イベント

名古屋のゲーセンミュージアム 日本中で活躍する効果に注目

学生時代は、バカみたいにゲーセン通いばかりしていた筆者が取り上げてみたいイベントを見つけました。

 

名古屋のゲーセンミュージアムです。

スポンサーリンク

特に私はストリートファイター2やネオジオの餓狼伝説シリーズにのめり込んでいました。

 

ちゃんとストリートファイター2もあります。

 

イベントの概要などを書いていきたいと思います。

イベント概要

 

名古屋のゲーセンミュージアムについてです。

 

入場後のプレイは無料と言うなんともゲーセンやり放題。

 

こんな時代が来るとは思ってもみませんでした。

 

しかも、アーケードゲームですよ。

 

50円か100円で1プレイだった時代に入場後のプレイは無料だと言う太っ腹イベントです。

 

ゲーセン好きには見逃せない企画ではないでしょうか。できるゲーセンの種類がすごいです。

 

ハッピーボールリエレンアロー、K.U.K、機関車C58、ひかり号、ミニドライブ マーク2、トリプルアクション、ライフルマン、ウィリーバード、ガンファイト、ホッケーゲーム、F.B.I シュートアウト ガン、スタントパイロット、チャレンジャー、ヒルクライム、プロボウラー、アッパーデッキ、タイム80、ザ・ワールドシリーズ、ウルトラアタック、ヘイバーナーズⅡ、プレイボーイ、カーニバル、サッポロ、ターミネーター2 ジャッジメントデー、スペースインベーダー、ジャンピューター、ギャラクシアン、パックマン、ギャラガ、ゼビウス、パックランド、アルカノイド、テトリス、スペースインベーダー、ギャラクシーウォーズ、クラッシュローラ、レディバグ、ロックンロール、ダイナマイトドカン、ミラー25、みんなであそぼうクレーンマシン、ジャンケンマンフィーバー、ピカデリーサーカス ファンタジーワールド、アヒルノヨーイドン、ワニワニパニック、ハングオン、アウトラン、クレイジータクシー、アルマジロレーシング、アフターバーナーⅡ、スペースガン、タイムクライシス、クイック&クラッシュ、ザ・警察官2 全国大追跡 スペシャル、プロップサイクル、ラピッドリバー、電車でGO!、ランディング ハイ ジャパン、パワーショベルに乗ろう!! EX、太鼓の達人7、ビートマニア ザ ファイナル、pop'n music 18 せんごく列伝、デイトナUSA、レイブレーサー、ハイパーオリンピック、ぷよぷよ、ストリートファイターⅡ、バーチャファイター2、スペースインベーダー、グランツーリスモSPORTと、展示のみを含めても70個のゲーセンがあると言うとてつもなくゲーセンパラダイス。

 

ゲーセン天国ですね。

日程

2021年6月1日(火)から8月29日(日)

 

開館時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)

 

休館日 毎週月曜日(8月9日、8月10日は開館)、第4金曜日(6月22日、7月27日、8月24日)

会場場所

名古屋市博物館

おすすめ見学スポット

 

デイトナUSAがあるのがすごいですね。

 

セガのポリゴンが出始めた時に発売されたレースゲームですね。

 

ここで、デイトナUSA2があったら、最強ですね。

 

 

やはりシューティングと言えば、テーブルゲームのインベーダーゲームになりますね。

 

大人もなつかしい光景に違いありません。

 

 

ピンボールに白熱していますね。

見どころ、口コミ

 

 

交通アクセス

名古屋市博物館

所在地
〒467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1

 

交通案内

 

○名古屋駅から
名古屋市営地下鉄桜通線で17分「桜山」下車、4番出口から徒歩5分

 

○金山総合駅から
名古屋市営地下鉄名城線(左回り)で12分「新瑞橋」乗換、
桜通線で6分「桜山」下車、4番出口から徒歩5分
名古屋市営バス金山14系統(桜山経由)で17分「博物館」下車
〔金山14系統 は「桜山経由」と「雁道経由」がありますのでご注意下さい〕)
名古屋市営バス金山12系統で15分「市立大学病院」下車、南へ徒歩7分

 

○栄駅から
名古屋市営地下鉄東山線で7分「今池」乗換、桜通線で7分「桜山」下車、4番出口か ら徒歩5分
名古屋市営バス栄26系統で30分「博物館」下車

 

○中部国際空港(セントレア)から
名古屋方面行き名鉄特急ミュースカイで金山総合駅まで24分、名古屋駅まで28分

イベントの公式 Twitter

 

ゲーセンミュージアムは、いろんなゲーム開発会社が入っていますし、ゲーセン好きであれば1度は行きたいゲーセンの集合体ですね。

 

飽きることはないでしょう。

 

▼関連記事▼
名古屋のゲーセンミュージアム周辺の魚鍵旅館
名古屋のゲーセンミュージアム周辺の駐車場情報
名古屋のゲーセンミュージアム周辺の食事情報、ステーキハウスキッチンリボン

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ