派遣社員

すべての派遣社員へ捧ぐ メリットを活用する男

正社員を経験したことありますが、派遣社員のメリットは責任が、ほとんどないことが一番大きいかなと感じました。

スポンサーリンク

正社員の時は、営業成績を上げないといけない、命令通りにやらないといけないということが多かったですが、派遣社員は正社員の仕事の一部だけこなしていたら、あとは大丈夫みたいな感じなので、気が楽でした。

責任の比重

正社員のメリットは賞与が大きいと思いますが、正社員の責任は思った以上に大きいです。

逆に派遣社員は賞与はないものの、責任の比重が正社員と全然違うことを肌感覚で感じることができました。

また、派遣社員のメリットは他にもあります。

面接

それは、最初の面接です。

面接の時、派遣元の担当者がついてきてくれて、紹介してくれるので、面接が非常に気楽です。

 

面接の時は、特に志望動機を聞かれることもありませんし、自己紹介も派遣元担当者が代理でしてくれますし、面談は、あくまで、派遣元担当者と派遣先面接担当者が主に行われるので、面接が気楽です。

 

質問をうながされても、特にありませんと言っても、派遣雇用契約を結ばれたこともありましたし、派遣社員として派遣先に行くための面接は非常に気楽なのもメリットの一つだと感じました。

悩み事の解消

あと、派遣先の人には言えない悩みが出てきた時、派遣元担当者に相談できることもメリットだと感じました。

派遣先で働いていると、正社員の関係だったり、他の派遣元会社の派遣社員との人間関係だったり、いろいろ、ありますが、一人で悩むことなく、派遣元担当者に何でも相談できるのが心強いと感じました。

 

自分だけで働いているわけではなく、派遣元も一緒になって働いてくれている感じと言うか後ろ盾があるように感じて非常に心強く感じるのもメリットだと感じます。

上司に怒られにくいのでストレスが少ない

責任の比重が正社員に比べて派遣社員は少ないので、怒られにくいです。

私は派遣社員の一番のメリットは責任の比重だと思います。

 

派遣社員は正社員より下の立場なので、正社員に指示されるものの、その仕事内容のレベルはそんなに高くないですし、最終的に責任を取るのは上司であり正社員であります。派遣社員が責任を取るということはありません。

 

また、派遣社員は派遣元から派遣されているということで、別会社から来ている扱いになるので、正社員からしても上司からしても、雇用しているというより派遣してもらっているという感覚なので、他社の人間なので、直接、怒りにくいものだと感じます。

 

もし、どうしようもないミスをしてしまったら、怒られるのは、派遣社員ではなく派遣元担当になると思います。

職場に恋愛対象になる20~30代の女性が結構います

派遣社員と言えば、女性が多いイメージですし、実際に女性が多いです。

同じ派遣元から派遣されている女性もいれば、他社の派遣元から派遣されている女性も多いです。

 

特にオペレーター系は派遣社員の女性が多いです。

結婚対象まで見られるのは難しいですが、恋愛対象でしたら、全然ありです。

 

私も過去に何人かの派遣社員の女性と仲良くなり、会社の帰りに喫茶店で談笑したり、飲みにいったりしたことがあります。派遣社員の女性と恋仲になったことはありませんが、ちょっとした勇気があれば恋愛に発展することも夢ではありません。

 

しかも、派遣社員と言う同じ立場なので、話が合うのです。そういった意味では、出会いの場であり、共感できる場であり、女性と知り合うなら、派遣社員はオススメです。

派遣は高い時給の求人が多いです

派遣社員はアルバイトと比べて、時給は高い傾向です。

私の派遣されていた会社でだいたい1700円~1500円くらいでした。

 

アルバイトでしたら1200円~1000円です。

ただし、仕事内容がアルバイトと比べると多少高度なので、アルバイトには任せられないけど、派遣社員だったら任せられるというような微妙な差です。

 

派遣社員の時給は高い求人は結構多いです。女性だけという求人もありますが、男性も十分にあります。

シフト希望が通りやすいです

派遣社員は正社員と比べてシフトの希望が通りやすいです。

 

正社員は上司の命令に従わざるを得ないですが、派遣社員は派遣元から派遣されているという感覚なので、上司からしても、正社員みたいに無為には扱えないのです。

スポンサーリンク

 

そういった意味では、派遣社員のシフト希望は通りやすい傾向にあります。

時間外手当てが確実にもらえます

派遣社員は派遣元から来ているということもあり、残業代は、ほぼ確実に発生します。

 

派遣先もそのことを知っているから、残業をあまりさせないように調節はしてくるのですが、どうしても急ぎの仕事だったり、緊急の仕事だったり、派遣社員を使わざるを得ない場面が出てきます。

 

そういったときに残業をお願いされて、残業をしたら、時給プラス割増賃金が発生するので、派遣社員の残業時間はおいしいです。

正社員よりは派遣社員に雇用される確率は高いと感じる

同じ企業でも、正社員だったら雇用されにくいけど、派遣社員だったら、派遣契約を結べるケースが多いです。

 

正社員は専門的なスキルが必須とかですけど、派遣社員は必須スキルの求められ方が正社員より下なので、そこまで強く求められません。

 

派遣社員は正社員と比べて給料は低いですが、時給はアルバイトより高いです。

 

また大企業へ派遣されることも結構ありますので、スキルを磨いたり、大企業で働く雰囲気を気軽に味わえるので、派遣社員は結構、スキル向上だったり大企業で働く経験を持てたりして、若いうちだったら派遣社員で働く選択は全然ありだと思います。

まとめ

▼関連記事▼
お待ちかねの派遣社員と派遣先の関係は直接産地から直送
恒例の派遣社員セール 今年は男の将来を一堂に集めました
 
まとめに入りますが、派遣社員は正社員のように責任はほとんどないことがメリットの一つだと感じます。

賞与こそないものの、正社員のように上司の命令に絶対にならなくてもいいです。

 

正社員の仕事のお手伝いをしている程度の仕事の比重が正社員と全然違います。そういった意味では正社員より気楽な仕事をしている感覚です。

 

次のメリットは、面接です。派遣元担当者が同席してくれます。そして、派遣元担当者が自己紹介や得意分野などを客観的に派遣先担当者に説明してくれますので、志望動機とか自己紹介を自分で言わなくてもいいと言うのがメリットの一つだと感じました。

 

次のメリットは実際に働いてから、上司に怒られにくいことです。責任の比重は会社に直接雇用されている正社員の方が大きいです。派遣社員は他社から派遣されているという感覚もあり、上司に露骨に怒られることが少ないです。

 

派遣社員と言えば女性が多いので、恋愛対象として発展する可能性も夢ではないです。結婚相手としては、また別問題ですが、同じ派遣社員と言う立場なので、話が合いやすいです。

 

派遣社員は高い時給の求人が多いです。派遣社員と言えば女性が多いイメージですが、男性の派遣社員も全然います。会社によっては、男性が多い会社もあります。

 

シフト希望は通りやすいです。派遣社員は派遣先の直接雇用ではなく、他社から派遣されているという感覚なので、権限は派遣先の上司にあるものの、シフトに関する派遣社員の希望は通りやすいです。

 

時間外手当は、ほぼ確実にもらえます。派遣社員は派遣元から来ているので、直接雇用の正社員みたいに残業時間を曖昧に扱われることが、ほぼないです。もし、残業時間を曖昧に扱われるようなことがあったら、きちんと派遣元の担当者に言えば対処してくれます。

 

正社員では採用されないけど、派遣社員だったら派遣される可能性が高い会社は存在します。正社員としてはスキル不足で入社できないけど、派遣社員だったら、派遣されることがある会社は多いです。大企業に簡単に出入りできるのも派遣社員の強みかも知れません。

 

最後のメリットは、仕事上で悩みがあっても、派遣元担当者にいつでも相談できることです。

相談した内容によっては、職場で働きやすく調整してくれたり、してくれるので、自分から派遣先に伝えるのではなく、派遣元を通して派遣先に働きかけてくれるので、悩み事を解消するのに派遣元担当者を通して、悩みごとを伝えて解決できることがメリットの一つだと感じます。

 

派遣社員は時給制なので、時間と労力を投資してお金に換えると言う、アルバイトと似ていますが、健康保険、厚生年金、雇用保険もありますので、正社員とアルバイトのいいとこどりみたいなところが派遣社員だと感じます。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ