40代

遠出するぐらい40代がわいてくる 元気の秘訣は持ち家なし貯蓄

40代で持ち家がありません。貯蓄もありません。持ち家は競売にしました。現在は賃貸で母親と二人暮らしです。

スポンサーリンク

40代、持ち家がなし、貯蓄なしの場合どうやって貯蓄を増やしていけばいいでしょう。

40代が貯金を増やす方法は、資産運用、投資

40代が貯金を殖やす方法は資産運用、投資が一番いいです。

 

お金を貯めて株式投資、FX、仮想通貨などにお金を投資しましょう。

 

投資した金額が値上がりした時点で売ると差額の利益を得ることができます。また、長期投資する方法もあります。稼いだお金をひたすらリスク分散して複数、資産運用、投資に回しましょう。お金が何も動かない状態を保っていてもいつまで経っても変わりません。資産運用、投資が一番手っ取り早いです。

賃貸の最大のメリットは、転居することが自由

賃貸の最大のメリットは、転居することが自由です。

 

持ち家を持ってしまうと身動きが取れなくなります。

 

持ち家の購入には、複雑な手続が必要になります。また売るときも複雑な手続きが必要になります。一方で賃貸は、すぐに借りれますし、すぐに出ていけますし、転居が自由です。

 

生涯同じ場所に住み続けるのであれば、持ち家でもいいと思います。ただ、持ち家にすると固定資産税の支払いがあります。持ち家は賃貸と比べて余計な出費が多くなります。

 

住宅ローンを組んでしまったら、借金を負ってしまいます。借金を返済するために働かなくてはいけなくなります。賃貸であれば、毎月の家賃を支払うだけなので、借金することはありません。

 

賃貸の最大のメリットは転居することが自由ですが、借金しなくていいですし、固定資産税がないことも大きなメリットとなります。

賃貸と持ち家、どちらが得するとは一概に言えません

賃貸と持ち家、どちらが得するとは一概に言えません。

 

それは、人それぞれのライフスタイルの考え方の違いによるからです。お金のことはどうでもいいから、とにかく持ち家で住みたいと言う方がいらっしゃったら、固定資産税がいくらかかろうが、借金を背負うことになろうが、関係ありません。

 

賃貸に住むと固定資産税がありませんし、住宅ローンを組む必要もありませんが、大家さんの都合で、土地を空けないといけない出ていかないといけなくなったりすることもあります。

 

賃貸は、安定ではなく不安定です。賃貸は借りている状態だからです。借りている場所なので、自分の所有物ではありません。持ち家は土地、建物が自分の所有物になりますので、大家さんがいません。

 

持ち家になると、自由に住むことができますし、追い出されることもありません。賃貸と持ち家、どちらが得するかといった問題は人それぞれのライフスタイルの考え方によるものなので、一概にどっちがいいということはありません。

貯蓄はいくらあればいいのでしょう

貯蓄はいくらあればいいでしょう。漠然としていても、1千万円、1億円は貯蓄しておきたいと思うところですね。

スポンサーリンク

 

人間一人生涯にかかるお金が2億円と言われています。40代であれば、半分の1億円の貯蓄を目指すことが、もっともシンプルかもしれません。

 

1億円も一気に稼ぐ方法はありません。例えば、稼いだお金をリスクにさらしてもいいから、資産運用や投資に回す方法も一つです。お金に働いてもらうようにするのです。

 

資産運用が成功したら、お金が増えます。また、近年はインターネットビジネスがあります。いろんな方法があります。インターネットビジネスは億単位を稼ぐことが出来る夢がある世界なので、特に若い人たちが中心となってインターネットビジネスをしています。

 

今では、パソコン1台あれば、インターネットビジネスが始めれる時代なので、自分に出来そうなインターネットビジネスがあれば挑戦してみるもの一つの方法です。

 

インターネットビジネスで成功して億単位のお金を得ることも夢ではありません。少なくとも宝くじを買うよりよほど稼げる確率があります。

今やるべきことに集中し、後で良いことは後で考えても良い

今やるべきことに集中して、後でいいことは後で考えてもいいです。

 

未来の事ばかり考えているだけでは仕方ありません。より良い未来を築くためには、今やるべきことをやることが未来を明るくするものです。今やるべきことをほったらかしにしても、未来は明るくなりません。

 

今やるべきことに集中して、今やるべきことが出来たら、次のステップに進むようにしましょう。

 

例えば、会社勤めしていたら、会社勤めに集中しましょう。会社から給料が出たら、1/10のだけでも貯金をしていきます。貯金がある程度できたら、資産運用や投資に挑戦すると言った感じです。

 

基本は本業があり、資産運用や投資などは副業の部類に入ります。本業をしっかりして、本業が確立できるようになってから、副業にチャレンジしてみましょう。

まとめ

▼関連記事▼
これまでの旅行イメージを覆す40代 体の衰えの望みをかなえる
40代の貯金の理想は
一生賃貸で貯金はいくらで過ごしているか

 
40代、持ち家なし、貯蓄の私が資産運用や投資のこと、インターネットビジネスなどのことを中心に書きました。40代で持ち家無しで貯蓄がないのであれば、本業に加えて副業をしないと、なかなか貯蓄はできないでしょう。

 

本業と副業にアルバイトでもいいです。コツコツと貯めたお金を資産運用や投資に回すもの一つの方法です。自分ばかり働いていないで、お金にも働いてもらいましょう。

 

お金に働いてもらうと言うのは資産運用や投資の世界にお金を回すことです。リスクはつきまといますが、成功したら、大きな利益を得ることができます。

 

40代で持ち家なし、貯蓄なしであれば、本業とアルバイト、もしくは本業と資産運用や投資、もしくはインターネットビジネスに挑戦するなど、何かしら生きる方法を構築していけばいいと思います。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ