40代

40代で無職で引きこもり中です

[当ブログはGoogle AdSenseとアフィリエイト広告を利用しています。]

40代で無職で引きこもり中です。無職、うつ病、発達障害、精神障害者、障害年金を受給者です。

スポンサーリンク

ハローワークに行きまして、障害雇用コーナーまで行きました。かかりつけの心療内科に働いてもいいという同意書を書いてもらうように言われました。同意書をもって、かかりつけの心療内科に同意書を持って行きましたが、サインしてくれませんでした。

40代、無職、引きこもり、うつ病、発達障害

これ以上、うつ病が悪化する可能性があるので、働くことには同意できないと言われました。

 

労務不能ということで、障害年金を受給しています。

 

40代、無職、引きこもり、うつ病、発達障害です。朝ごはんを食べて薬を飲んで寝ます。昼ごはんを食べて薬を飲んで寝ます。夕ごはんを食べて薬を飲んで寝ます。寝る前に薬を飲んで寝ます。

外出する日は、心療内科に通院する時くらい

部屋で寝てばかりです。早寝早起きです。寝るのは21時くらいです。

 

起きるのは5時くらいです。約8時間睡眠を取っています。朝、昼、夕のごはん以外は、部屋で引きこもっています。

 

朝起きたら、マクドナルドでコーヒーを飲んで、朝ごはんを食べに帰って、その後、引きこもるような感じになっています。外出する日は、心療内科に通院する時くらいです。

スポンサーリンク

無職になって、引きこもる原因になってしまったのは、小学生時代に関係している

それ以外は、朝のマクドナルドでコーヒーを飲んで、その後、自宅で引きこもりです。

 

日中、布団の中で寝ているわけではありません。うずくまっているだけです。スマートフォンも見る気がなくて、電源を切りっぱなしです。

 

パソコンは一応、毎日開けています。ニュースサイトを見たり、YouTubeを見たり、ブログを書いたりしている程度です。それ以外は、ほとんど引きこもっています。無職になって、引きこもる原因になってしまったのは、小学生時代、両親が離婚してしまったことから始まります。

スマートフォンの電源を切りっぱなし

▼関連記事▼
40代の無職が絶望したらどうしたらいいのか体験をまじえて書きます
 
父親は浮気相手と再婚するために出て行きました。

 

両親が離婚したこと、父親が浮気していた事実が非常にショックで生きる気力を失いました。生きる気力を失ってからは、すっかり、何もかもする気力がなくなってしまい、現在に至ると言った感じです。

 

40代、無職、引きこもりでも、一応、生きてますが、ただ、生きているだけみたいな感じの毎日を送っています。スマートフォンの電源を切りっぱなしなので、誰ともコミュニケーションを取っていません。

スポンサーリンク
 プロフィール

岡星 陽士

うつ病、自己破産者、40代、無職、彼女いない歴20年、独身、未婚ブロガー

岡星 陽士

岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。現在、40代、うつ病、自己破産者、無職、彼女いない歴20年、独身、未婚のブログを書く人です。メンヘラの母親と同居しています。自分の今までの人生を書いていこうと思います。

人気記事ランキング
カテゴリー
日間人気記事ランキング
スポンサーリンク
任意整理相談所
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ