無職

今年こそチャレンジするぞ。無職になってから差をつける生き方

私は無職歴3年以上です。無職の間に借金して自己破産して、その後も無職です。精神障害者になってしまい、障害年金受給者です。

スポンサーリンク

無職、うつ病、アスペルガー症候群、働くことができない状態を、かれこれ、3年くらい続けています。無職ですけど、どのような生き方いいのか書いていきたいと思います。

無職の生き方、なぜ働いているのか分からなくなったから

無職の生き方、なぜ働いているのか分からなくなったからというのがあります。働いている意味がわからなくなったら、働くのがイヤになってしまいます。

 

そして、結果的に退職してしまって無職になってしまうことがあります。働いている意味がわからなくなってしまったら、働いている意味が見つかるまで無職のままでもいいと思います。ただ、無職でも生きていけるお金があることが前提です。

無職の生き方、できる方法でお金を稼ぎましょう

無職の生き方、出来る方法でお金を稼ぎましょう。無職であれば、手っ取り早くアルバイトをする方法があります。アルバイトをしてお金を稼いでいきましょう。

 

ある程度、アルバイトでお金が稼げるようになったら、正社員への転職活動をしましょう。正社員になったら、安定した暮らしをすることができます。

 

アルバイトから正社員への転職活動を続けることで採用される可能性は高くなります。無職から正社員への就職活動をするより、アルバイトから正社員の転職活動をした方が採用率が高まります。

無職の生き方、メンタルがすり減る日々に限界を感じることがある

無職の生き方、メンタルがすり減る日々に限界を感じることがあります。無職として生きていると、何もすることがなく、ただ、毎日を過ごして、ただ、毎日、徐々にお金が減って行き、メンタルもすり減っていきます。

 

無職でお金がないのであれば、手っ取り早くアルバイトを探した方がいいです。アルバイトで収入を得てメンタルがすり減る日々から脱出しましょう。

 

アルバイトができるようになったら、メンタルがすり減ることがなくなりますし、日々の限界を感じることもなくなります。無職の生き方で、問題になりやすいのは、生活費であり、お金です。お金の問題を解決したら、メンタルの問題も解決に結びつきます。

無職の生き方、家賃以外の固定費を下げましょう

無職の生き方、家賃以外の固定費を下げましょう。無職になってしまうとどうしても、お金の問題があります。家賃は仕方ないですが、水道光熱費、通信費、食費など、節約できることは節約しましょう。

 

節約しながら、手っ取り早くお金が手に入るアルバイトを探しましょう。アルバイトが見つかったら、がんばって働きましょう。働いてお金を得ることが出来たら、無理して節約する必要もなくなってきます。

 

無職の生き方で問題になるのはお金なので、お金の問題が少しでも解決されれば、生き方が変わってきます。アルバイトに慣れてきたら、正社員への転職活動も視野に入れてアルバイトをがんばりましょう。

無職の生き方、在宅ワークをしましょう

無職の生き方、在宅ワークをしましょう。人見知りで人と話することが苦手な方であれば、在宅ワークで働く方法もあります。求人を見て在宅ワークの仕事を見つけましょう。

 

在宅ワークの仕事が見つかったら、もう無職ではなくなります。お金を稼げるようになった時点から無職から脱出です。在宅ワークでお金を稼いで生活基盤を作りましょう。

 

無職の生き方でネックになりやすいのがお金の問題です。お金の問題が解決すれば生き方も明るい方向に変わってきます。

無職の生き方、引っ越して家賃を下げましょう

無職の生き方、引っ越しして家賃を下げましょう。今住んでいる賃貸が極端に高いのであれば、身の丈に合う賃貸に引っ越しするのも一つの方法です。

 

一人暮らしだったら、引っ越し代も大したことはないので、家賃を大幅に下げて、無職でも生きていけるように家賃を節約しましょう。引っ越し代がないのであれば、手っ取り早く稼げるアルバイトを探しましょう。

 

アルバイトをして引っ越し代を稼ぎましょう。引っ越し代を稼いで、家賃を大幅に下げて、生き方を変えましょう。

 

アルバイトになったら無職でなくなりますし、お金も入ってくると生き方も変わってきます。お金が手に入るようになると生き方も変わってくるので、まずは、アルバイトを探してみてはいかがでしょう。

無職の生き方、無職でもなんとかやれています

無職の生き方、無職でもなんとかやれることもあります。お金の問題がないのであれば、無職のままでもいいでしょう。

 

ただ、無職は特別に何もすることがなく、時間が経つのが早いです。無職のままだと人生に変化もなく、楽しいこと、苦しいことなどなく、無の境地なので、無職のままでもいいのなら、無職を貫いてもいいと思います。

 

無職がおもしろくないなら、手っ取り早くアルバイトで働くことがいいです。アルバイトで働くとお金も入りますし、人間関係もできます。うまくいけば恋愛することもできます。

スポンサーリンク

 

無職の生き方で、おもしろいこと、趣味が合ってお金があるのであれば、それもいいです。ただ、無職がおもしろくないなら、アルバイトでもいいので、働いてみてはいかがでしょう。

無職の生き方、無職で安心して生きるには、安定した生活が大事です

無職の生き方、無職で安心して生きるには、安定した生活が大事です。安定した生活を手に入れるなら無職から脱出しないといけなくなります。手っ取り早くアルバイトを見つけましょう。

 

アルバイトで収入を得ましょう。ただ、アルバイトは不安定な雇用形態なので、アルバイトにある程度慣れてきたら、アルバイトしながら正社員の転職活動をしましょう。

 

無職から正社員の就職活動をするより、アルバイトから正社員の転職活動をした方が採用率が高まります。正社員になれれば、安定した生活を送ることができます。

 

無職の生き方を変えるには、一段一段階段を登るように、まずは、アルバイト、そして、ゴールは正社員というように目標を決めて行動してみてはいかがでしょう。

無職の生き方、無職になってからも計画通りに動くスキルを使いましょう

無職の生き方、無職になってからも計画通りに動くスキルを使いましょう。無職になってから、無職の生き方を変えるために計画を作りましょう。

 

アルバイトをしましょう。アルバイトをして収入を得ましょう。そして、アルバイトで働きながらスキルも磨きましょう。アルバイトでスキルを磨くことができたら、次は正社員の転職活動をしましょう。

 

正社員に転職できてからも、計画通りにスキルを磨いて正社員の状態を保って行きましょう。そうすることで、安定した暮らしが手に入ります。

 

無職の生き方を変えるには、働いてお金を稼ぐことです。正社員にまでなれれば、とりあえずは、安定した暮らしができるようになります。それには、計画をつくって、スキルを磨くことです。

無職の生き方、大事なことは調べることです

無職の生き方、大事なことは調べることです。無職の生き方を変えるには、大事なことと言えば生活費であり、お金の問題です。お金の問題を解決するにはどうしたらいいか調べてみましょう。

 

アルバイトすることもいいでしょう。正社員になることもいいでしょう。お金があるのであれば、資格取得するための勉強もいいでしょう。

 

無職の生き方は、自分で調べて自分で行動しましょう。無職は生き方を選べる絶好の機会でもあります。自分の納得いく生き方を調べて、素敵な生き方を見つけましょう。

まとめ

▼関連記事▼
やすらぎの無職を満喫する。強烈な3年間の末路
とにかく癒しが欲しい方 なるべく働かない生活が心と体が癒してくれる
もりもり元気の源 無理して働かない方に強い味方
 
無職歴3年以上の私が、無職の生き方について書きました。私は、何度かアルバイトをして正社員になる方法を書いているのは、自分がそのような方法で正社員になったことがあるからです。

 

無職から正社員の求人に100社近く応募したことがありましたが、全部不採用でした。ところが、アルバイトから正社員の転職活動をすると、すぐに正社員に雇用されたことがありました。

 

無職からの就職活動より、なんらかの雇用形態になって転職活動した方が採用率が高いことを知りました。そして、私は過去に人事部で働いていて面接官になったこともあります。

 

だから、無職である人を面接したことも何度もあります。無職であることは恥じる必要はありません。無職の生き方は何をしても自由です。お金があるのであれば、無職の生き方を確立すればいいと思います。

 

お金がないのであれば、手っ取り早くアルバイトを探して収入を得た方がいいでしょう。収入を得て無職を脱出することも一つの方法です。私は精神病によって無職を続けています。

 

そして、たまに、このように気晴らしに体験談を書いているだけです。私は一人暮らししたこともありますし、借金したこともありますし、自己破産したこともあります。

 

精神病になってしまって、現在は心療内科に通院しています。うつ病、アスペルガー症候群と向き合いながら、毎日、朝、昼、夜、寝る前に薬を飲んで、過ごしています。

 

障害年金受給者ですが、決して大きな金額をいただいているわけではありません。毎月、ギリギリです。借金したくても、もうできないので、後がないのです。心療内科の先生からは働くことを反対されているので、無職を続けていますが、もし、許可が下りれば、障害雇用で働く方向で考えています。

 

無職の生き方はお金がないと大変だと思います。まずはアルバイトから始めて収入を得てスキルを磨いて正社員への転職活動をして、正社員になった方がいいです。そして、安定した暮らしを手に入れて生き方を変えてみましょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ