派遣社員

お買い求めは派遣社員でお得 履歴書キャンペーン価格の写真

派遣社員の履歴書の写真はどういった感じがいいのか。基本的に正社員の応募の時の履歴書の写真でいいのですが、

スポンサーリンク

今後の参考に派遣社員の履歴書の写真はどのような感じのものを用意したらいいのか、書いていきます。

履歴書に貼る証明写真の正しい撮り方と貼り方

履歴書に貼る証明写真は、写真屋さんのスタジオで撮影した方がいいです。

インスタントより高いですが、座り方、顔の角度、表情など、カメラマンが指摘してくれるからです。

 

また、履歴書の写真の貼り方は、のり付けで充分です。

選考の時に、のりがはがれてしまった場合のことを考えて、写真の後ろにボールペンでフルネームを書いておくと、人事担当が差し間違えしなくて済むので、オススメです。

証明写真は絶対に貼りましょう

証明写真は絶対に貼りましょう。私はかつて人事部に配属していて面接官になった時がありますが、写真を貼り忘れたのかわかりませんが、写真なしの履歴書を送られたり、持ってこられたりしたことがあります。

 

その時点で、非常識な人ととらえてしまい、仕事を任せることは、この人には難しいだろうと感じてしまい、不採用のケースが圧倒的に多かったです。

 

履歴書の写真に背景付きのスナップ写真を貼り付ける人もいましたが、完全にNGです。

きちんとスーツを着た写真の方が好印象です。

正しい貼り方とは

正しい貼り方は、のり付けするか、両面テープで貼り付けた方がいいでしょう。

写真の裏には自分自身のフルネームを書いておくと丁寧です。

 

人事担当にはがされるわけではありません。

たまたま、貼り付けた写真が選考時に取れてしまった場合、人事担当にもわかるように写真の裏にフルネームを書いておくことは保険を掛けることと同じです。

 

また、写真の貼り付けが甘かったとしても、裏にフルネームを書かれているのを人事担当が見ると好印象にもつながります。

証明写真にまで気を使うことが大事

証明写真には、気を使うべきです。見た目には気を使うべきです。

私は証明写真はインスタントで撮影したりしたことはありません。

 

写真屋さんのスタジオで撮影します。写真の見栄えが全然違います。

履歴書の写真の見栄えで採用、不採用が左右されると言っても過言ではありません。見た目は大事です。

背景は白です

背景は基本的に白です。

ごくたまに、白以外のスナップ写真を切り取って、履歴書に貼り付ける人がいますが、ダメです。

最悪、インスタント写真で背景は白にしてでも、貼り付けるべきです。

照明は白い光です

証明は白い光の方がいいです。

スポンサーリンク

背景も白色、証明も白色の方が見栄えがいいからです。

 

たまに、スナップ写真を貼り付ける人がいますが、ダメです。

きちんとスーツを着て証明写真らしく真正面を見ている写真の方がいいでしょう。

派遣登録で顔写真はなぜ必要なのか

派遣登録で顔写真が必要な理由は、派遣会社ごとに違うかもしれませんが、少なくとも証明写真を用意するように指示があれば、スタジオで撮影した履歴書に使う証明写真を使った方がいいでしょう。

 

履歴書に貼る証明写真は本当に大切です。

派遣登録で顔写真が必要かどうかは派遣会社ごとによるので、なんとも言えませんが、用意するように言われたら、きちんとした証明写真を提供する方がいいでしょう。

顔写真はどうやって用意するのか

顔写真は、どうやって用紙したらいいか、今まで書いてきた通り、写真屋さんに行きスタジオで履歴書用の写真を撮影してもらうに限ります。

 

スーツを着用して撮影します。スタジオに行って撮影すると、えりが曲がっているとか、ネクタイが曲がっているとか、あごを引き気味にしてくださいとか、真正面を見てくださいとか、いろいろ、カメラマンから指摘してくれます。

 

最新の注意を払ってカメラマンが撮影してくれるので、最高の写真が撮影できます。

まとめ

▼関連記事▼
お待ちかねの派遣社員と派遣先の関係は直接産地から直送
人間の感覚を超越する派遣会社 履歴書できない志望動機の奥行き
 

派遣社員の履歴書の写真を用意する場合、写真屋さんのスタジオで撮影することをオススメしてきました。

私自身、人事部で面接官をしていたこともありまして、多数の履歴書に目を通してきました。

 

履歴書をたくさん見ていると、目に留まるのが、写真の見栄えです。

次に履歴書の字がきれいかどうか、その次に履歴書に書かれている内容を見ると言うような順番で見ていました。

 

履歴書の内容がいくらスキルがよくても、写真映りが最悪だと採用に踏み切れない気持ちが出てきてしまいます。写真撮影をきちんとしている人の履歴書は、きっちり仕事をこなしてくれそうだと期待できます。

 

そういった意味では、写真屋さんのスタジオで写真を撮影することは重要です。

派遣写真の履歴書の写真だからと手を抜かずにきちんとした証明写真を用意しましょう。

 

あとから、写真のネガーか原本をもらっておけば、コピーも出来るので、写真屋さんで撮影した後は原本となる写真をもらっておきましょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ