エアコン掃除

すべてのエアコン掃除へ捧ぐ 勝つためには何年

エアコン掃除は何年に1回したらいいでしょう。エアコンを設置している場所や環境によりますが、エアコンのフィルター掃除は1ヵ月に1回くらいの頻度で行いましょう。

スポンサーリンク

エアコン掃除は、メーカーに分解洗浄を依頼した方がいいでしょう。3年に1回くらいでいいでしょう。ただし、設置している場所や環境によりますので、一概に、これらの回数が適切かと言われたら何とも言えません。吹き出し口を見て、ホコリやカビの付着具合でメーカーに分解洗浄を依頼した方がいいか判断した方がいいでしょう。

エアコン掃除は定期的にした方がいいです

エアコン掃除は定期的にした方がいいです。例えば、一人暮らしワンルームでエアコンを設置していると料理の油分が付着する可能性があります。また人によってはタバコを室内で吸う習慣がある場合、ヤニがエアコンに付着します。ペットを飼っていたら、毛などがエアコンに付着します。

 

エアコンの設置している場所、環境によっては、定期的に掃除した方がいいでしょう。普段、フィルター掃除を1ヵ月に1回のところを2回に増やしたり、メーカーに依頼する分解洗浄を3年に1回を1年に1回に増やすなど、定期的に掃除してエアコンの清潔感を保つようにしましょう。そうすることでエアコン故障のリスクが低くなります。

エアコンのメーカーに分解洗浄を依頼する回数は春か秋に1回

エアコンのメーカーに分解洗浄を依頼する回数は春の4月か秋の10月がいいです。エアコンメーカーにとっては、春、秋は閑散期だからです。ですから、依頼すればすぐに応じてくれます。

 

見積りをとって値引き交渉してもいいでしょう。繁忙期の5月以降、11月以降に分解洗浄を依頼しても1週間くらい待たされる可能性があります。

 

エアコンの分解洗浄をメーカーに依頼した方がいいわけは、エアコンを分解して内部をくまなく掃除してくれるからです。エアコンのクリーニング業者はたくさんあります。安い業者もたくさんあります。多少割高でもエアコンのメーカーに依頼した方が安心、安全です。

スポンサーリンク

フィルター掃除は自分でできます。1ヵ月に1回

フィルター掃除は自分でできますので、目安として1ヵ月に1回はした方がいいでしょう。ただ、エアコンの設置場所や環境によっては1週間に1回や2週間に1回掃除する頻度を増やしてもいいでしょう。室内でタバコを吸うのであれば、ヤニがエアコンに付着しますし、ペットを飼っていたら、毛などが付着します。

 

エアコンの故障につながらないように、フィルター掃除は忘れずに定期的にしたほうがいいでしょう。エアコンが故障してしまったら、高額の請求になる可能性がありますので、エアコンの清潔感を保つことは大切です。

まとめ

▼関連記事▼
一人暮らしするなら今せっかくのエアコン掃除の頻度を無駄にしないで
 
エアコン掃除は何年に1回したらいいでしょうと言うことで書きました。私自身、業務用エアコン修理部門で働いていたので、エアコン掃除の重要性を知っています。

 

エアコン掃除はメーカーに分解洗浄を依頼した方がいいです。安くすませてくれるエアコンクリーニング業者はたくさんありますが、メーカーのように機器の構造を熟知していないので、エアコンメーカーに依頼した方が安全で安心を手に入れることができます。

 

エアコンの分解洗浄をしてもらった後は、まるで新品同様に生まれ変わります。吹き出してくる風も気持ちいいです。エアコンは清潔感を保つことが大切です。

 

エアコンの分解洗浄だけに頼るのではなく、エアコンのフィルター掃除も定期的にしましょう。エアコンの設置場所、環境によっては、掃除する頻度を増やしたりすることも大切です。特に回数は決まっていませんが、掃除の回数は多いにこしたことはありません。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ