復縁

心躍る復縁を思いのままにすぐ別れることに

私は別れを告げて、一年間くらいの友達期間を得て、彼女と再びよりを戻したことがあります。復縁したことがあります。

スポンサーリンク

しかし、復縁後、3ヵ月くらいですぐ別れることになりました。復縁したからといって、復縁が成就するとは限りません。復縁してもうまくいかないこともあります。私は復縁してうまく行った経験がありません。

復縁して、すぐ別れるのは、自分に自信がないので、きっと嫌われている、と思ってしまう考えが定着してしまっている

自分に自信がないので、きっと嫌われている、と思ってしまうような考えが定着してしまっている場合、復縁して、すぐ別れてしまう傾向にあります。

 

そもそも、一度別れているのですから、復縁してうまくいくか自信を無くしてしまった状態で復縁しても、別れたネガティブな気持ちが残ってしまったまま復縁してもうまく行かないでしょう。別れた原因をきちんと話し合って、お互い納得したうえで復縁した方がいいでしょう。

復縁して、すぐ別れるのは、復縁カップルってすぐ別れるのでしょうか。繰り返すって本当でしょうか。

復縁カップルはすぐ別れるものでしょうか。一概に、すぐに別れるかどうかは、カップルによるでしょう。すべてのカップルが復縁でうまくいかないとは限りません。

 

復縁したことで、より一層、お互いの愛が高まることもあるでしょう。復縁は無駄な行為ではありません。繰り返すかどうかも、カップルによるでしょう。

 

別れたり、復縁したり、別れたり、復縁したりするカップルもいるでしょう。別れと復縁を繰り返すことで、愛を高め合うカップルもいるでしょう。そういった意味で繰り返すカップルもいるのではないでしょうか。

復縁して、すぐ別れるのは、異性との温度差がありすぎて、いつもつらい思いをしてしまいます

異性との温度差があり過ぎて、いつもツライ思いをしてしまうことは、仕方ないことです。温度差を感じてツラい思いをしてしまうから、結局、復縁してもすぐ別れるのは仕方ないことです。

 

一度、別れた原因をきちんとお互いに話し合って、お互いに納得した上で復縁した方がいいでしょう。片方が盛り上がっていて、片方が冷めていたのでは、いずれ再び破局が待っていることでしょう。

 

復縁を成就するには、まず、別れた原因をきちんと話し合って、お互いに納得して付き合うことが大切です。恋愛みたいになんとなく流れで付き合うことは避けた方がいいでしょう。余計に心が傷つくことにもなりかねません。

復縁して、すぐ別れるのは、復縁後に再破局する原因とは

復縁後、再破局する原因は、別れた原因をきちんとお互いに話合わなかったことによって、再破局することはあるでしょう。復縁は新しい恋愛と違って難しいです。

 

お互いの事を知り尽くしているのですから、それを承知の上で、再び付き合うということが復縁です。復縁後に再破局しないためには、お互いに別れた原因を反省し合い、お互いに復縁することに気持ちよく承諾し合い、同じ目に合わないように気を付け合うようにしないと、復縁しても結局、再度の破局が待っていることでしょう。

 

別れた原因についてきちんとお互い、話し合いましょう。お互いに復縁することを心から納得したうえで復縁しましょう。

復縁して、すぐ別れるのは、冷めたカップルになったから

冷めたカップルになったから、復縁して、すぐ別れるということがあります。そもそも、お互いに冷めて別れたのであれば、復縁しても覚めたままでしょう。

 

気持ちが冷めたまま復縁することに意味があるのでしょうか。気持ちが冷めているのなら復縁しない方がいいでしょう。

復縁して、すぐ別れるのは、付き合いたてのようなトキメキがないから

付き合いたてのトキメキがないから、復縁して、すぐ別れることがあります。付き合いたてのトキメキは、新しい恋愛でしか経験できません。

 

何ヵ月、何年と付き合って、トキメキを求める方がおかしいです。復縁は付き合いたてのトキメキを経験できるものではありません。付き合いたてのトキメキを感じたいなら、復縁ではなく新しい恋愛を探しましょう。

復縁して、すぐ別れるのは、愛情表現が変わったから

愛情表現が変わったから、復縁して、すぐ別れるということがあります。愛情表現は、時と共に人は変わります。変わらない愛はありません。愛情表現は時と共に変わって当たり前です。

 

最初の頃は過熱しているでしょうけど、時と共に、だんだん愛情表現は薄くなっていくでしょう。復縁したからと言って、愛情表現が再び再加熱するとは限りません。愛情表現が変わったから、復縁して、すぐ別れれるのでしたら、復縁ではなく、新しい恋愛を探した方がいいでしょう。

スポンサーリンク

復縁して、すぐ別れるのは、お互いの短所をすでに知っているから

お互いに短所をすでに知っているから、復縁しても、すぐ別れるということがあります。お互いに短所ばかりが目について、別れてしまうなら、新しい恋愛を探した方がいいでしょう。

 

人間は短所もあり、長所もあります。お互いに短所ばかりを見て別れるのはもったいないです。短所ばかりに目がいきがちですが、長所も見つけ合って、お互いの愛を高め合いましょう。

 

復縁しても長所を見つけ合わないと、長持ちしないでしょう。復縁したからどうにかなるということでもないでしょう。

復縁して、すぐ別れるのは、相手の気持ちを疑ってしまうから

相手の気持ちを疑ってしまうから、復縁して、すぐ別れるということがあるでしょう。相手の気持ちを疑ってしまうなら、そもそも復縁しても、長続きしないでしょう。

 

相手の気持ちを疑わず、信じることが大切です。復縁も恋愛も相手の気持ちを疑うのではなく、信じることからすべてが始まります。復縁しても、相手の気持ちを信じましょう。

復縁して、すぐ別れるのは、一人が寂しく感じたからなんとなく連絡したから

一人が寂しく感じたからなんとなく連絡したから、復縁して、すぐ別れることはあるでしょう。一人が寂しいのは、みんな一緒です。

 

一人が寂しく感じたから、なんとなく復縁しても、なんとなく、再び別れてしまうことになるでしょう。一人が寂しく感じたから復縁すると言って別れるなら、新しい出会いを見つけて、新しい恋愛を見つけて一人が寂しい時間を埋めた方がいいでしょう。

復縁して、すぐ別れるのは、別れグセがついたから

別れグセがついたから、復縁しても、すぐ別れるということはあるでしょう。別れグセがついてしまっているなら、そもそも、復縁は向いていないでしょう。

 

もしくは、恋愛自体向いていないともいえるでしょう。別れグセが付いているなら、復縁は考えない方がいいでしょう。せめて、新しい恋愛を考えた方がいいでしょう。別れグセがついてしまっているなら、復縁しても別れが待っているだけなので、お互い傷つくだけでしょう。

復縁して、すぐ別れるのは、そもそも本気で向き合うつもりがないから

そもそも本気で向き合うつもりがないから、復縁して、すぐ別れるということがあるでしょう。本気で向き合うつもりがないのであれば、復縁してもすぐ別れるでしょう。

 

本気で向き合うつもりがないなら、復縁は向いていないでしょう。本気で向き合うつもりがないなら、最初から復縁しない方がいいでしょう。本気で向き合える、新しい恋愛に目を向けた方がいいでしょう。

まとめ

▼関連記事▼
朝のゆったりした復縁を過ごす リラックスできる前兆
運命を変えるおもてなしへのこだわり、復縁したけど好きかわからない
圧巻の復縁したけど別れたに自然に酔う
 
復縁してすぐ別れたことがある、私の体験や考えを含めて書きました。私の場合は、最初の別れは、彼女から、もうやっていけないと言われて、別れました。

 

その後、友達付き合いが一年ほど続きました。なんとなく、友達のような、なんとなく体の関係を求めたいながら、付き合っているのか、付き合っていないのか、よくわからない関係を続けていました。1年ほど経過して、彼女からやり直したいと言われて、復縁することになりました。

 

しかし、3ヵ月ほどして私自身が浮気してしまい、浮気したことがバレてしまい、別れることになりました。それ以降、会っていません。別れの原因は違えど、復縁して、調子に乗って、浮気してしまいました。異性からしたら傷つくことですね。私の父親も浮気して、離婚して出て行きました。

 

私も結婚はしていないとは言え、復縁した後、浮気して、別れることになりました。親子で浮気してしまって、異性を傷つけてしまうという最低の血を持っています。

 

ただ、今から考えると浮気はなんとなくしてみたかったという安易な行動でした。それが、結局異性を必要以上に苦しめる結果になってしまいました。

 

浮気している間も疲れますが、浮気された異性も、もっと苦しみ、疲れて、傷ついたと思います。浮気はお互いの人生を不幸におとしめるものなので、浮気はくれぐれもしないようにしたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ