アパート

輝き続けるアパート 断熱材なしを感じさせない環境にするには

1DKのアパートに住んでいた時、断熱材がなくて、寒くてどうしようもないアパートに住んでいた時がありました。断熱材がなくてどうしようもなくて、しかも、隣人との壁も薄くて、隣人の声が丸聞こえなのです。

スポンサーリンク

そんなどうしようもないアパートに断熱材もなしという環境はどうすればいいでしょう。

アパートに断熱材なし、エアコン

エアコンを使ってアパートに断熱材なしでも寒さをしのぐ方法があります。断熱材がなければ、エアコンをガンガンに付けて、寒さをしのぎましょう。

 

ちなみに、私はエアコンの分解洗浄をメーカーにしてもらって、キレイにしてもらってから、エアコンをガンガン使うようにして寒さをしのいでいました。

アパートに断熱材なし、電気ストーブ

電気ストーブを使ってアパートに断熱材がなしでも寒さをしのぐ方法があります。電気ストーブは暖かいです。電気ストーブを付けるだけでも、全然違います。

 

電気ストーブは省エネで遠赤外線の電気ストーブを選べばいいでしょう。

アパートに断熱材なし、セラミックヒーター

セラミックヒーターを使って、アパートに断熱材なしでも寒さをしのぐ方法があります。セラミックヒーターは暖かい風が足元に送られます。

スポンサーリンク

 

一人暮らしの時、お風呂上りとか、セラミックヒーターにお世話になりました。セラミックヒーターを使ったら、足元が暖かくなるので、寒さ対策にはいいです。

アパートに断熱材なし、断熱カーテンを使う

断熱カーテンを使って、アパートに断熱材なしでも寒さをしのぐ方法があります。断熱カーテン、遮光カーテンどちらでもいいです。

 

とにかく、分厚いカーテンを使いましょう。分厚いカーテンを使って断熱効果を持たせてアパートの断熱材がなしの代わりに分厚いカーテンを使って寒さをしのぎましょう。

まとめ

▼関連記事▼
冬のゆったりした時間を過ごすアパートの一人暮らしの寒さ対策でリラックス
 
アパートの断熱材なしについて書きました。アパートに断熱材がないと、本当に寒いです。特に安物のアパートは断熱材がなしの状態が多いので、本当に寒い時期は大変です。

 

私は1DKのボロアパートに住んでいた時、断熱材がなしだったので、本当に寒かったです。セラミックヒーターとエアコンを使って、寒さをしのいでいました。

 

あと、遮光カーテンをしていましたので、エアコンの暖かさを逃がさないようにしていました。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ