フリーター

雇用形態を賢く使う 知らないと損するフリーターの働き方

フリーターの働き方について書いていきたいと思います。私はフリーターを何回もしたことがあるので、フリーターの働き方は勝手にインストールされているような感じです。

スポンサーリンク

フリーターはアルバイトと無職を繰り返している肩書きです。収入が安定しないです。働きたいときに働いて、働きたくないときは働かないので、月収が安定しないです。それでも、自由を選ぶならフリーターかなって感じでフリーターになっていた時期がありました。

フリーターの働き方とは、ライフスタイルに合わせた働き方ができます

 

フリーターの働き方として、ライフスタイルに合わせた働き方ができます。フリーターは自由です。

 

働きたいときに働いて、働きたくないときは働かないでいいのですから、自分のライフスタイルがあるのでしたら、フリーターは最適な雇用形態だと考えます。

フリーターの働き方とは、正社員に比べて仕事に対する負担が少ないです

フリーターの働き方とは、正社員に比べて仕事に対する負担が少ないです。フリーターは正社員の雑用係みたいなものです。

 

正社員の雑用周りをしているだけでお金になります。正社員の雑用周りの仕事だけなので、責任ある仕事が任されるわけではありませんので、仕事の負担は、ほとんどありません。

フリーターの働き方とは、仕事の掛け持ちができます

フリーターの働き方として、仕事の掛け持ちができます。アルバイトと別のアルバイトを掛け持ちしたり、アルバイトと派遣社員を掛け持ちしたり、フリーターは自由です。働きたいときに働いて、働きたくないときは働かないでいいのがフリーターのいいところです。

 

アルバイトと別のアルバイトを掛け持ちして集中して働いて高い収入を得てから、アルバイトを辞めて自由な時間を思いっきり満喫するという方法もできます。フリーターは自由です。

フリーターの働き方とは、仕事が安定しないです

 

フリーターの働き方として、仕事が安定しないです。フリーターはアルバイトと無職を転々としているような不安定な雇用形態です。

 

フリーターは働きたい時に働いて、働きたくないときは働かないので、仕事が安定しないです。安定を求めるなら正社員を目指した方がいいでしょう。

フリーターの働き方とは、給与が低いです

フリーターの働き方として、給与が低いです。フリーターはアルバイトと無職を繰り返している雇用形態なので、給与が不安定です。

スポンサーリンク

 

アルバイトによって給与が低いです。給与に不満があるなら、アルバイトで高い時給の仕事を選ぶか、正社員を選びましょう。

フリーターの働き方とは、結婚が遠のく危険性があります

フリーターの働き方として、結婚が遠のく危険性があります。フリーターはアルバイトと無職を繰り返している不安定な雇用形態です。

 

結婚相手がフリーターだとなんだか頼りない、人生をフラフラしているように思われても仕方ないでしょう。結婚したいのであれば、フリーターではなく収入が安定している正社員を目指した方がいいでしょう。

フリーターの働き方とは、将来のことが心配なら、就職活動を始めましょう

 

フリーターの働き方として、将来のことが心配なら、就職活動を始めましょう。就職活動をして正社員を目指しましょう。アルバイトをしながら正社員の転職活動をしてもいいでしょう。

 

アルバイト先で正社員の募集をしていたら、正社員に応募してみるのも一つの方法です。将来が不安でしたら安定した給料がもらえる正社員を目指しましょう。

フリーターの働き方とは、ブラック企業へ就職してしまうかもしれません

フリーターの働き方として、フラック企業へ就職してしまうかもしれません。フリーターはアルバイトと無職を繰り返している雇用形態なので、不安定な給与をもらっています。

 

そういった状況で就職活動をして正社員として採用される企業はブラック企業の可能性があります。ブラック企業でもいいなら、そのまま働き続けることもいいでしょう。

 

ブラック企業に不満を持っているなら、ブラック企業で働きながらホワイト企業への転職活動をしましょう。ブラック企業からホワイト企業へ転職することは難しいことではありません。

 

無職からホワイト企業への就職活動は難しいですが、ブラック企業からホワイト企業への転職活動は無職状態よりかは難易度は低いです。

まとめ

▼関連記事▼
まだ応募していないなら今すぐ フリーターの方が稼げる
 
フリーターの働き方について書きました。私は過去にアルバイトから正社員に転職したことがあります。無職から正社員の就職活動より、アルバイトから正社員の転職活動の方が採用されやすいです。

 

フリーターは働きたいときに働いて、働きたくないときは働かなくていいので、自分のライフスタイルを持っているなら最適な雇用形態です。アルバイトと別のアルバイトを掛け持ちして収入を倍増させることもできますし、フリーターは行動が自由です。

 

ただ、働いたり、働かなかったりを繰り返すので、収入は不安定です。安定した給料を手に入れないのであれば正社員が一番いいです。アルバイトしながら正社員の転職活動をしましょう。そして、安定した暮らしを手に入れましょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ