アパート

究極のアパート暮らし 透きとおるような眩しさが家族

アパート暮らし、家族でしています。以前は、持ち家でしたが、アパートになってから騒音に悩まされることが多いです。それでも、なんとかギリギリの生活をしています。

スポンサーリンク

持ち家に住んでいたころは、管理費、修繕費、固定資産税、住宅ローンの借金と何かと出費が多かったのですが、アパート暮らしになってから、お金の面の苦労は軽減されました。

アパート暮らしを家族ですることは、下手に家を買い、子育てと住宅ローンに苦しむ若い年代が多いです

 

下手に家を買って、子育てと住宅ローンに苦しむ若い世代が多いです。まさしく、私は20代で持ち家を買って住宅ローン、固定資産税の支払い、管理費、修繕費の支払いに苦しみました。

 

持ち家は、契約も複雑ですし、審査もありますし、余計な出費が多いです。アパート暮らしを家族でするようになって、単純に家計が持ち家の時より楽になりました。

アパート暮らしを家族ですることは、子供に家を傷められます

子供に家を傷められます。持ち家に住んでいても、子供がいてたら、家を傷つけられます。

 

アパートに住んでいても一緒ですけど、持ち家やアパートに傷がついたら、修繕しないといけなくなります。子供をもつと言うことは、大変です。

アパート暮らしを家族ですることは、持ち家は固定資産税に火災保険、メンテナンス費用の積み立てなどの支払いがある

持ち家は、固定資産税、火災保険、メンテナンス費用などの積み立てのがあります。また、一括で支払っていなかったら、月々に住宅ローンの支払いもあります。

 

持ち家は、契約もややこしいですし、住宅ローン、固定資産税、火災保険と何かと出費がいります。アパート暮らしで家族で住んだ方が家計の面では楽になるでしょう。

スポンサーリンク

アパート暮らしを家族ですることは、人は人、無理せず自分に合う道を行けばいいです

人は人、無理せず、自分に会う道を行けばいいです。何も持ち家を持つことを夢にする必要もありません。持ち家を持つと大変です。

 

住宅ローン、修繕費の積み立て、固定資産税の支払い、火災保険など、持ち家に関する支払はアパートより大変です。アパートは家賃だけですみますので、支払い面が全然違います。

 

人は人、誰かのマネをして、家族ができたから持ち家にしないということはまったくありません。アパート暮らしの方が家族にとっての金銭的な負担は軽いです。

まとめ

▼関連記事▼
上質なアパート暮らしが新鮮にみじめに変えてくれる
 
アパート暮らし、家族でしていますということについて書きました。私は20代で持ち家を購入しました。35年の住宅ローンを組みました。

 

固定資産税の支払い、修繕費の積み立てなど、お金の面で苦痛なことが多かったです。精神病を患ってしまい、働けなくなってしまい、無職になってしまい、無収入になってしまい、住宅ローンが滞納するようになってしまい、自己破産することになってしまい、持ち家が競売になりました。

 

持ち家から追い出されるように、アパート暮らしになりました。家族も一緒です。翌年に、持ち家である競売物件は競落されて、自己破産は終了しました。

 

アパート暮らしになってから、家族の家計負担が随分と減りました。固定資産税の支払いが一番ツラかったです。若いうちに無理をして持ち家を買ってしまっても、住宅ローン破産してしまったら、元も子もありません。

 

アパート暮らしは家族にとって、家計にやさしい住み方でもあるのです。周りの方々が持ち家であっても、人は人、自分は自分と割り切って、アパート暮らしを恥ずかしがる必要もありません。

 

堂々とアパート暮らしを家族ですればいいのです。どうしても、持ち家に住みたいのであれば、家族と家計とよく相談をして決めましょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ