エアコン故障

美しいエアコン カビだらけに見惚れる

エアコンがカビだらけになっている場合、メーカーに依頼してエアコンの分解洗浄を依頼した方がいいでしょう。

スポンサーリンク

エアコンに付着したカビを放置したまま、エアコンをつけるとカビが充満してしまい、健康被害になってしまう可能性があります。

 

エアコンがカビだらけになってしまったら、自分で、すべてのカビを除去するのは大変なので、メーカーにお任せしましょう。

エアコンがカビだらけになるとどんな影響をおよぼすのでしょうか

感染症、アレルギー、中毒などを引き起こす恐れがあります。エアコンがカビだらけになった状態でエアコンを付けてしまうと、部屋中にカビが放出されてしまいます。

 

すると、咳き込んでしまったり、感染症、アレルギー、中毒などを引き起こす恐れがあります。エアコンがカビだらけと確認したら、エアコンはつけない方がいいでしょう。

エアコン掃除は定期的にやらないとカビだらけになります

 

エアコン掃除は定期的にやらないとカビだらけになります。自分でできる範囲のエアコン掃除は吹き出し口、ルーバー、フィルター掃除です。

 

1ヵ月に1回するだけでも、全然違います。カビやホコリを洗い流しましょう。とくにフィルターには、ホコリが付着するかと思います。シャワーで洗い流しましょう。

自力ではエアコン内部の掃除が難しいです

自力では、エアコン内部の掃除は難しいです。フィンや奥のカビだらけになっている箇所を掃除するのは難しいでしょう。エアコンを解体しない限り、エアコンの掃除は厳しいでしょう。

 

エアコンのカビだらけを改善するにはメーカーにエアコンの分解洗浄を依頼するしかないでしょう。

スポンサーリンク

エアコンのメーカーに分解洗浄を依頼するメリットとは

 

エアコンをメーカーに分解洗浄を依頼するメリットは、キレイに仕上がりますし、故障リスクがありません。自分でエアコンのスプレーをしたりすると故障リスクがあります。

 

また、エアコンクリーニング業者や安い掃除屋さんなどたくさんありますが、エアコンはメーカーに依頼した方が確実にエアコン故障リスクが減ります。また、安心、安全です。

まとめ

▼関連記事▼
エアコンの王様 頭痛からカビの注目を集めている噂のエアコン
 
エアコンがカビだらけになっている場合について書きました。私自身、過去にメーカーの業務用エアコン修理部門で働いていたこともありました。

 

エアコンがカビだらけになってしまったら、エアコンはつけない方がいいでしょう。感染症、アレルギー、中毒などを引き起こす恐れがあります。健康被害にあう可能性があります。自分でエアコン掃除をする箇所は吹き出し口、ルーバー、フィルター掃除ですが、定期的にするだけでも全然違います。

 

もし、エアコン内部がカビだらけになってしまったら、メーカーにエアコンの分解洗浄を依頼しましょう。故障リスクが少ないですし、精神的にも安心で安全な気持ちでお願いすることができます。

 

エアコンがダイキン製でしたら、ダイキンに依頼しましょう。パナソニック製(三洋電機製)であれば、パナソニック(三洋電機)に依頼しましょう。エアコンのメーカーは、エアコンの機器構造を熟知しているので、スムーズにエアコンを分解して洗浄してくれるでしょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ