無職

眠れない無職の夜の一人暮らしは癒しに包まれているようで癒しではない

無職で一人暮らししたことがあります。無職、無収入で親戚からお金をもらって一人暮らしを始めたことがあります。無職、無収入、借金ありになってしまって、カードローンが滞納するようになって、知り合いに相談すると弁護に相談するように言われました。

スポンサーリンク

弁護士に相談すると生活保護を検討するように言われました。役所に行くと世帯分離して家族と離れて一人暮らしをしたら、生活保護の申請ができることを教えられました。

 

無職で一人暮らしは快適なようで快適ではありません。無職で一人暮らししたときのことを書いていきたいと思います。

無職で一人暮らし、入居審査はどうなった

無職で一人暮らし、入居審査は1件目の賃貸会社はダメでした。貯金もなく、無収入で、うつ病と診断されていることを言ったら、貸せる物件はないと言われて門前払いされました。

 

2件目は地元に密着している社長一人の不倒産屋さんです。一人暮らしをしたい、けど、貯金も、無職、収入なしで何もないことを伝えると、生活保護や精神病にも理解のある大家さんの所有している物件を紹介されました。

 

あと、仲介手数料、前払い家賃ですが、親戚に相談すると、お金を出してくれました。連来保証人は親戚が書いてくれました。保証会社は申し込みしませんでした。こうして一人暮らしが実現しました。

無職で一人暮らし、部屋を借りるときにかかる初期費用とは

無職で一人暮らし、部屋を借りるときにかかる初期費用は、仲介手数料に前払い家賃で6万円くらいでした。6万円くらいを親戚に出してもらいました。

 

親戚に6万円くらいのお金を出して持って、1DKの部屋に引っ越しすることになりました。また親戚からは、布団セットも買ってくれました。引っ越しと言っても、衣類だけを自動車で積んで、それを一人暮らしの1DKに運んだだけなので、引っ越し業者には依頼しませんでした。見切り発車みたいな引っ越しでした。

無職で一人暮らし、連帯保証人を立てる方法

無職で一人暮らし、連帯保証人を立てる方法、私の場合は、親戚が書いてくれました。親戚が連帯保証人になってくれました。

 

連帯保証人は契約者より不利な立場なのに書いてくれたので、保証会社が必要なくなりました。実の家族は連帯保証人にはなってくれませんでした。親戚が代わりに書いてくれました。

無職で一人暮らし、一人暮らしをする理由をはっきりさせましょう

無職で一人暮らし、私の場合は世帯分離して生活保護を受けて、生活する手段を手に入れて自己破産をして借金を清算することが一人暮らしをする理由でした。

 

私はうつ病、アスペルガー症候群なので、精神病です。精神障害者手帳も持っています。うつ病、アスペルガー症候群なので、気分の浮き沈みが激しいです。

 

しんどい時は、とことんしんどいです。そんな状態で一人暮らしすることになり、生活保護を受けることになり、自己破産するために弁護士と何度も面談することになり、大変な目にあいました。

無職で一人暮らし、フリーター、無職、貯金なしでも入居審査に通るのでしょうか

無職で一人暮らし、貯金なしでも入居審査に通ります。CMで有名な賃貸会社ではおそらく、フリーター、無職で無収入だと審査は難しいでしょう。生活保護を受けているなら、まだ入居審査は通りやすいと思います。

 

私の場合、最初CMで有名な賃貸会社に一人暮らししたいからということで、申し込みにいきましたが、門前払いされました。2件目は地元密着で全然有名な賃貸会社ではなく、むしろ、社長一人だけで経営している小さな賃貸会社でした。

 

生活保護を受けていない状態でしたが、一人暮らしをしたら、通るでしょうという根拠のない自信を社長が持っていて、親戚に6万円の仲介手数料と前払い家賃を出してもらって一人暮らしが実現しました。

スポンサーリンク

無職で一人暮らし、洗濯はできますか

無職で一人暮らし、洗濯はできますか。うつ病、発達障害の状態で洗濯する頻度は週に1回だけでした。着替えは3日に1回くらいのペースでした。

 

ですから、部屋中、肌着の汗などの臭いが充満していました。非常に臭い状態で過ごしていました。洗濯は毎日するくらいが理想なのですが、なんせ、無気力、無関心状態で生きてしまっているので、洗濯するのが、億劫でなかなかできませんでした。

 

無職で生活保護をもらっていたら、心の余裕があるでしょうと思われがちでうが、そんなことはまったくありません。生活保護を受けていたら、ケースワーカーがランダムで訪問に来るのです。生活状況を毎月チェックされに来ました。それがいやで仕方ありませんでした。

 

心療内科は1ヵ月に2回通院していました。生活保護を受けていたので医療費はかかりませんでしたが、それよりも生活保護を受けている状態が一番しんどかったです。

無職で一人暮らし、風呂に入れますか

無職で一人暮らし、風呂に入れますか。風呂に入って清潔感を保つことが大切ですが、私の場合、お風呂には1週間に1回しか入っていませんでした。

 

シャワーも1週間に1回だけでした。ですから、ひげだらけで過ごしていました。とっても不潔な状態で過ごしていました。浮浪者が一人暮らししているような状況でした。

 

何もやる気がなかったので、お風呂にも満足に入れませんでした。一人暮らしをするとお風呂も自分で沸かして自分で入らないといけなくなります。それが苦痛でたまりませんでした。

無職で一人暮らし、健康対策はできますか

無職で一人暮らし、健康対策はできてますか。健康対策は年に1回の健康診断を受けるだけでした。それ以外、健康対策はありません。

 

朝、昼、夜、寝る前とうつ病、発達障害の薬を飲んで、過ごしていました。一日中やる気のない毎日を過ごしていました。

 

そんな中、自己破産のために弁護との面談をしたり、ケースワーカーの対応をしたりして、無職でしたが、大変な目にあってばかりで、無職の一人暮らしは快適なようで自分では生きた心地がしない状態を続けていました。

まとめ

▼関連記事▼
やすらぎの無職を満喫する。強烈な3年間の末路
一人暮らしになじむ無職の引きこもりがカッコいい
一人暮らしの必需品 無職で必要な情報を常に貯金あり
 
無職で一人暮らしは快適なようで快適ではないということを書きました。私は過去に一人暮らしをして過去に生活保護を受けて、過去に自己破産をしました。

 

結果的に自己破産を終わってから、生活保護は廃止になりました。現在は、障害年金受給者として、うつ病、発達障害の症状を抱えたまま、実家の母親と二人暮らしをしています。

 

心療内科の先生からは一人暮らしをしているより、実家ですんだ方が、衣食住に困らなくて済んでよかったと言われました。ただ、母親からは毎日のように過干渉を受け続けています。

 

無職で一人暮らしが実現しましたが、そのまま一人暮らしだったら、いつまでも生活保護を受け続けて生活を続けていたことでしょう。生活保護を受けたら、ケースワーカーとイヤでも関わらないといけなくなります。それがイヤでした。

 

自分の生活状況をチェックされるのがイヤでした。私の一人暮らしは浮浪者みたいな生活を送り続けていました。今は母親が、強引に私を風呂に入れたり、着替えをさせたりして、なんとか清潔感をちょっとだけ保っている状況です。ただ、ヒゲははやしっぱなしです。

 

そるのが面倒なので、どうしようもありません。幸いにもマスクで隠れていますが、ひげが濃いので、あごひげとか、本当にきついです。これでは、恋愛なんて、夢のまた夢みたいな感じです。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ