無職

なるべく働かない生活について体験をまじえて書きます

[当ブログはGoogle AdSenseとアフィリエイト広告を利用しています。]

なるべく働かない生活がしたいのは、誰でも考えることかもしれません。私は無職です。全然働いていません。以前は一人暮らしして生活保護を受けていました。

スポンサーリンク

現在は実家に戻って生活保護を廃止になりました。生活保護を受けていた時も無職です。現在も実家に戻って無職です。働かない生活がしたいのであれば、どうすればいいでしょう。

なるべく働かない生活をするには、引っ越して家賃を下げましょう

引っ越しして家賃を下げましょう。引っ越し代がなければ、引っ越し代をアルバイトして収入を得ましょう。アルバイトでしたら、手っ取り早く採用になる可能性はあります。

 

なるべく働かない生活を目指して、適当なアルバイトを見つけて、引っ越し費用を貯めて、家賃の安い賃貸に引っ越ししましょう。

なるべく働かない生活をするには、家賃以外の固定費を下げましょう

家賃以外の固定費を下げましょう。水道光熱費、通信費、出来れば食費も下げましょう。家賃以外の固定費は努力次第で節約することができます。

 

私はスマートフォンは格安を使っていますし、食費を節約していたころは、昼食を抜いていました。なるべく働かない生活をしようと思って、朝食と夕食だけ食べていた時期がありました。

なるべく働かない生活をするには、支出10万円以下を達成しましょう

支出10万円以下を達成しましょう。支出を10万円以下は、達成しようと思ったら、出来ない数字ではありません。家賃は仕方ないにしても、食費、水道光熱費、通信費など、節約したら、いくらでも節約できます。

 

スマートフォンでギガ数を使ったり、通話でお金がいるようでしたら、スマートフォンの電源をシャットダウンして切ってしまう方法もあります。

 

食費も、朝、昼、夕ではなく、朝食を抜いたり、夕食を抜いたり可能な範囲で抜いて節約することもできます。支出を10万円以下にするには、とにかく、先に、7万円程度だけ使うことにして、あとは、全部貯金するというように現金を封筒で分けてしまうことです。

 

そうすると、いくらあるのかどうか、一目瞭然です。ネットやカードで買い物をすると加減を失う可能性があるので、なるべく働かない生活をしようと思ったら、現金のみ使うようにしてみましょう。私は借金滞納してしまって、自己破産してしまったので現金しか使えません。

なるべく働かない生活をするには、他者に依存しましょう

他社に依存しましょう。友達の自宅に居候しましょう。異性の自宅に居候しましょう。実家に戻りましょう。

スポンサーリンク

 

自分の経済力は捨ててしまって、他者に経済力を依存してしまうのも、なるべく働かない方法の一つです。経済力は他者に依存してしまって、それ以外の雑用を引き受けるようにしましょう。

なるべく働かない生活をするには、アルバイトをしましょう

最低限の収入は必要なので、とりあえず、適当なアルバイトをしましょう。派遣社員や正社員は始業時間、定時が決まっているので、その時間はいないといけませんが、アルバイトはシフト制なので、なるべく働かない生活をしようと思ったら、できるだけ少ない時間で、それなりの時給で自分でもできる仕事を探した方がいいでしょう。

 

なるべく働かない生活はしようと思えば、たくさんのアルバイトがあります。なるべく働かない生活に合うアルバイトを探して、なるべく働かない生活を実現しましょう。

まとめ

30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

【いつもあなたの側に】キャッシングのいつも【相談ください】

「他所では困難な悪質ヤミ金にも対応!!」

 

▼関連記事▼
無職歴3年を過ごしている生き方について体験をまじえて書きます

なるべく働かない生活について書きました。なるべく働かない生活で、手っ取り早いのがアルバイトをする方法です。アルバイトをしたら、少なくとも収入は入りますので、それなりにお金があれば、仕事に自信が付きますし、それなりにやりがいもあります。

 

どうしても、なるべく働かない生活をしたいと思ったら、他者に依存しましょう。誰かの家に転がり込みましょう。友達の自宅に行くか、異性の自宅に行くか、実家に帰るか、誰かの自宅に寄生しましょう。あとは、節約することです。

 

なるべく働かない生活をするなら、節約をして、お金の支出を減らす方法もあります。家賃が高いのであれば、アルバイトで引っ越し代を稼いで、安い家賃の賃貸に引っ越ししましょう。

 

家賃以外の固定費も節約しましょう。10万円以下の支出ができるようになったら、なるべく働かない生活になるので、節約するか、誰かの自宅に寄生するか、ちょっとアルバイトをして収入を得ながら生きるか、考えてみましょう。

スポンサーリンク
 プロフィール

岡星 陽士

うつ病、自己破産者、40代、無職、彼女いない歴20年、独身、未婚ブロガー

岡星 陽士

岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。現在、40代、うつ病、自己破産者、無職、彼女いない歴20年、独身、未婚のブログを書く人です。メンヘラの母親と同居しています。自分の今までの人生を書いていこうと思います。

人気記事ランキング
カテゴリー
日間人気記事ランキング
スポンサーリンク
任意整理相談所
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ