エアコン掃除

エアコン掃除応援します 癒しのおひとりさま何年ごと

エアコン掃除は何年ごとにしたほうがいいでしょう。私自身、業務用エアコン修理部門で働いていたので、エアコンを設置している場所や環境にもよりますから、一概に何年ごとと言う決まりはありません。

スポンサーリンク

エアコン掃除の回数が多いにこしたことはありません。自分でできるフィルター掃除であれば、1ヵ月に1回くらいでいいでしょう。エアコン掃除、内部までくまなく分解洗浄するのは、3年に1回くらいが妥当でしょう。

エアコン掃除で節約できる電気代

エアコン掃除で電気代は節約できます。エアコンにホコリが大量に付着してしまうと、余計な電気代がかかってしまいます。エアコンのフィルター掃除をしたら、大概解決します。

 

エアコンのフィルターは放置せず、1ヵ月に1回は水洗いしましょう。エアコンの設置している場所が台所の近くだと油汚れになる可能性が考えられます。その場合は、洗剤を使って洗い流しましょう。室内でタバコを吸うのであればヤニが付着しますので、キレイに洗い流しましょう。

エアコン掃除の頻度と時期の目安

エアコン掃除の頻度と時期の目安ですが、エアコンの閑散期である春の4月、秋の10月ごろがエアコン掃除を始めた方がいいでしょう。エアコンの掃除はメーカーに依頼して分解洗浄してもらったほうがいいです。

 

エアコンのクリーニング屋さんはたくさんありますが、エアコンのメーカーの方が機器構造を熟知していますので、エアコンの故障リスクが大幅に違います。

 

エアコンがダイキン製であればダイキンに依頼します。パナソニック(三洋電機)であれば、パナソニック(三洋電機)に依頼します。エアコン掃除の回数は3年に1回くらいでいいですが、エアコンの設置場所や環境によっては、1年に1回にしてしまってもいいでしょう。

スポンサーリンク

エアコン掃除は3年に1回くらいで十分

エアコン掃除は基本的には3年に1回で十分だと考えます。ただ、エアコンが設置している室内で料理をしたり、タバコを吸っていたり、ペットを飼っていたり、エアコンの汚れの原因になることが多いのであれば、3年に1回では足りない可能性があります。

 

2年に1回、もしくは、1年に1回と分解洗浄の回数を増やした方がいいでしょう。エアコンは清潔感を保つ方がいいです。エアコンを汚れたまま使っていると、汚れた空気が部屋中に充満してしまいます。

 

せっかく、エアコンで気持ちよく快適に過ごせるものなのに、エアコンの内部が汚れているばかりに、エアコンを付けることによって、部屋中の空気が汚れてしまっては、元も子もありません。

まとめ

▼関連記事▼
一人暮らしするなら今せっかくのエアコン掃除の頻度を無駄にしないで
 
エアコン掃除は何年ごとにしたほうがいいでしょうということについて書きました。私自身、元々、業務用エアコン修理部門で働いていたので、エアコン掃除の大切さを知っています。

 

エアコンの掃除は自分でできることはフィルター掃除です。フィルター掃除以外は、エアコンのメーカーに分解洗浄を依頼しましょう。エアコンのクリーニング業者と比べたら多少割高ですが、エアコンの故障リスクが低いですし、エアコンのメーカーは機器構造を熟知していますので、内部の清掃をくまなくしてくれます。

 

新品同様に生まれ変わります。快適な空間が部屋に取り戻すことができます。エアコンは清潔感を保つことで、何年も持ちます。エアコンを不潔にしていると、故障してしまって、入れ替えとなったら、高額になってしまいます。

 

エアコンを清潔に保つことで節約にもつながりますので、エアコンのフィルター掃除は1ヵ月に1回程度。エアコンの分解洗浄は3年に1回程度。エアコンの設置している環境によりますので、汚れ具合がひどい場合は、掃除する回数を増やしましょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ