エアコン掃除

一人暮らしするなら今せっかくのエアコン掃除の頻度を無駄にしないで

一人暮らしをしていたころ、エアコン掃除の頻度は、入居してからエアコンのメーカーに分解洗浄を依頼しました。フィルターは洗っていません。タバコは吸っていません。ペットは飼っていません。一人暮らしで入居した時に、エアコンを確認すると吹き出し口がホコリとカビが付着していました。

スポンサーリンク

フィンを見ると同じくホコリがからまっていて、カビが付着していました。機器の奥もカビが確認できました。入居してからエアコンのメーカーに分解洗浄を依頼しました。

 

そうすると、新品みたいにきれいになりました。大家さんにエアコンの分解洗浄代金を請求しましたが、1円も支払ってくれませんでした。すべて自己責任でしてくれと言われました。支払った金額は18000円くらいだったので、支払いに応じてくれなくて当然だと思います。

 

なぜ、エアコンのメーカに依頼して分解洗浄を依頼したのかと言われますと、私自身、メーカーの業務用エアコンの修理受付部門で働いていたことがあったからです。技術員に聞いた話だと、エアコンは各メーカーに分解洗浄を依頼した方が機器が長持ちすると聞いたことがあります。

 

例えば、ダイキンエアコンでしたら、ダイキンに依頼します。パナソニック(三洋電機)でしたら、パナソニック(三洋電機)に依頼します。エアコンのクリーニング屋さんはたくさんありますが、機器の構造をわかっていない人がいる可能性がありますし、故障の原因にも繋がりかねません。

 

ですから、私は多少高額でも、機器の故障と言うリスクを考えて、また内部までくまなく洗浄してほしいから、分解洗浄を依頼しました。

一人暮らしのエアコン掃除の頻度は分解洗浄を年1回で十分です

一人暮らしのエアコン掃除の頻度はエアコンのクリーニング屋さんや掃除屋さんに依頼するのではなく、エアコンのメーカーに依頼しましょう。

 

多少高額でも、エアコンを分解して内部までくまなく掃除してくれます。新品同様に生まれ変わります。一人暮らしであれば、分解洗浄は年1回で十分です。

一人暮らしの場合、管理会社、大家さんに報告しないといけないのでしょうか

管理会社、大家さんに報告した方がいいでしょう。エアコンのメーカに依頼したら、軽トラックで来るからです。駐車の問題もありますし、分解洗浄するのに水道を使います。

 

軽トラックと部屋の出入りを頻繁にします。ですから、事前に管理会社、もしくは、大家さんにエアコンの洗浄をすることを伝えましょう。エアコンの洗浄費用についても相談しましょう。自分負担になるのか、管理会社、大家さんが負担してくれるのか、相談してみましょう。大概は、自己負担だと思います。

一人暮らしでエアコンを24時間つけっぱなし、ハイシーズン(夏、冬)場合の掃除頻度は

一人暮らしでエアコンを24時間つけっぱなし、ハイシーズンの場合の掃除頻度は、エアコンのメーカーに分解洗浄を1回依頼したら、それで十分です。

 

部屋の環境にもよりますが、基本的に年1回で十分です。分解洗浄は、年に何回もしてもらう必要はありません。油を頻繁に使って、壁中ベトベトになるくらいであれば、年2回くらい必要かもしれません。

一人暮らしの部屋のエアコン用途で掃除の頻度に影響を与えます

一人暮らしの部屋のエアコン用途で掃除の頻度に影響を与えます。一人暮らしといっても、3LDK、3DK、2LDK、2DK、1LDK、1DK、ワンルームと、それぞれの区切り、広さなどあります。

 

また、ペットを飼っているか、ご自身がタバコを吸っているかで、部屋の環境がエアコンにも影響を与えます。

ワンルームで、ホコリがどれくらいか、ペットを飼っているか

たとえば、ワンルームで、ホコリがどれくらい舞うのか・・・。ペットを飼っているのか・・・など、ワンルームであれば、エアコンへの負担は大きくなります。

 

ワンルームは一つしか区間がないので、ホコリやペットの毛などでエアコンへの負担が増してしまいます。そうなると、フィルター掃除を定期的にしないといけない状態になったりします。

ワンルームで、油分やタバコなどの煙にエアコンに影響を与える場合

たとえば、ワンルームで、油料理をよくするとか、タバコを吸うなど、煙でエアコンへの負担は大きくなります。吹き出し口からフィルターに付着していきます。内部まで油やタバコのヤニなどが付着していきます。

スポンサーリンク

 

油分やタバコを頻繁に発生する空間であれば、エアコンの分解洗浄、年に1回で足りるかどうか微妙です。ステーキ屋さん、焼肉屋さんでしたら、年に2回分解洗浄をオススメしています。もし、同じように部屋中、煙がモウモウと立ち込めっぱなしであれば、年2回のエアコン分解洗浄をオススメします。

一人暮らしのエアコン掃除で一度メーカーを利用してみましょう

一人暮らしのエアコン掃除であれば、一度、メーカーを利用してみましょう。近所の電気屋さんや掃除屋さん、エアコンクリーニング屋さんに依頼するのではなく、エアコンの製造元であるメーカーに依頼するのです。

 

例えば、ダイキンエアコンでしたら、ダイキンに依頼します。パナソニック(三洋電機)でしたら、パナソニック(三洋電機)に依頼します。メーカーはエアコンの製品構造を熟知していますから、分解も確実にしてくれます。そして、洗浄も確実に故障しないようにしてくれます。

一人暮らしでエアコン掃除でメーカーに分解洗浄の依頼する頻度は、春か秋に1回だけでいいです

 

一人暮らしでエアコン掃除でメーカーに分解洗浄の依頼する頻度は、春もしくは秋に1回だけで十分です。エアコンは夏と冬が繁忙期です。

 

繁忙期はたくさんの修理依頼が殺到してしまいます。エアコンの分解洗浄を依頼しても1週間後くらいになる可能性があります。閑散期の春や秋であれば、1週間以内に来てくれます。エアコンの設置場所などで多少料金が変わる可能性がありますので、見積もりをとってもらったほうがいいでしょう。

 

できれば、値引き交渉もしてみるといいでしょう。エアコンメーカーによっては、値引き交渉に応じてくれるメーカーもあります。ダメだったら、仕方ないですが、ダメ元で見積もりの値引き交渉してみるのもありです。

一人暮らしでフィルター掃除の頻度は月に1回してたら十分です

一人暮らしでフィルター掃除の頻度は月1回できたら十分です。よっぽど、部屋が日中、煙だらけ、ホコリだらけではない限り、普通の環境であれば、月1回で十分です。

 

もし、タバコを吸う、油料理をする、ペットを飼っている、ホコリが舞いやすい空間であれば、フィルター掃除の回数を1回から2回にした方がいいかもしれません。それでもフィルターがすぐ汚れてしまう場合は、1週間に1回、水洗い、もしくは、掃除機でホコリを吸い取り作業をしましょう。

 

それでも追いつかないのであれば、エアコンのメーカーに分解洗浄を依頼しましょう。年1回で足りないのであれば、年2回に増やしてもいいです。メーカーは何回依頼して、分解してもきちんと元に戻してくれますので、安心して依頼できます。

まとめ

▼関連記事▼
さぁエアコン掃除をして 体から心の中まで全部リラックスして頻度
すべてのエアコン掃除へ捧ぐ 勝つためには何年
エアコン掃除応援します 癒しのおひとりさま何年ごと
肩の力を抜いてエアコン掃除 年にカラダをあずけて何回するか

 
一人暮らしのエアコン掃除の頻度はどれくらいすればいいか書きました。私自身、メーカーの業務用エアコン修理部門で勤務していたこともあって、エアコン掃除をする技術員と毎日、接する機会があり、分解洗浄の大切さを知っているので、経験したことを踏まえて書きました。

 

メーカーの修理する技術員はきちんと機器の研修を受けているので、分解工程もすべて把握しています。ですから、エアコンクリーニング屋さんや普通の電機屋さんではわからないことを、メーカーの技術員は自社の機器を熟知しています。

 

ですから、他のクリーニング屋と違って安心感が全然違います。万が一、クリーニング屋さんや電機屋さんに依頼して、後々になって故障の原因につながっても、保証してくれるかわかりませんし、メーカー以外に分解洗浄をやらせて、保証してくれるとは限りません。

 

もともと機器が悪いと言われたらそれまでです。エアコンの掃除は分解洗浄と依頼しましょう。エアコンのメーカーに依頼した方が、多少高額ですが、安全、安心を手に入れることができます。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ