派遣社員

すべてのビジネスパーソンへ捧ぐ 派遣社員で勝つためにブログ運営

派遣社員とアルバイトを掛け持ちしていたとき、amebaブログ書いていました。電車の帰りとか携帯電話に入力して書いていました。

スポンサーリンク

amebaピグをしていたので、その延長線上で書いていました。派遣社員として嫌な出来事だったり、仕事の疲れだったり・・・。

ブログは過去を見返すのに、非常に役に立ちました

アルバイトは光回線の切り替えのテレホンアポインターをしていたので、その日の取得したアポイント数とか反省とか書いたりしていました。

ブログは思考の整理整頓に非常に役に立ちました。

 

今でもこのようにブログを書いていますが、仕事をしている時、ブログは息抜きみたいな存在でした。

ブログにモヤモヤを吐き出すことで、気持ちが晴れ晴れしたり、憂さ晴らしになったりしていました。

 

そういった意味では、私の中でブログは欠かせない趣味の一つとなっていました。

amebaブログを書いていたのは、今から10年前くらいからです。

 

今ではそのブログのIDとパスワード忘れてしまったので、見返すことはできませんが、当時としては、書きたいことをひたすら書くみたいなことを繰り返していたように思います。

amebaピグで写真を撮ったりしているのを見返したり、アルバイトの成績はどうだったか・・・とか、いろいろ、過去を見返すのに、非常に役に立ちました。

 

派遣社員の時は、特に先輩派遣社員の男性からパワハラを受けまくっていたので、毎日、腹が立っていました。

先輩派遣社員にガチギレしたことありました

人にひたすら仕事を押し付けて自分はスマホで遊んだりゲームしたりととんでもない先輩でした。

自分も仕事をするなら、ともかく、自分は仕事しないで、後輩である私に仕事を押し付けて自分は遊びたい放題・・・。本当に腹が立ちました。

スポンサーリンク

 

その時の腹が立った感情などをブログに書き残していきました。

時々、コメントが書かれたりして、そうだよね・・・大変だよね・・・みたいな感じでやり取りしていたころが、なつかしいです。

 

ブログを書いていると嫌なことを消化して忘れることができましたし、次の日の活力につながったりしました。

私にとってブログがないと、そもそも、仕事を続けることが出来なかったかも知れません。

 

一度、先輩派遣社員にガチギレしたことありましたが、その時は、トイレでひたすら泣いていました。

もう、嫌だ!!!こんな仕事したくない!!!って、涙があふれてどうしようもありませんでした。

ブログは欠かせない趣味の一つ

もう、無我夢中でキレました。先輩派遣社員に歯向かったのだから、もう生きてはいけないだろうと、派遣切りを覚悟していましたが・・・。

それ以来、先輩派遣社員の当たりが、ちょっとだけですが、マシになりました。

 

その時の模様もブログに書いたりして。

自分の感情を整理整頓したりしていました。派遣社員でブログを書くことはとてもいいことだと思います。

 

ブログを書いていると嫌なことを忘れたり、ストレス発散になったりします。

何より、他の人も見てくれたりするので、他の考え方や意見をくれたりコメントしてくれるので、一人で生きているんじゃないんだって思えたりして気持ちが穏やかになったりします。

 

もし、派遣社員の時にブログがなかったら、生きていけませんでした。

私にとって、派遣社員にとってブログは欠かせない趣味の一つであり、私の相棒だったと今になって振り返ります。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ