毒親

癒しの毒親 口に含んだその瞬間から笑みがこぼれる汚部屋

毒親とは母親です。私が小学生の時に両親が離婚しました。父親は浮気相手と再婚するために出ていきました。

スポンサーリンク

私は一人っ子なので、母親と二人暮らしになりました。二人暮らしになってから、母親の部屋が汚れてきました。

どこの部屋に行っても居心地が悪い空間

自宅中、母親の物や雑誌で散乱しています。洗面所も母親の物で占領されています。

靴箱も占領されています。テーブルの上も母親の残したメモで占領しています。

 

どこの部屋に行っても居心地が悪い空間になっていきました。また、母親は私に命令ばかりします

。ひたすら「勉強しろ!」「勉強しろ!」「勉強しろ!」ばかり言ってきます。

 

監視もきついです。トイレに行こうとすると、大?小?と聞いてくるのです。

私が大と答えると、汚いな。って言ってくるのです。生理現象だから仕方ないとは思いますが、イチイチ聞いてくるのです。

非常に居心地が悪い

プライベートも侵害してきます。私の部屋にノックもせずに無断で入ってきて、部屋のドアを開けっ放しにしていくのです。私が閉めてほしいと言うと、うっとうしいから開けておいてと言うのです。

スポンサーリンク

 

自宅にはプライベートな空間もありません。

毒親のおかげで、自宅は汚部屋だらけになってしまっているのです。非常に居心地が悪いです。

 

まるで、何かの動物の住み家みたいな感じになってしまっているのです。

母親が散らかしたものが散乱しているだけみたいな汚部屋になってしまっているのです。

私からしたら大迷惑

▼関連記事▼
毒親の時間を過ごす育ち方 休日を贅沢に味わいたいのに友達がいない

 

私が社会人になってからも変わりませんでした。母親は散らかし放題です。

自宅に帰るのがイヤで毎日、自宅近くの廃工場で暗闇の中、タバコを吸いながら、チューハイを飲みながら、帰る時間をできるだけ引き延ばす日々を過ごしてきました。そ

 

もそも両親が離婚してから母親の毒親化が始まって、汚部屋状態に自宅が変わってしまいました。

母親は母親で離婚の事を引きずっているのかも知れませんが、私からしたら大迷惑です。

 

一人暮らしして自立できるようになりたいです。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ