イベント

名古屋市博物館、ムーミンコミックス展 日本中で活躍する効果に注目

日本初公開となる約280点で奥深いムーミンの世界を満喫。1954年からイギリスで連載がスタートした、ムーミンコミックスにスポットを当てた展覧会。

スポンサーリンク

イベントの概要などを書いていきたいと思います。

イベント概要

未邦訳のストーリーや、コミックスだけに登場するキャラクターなども紹介。

 

日程

2021年9月11日(土)~11月14日(日)

※月曜(祝日の場合翌平日)、第4火曜休み

開催時間 9:30~17:00(最終入館16:30)

会場場所(グーグルマップ貼付け)

名古屋市博物館

 

〒467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1

おすすめ見学スポット

見どころ、口コミ

ムーミン童話の原作者、トーベ・ヤンソンが、コミックスを手掛けるに当たり制作した貴重な背景資料を展示。日本初公開の資料は要チェックだ。

スポンサーリンク

 

交通アクセス

名古屋市博物館

 

所在地
〒467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1

交通案内

電車でのアクセス

名古屋市営地下鉄桜通線桜山駅から徒歩5分

車でのアクセス

名古屋高速道路大高線高辻ICから約5分

駐車場

普通自動車300円、大型車1200円

イベントの公式 Twitter タイムライン、公式フェースブック

 

トーベの弟ラルスが、1960年から1975年に1人で手掛けたムーミンコミックスを日本初公開。52作品のなかから4作品を選出し、実際に使用した貴重な原画を展示する。

 

▼関連記事▼
名古屋市博物館周辺の宿泊施設、魚鍵旅館
名古屋市博物館、周辺の駐車場情報
名古屋市博物館、周辺の食事情報、ステーキハウスキッチンリボン

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ