エアコン掃除

美しくエアコン掃除 時間内の自分なら何でもご相談を

エアコン掃除の業者に依頼したら、その間の時間は自分は何をしていたらいいでしょう。

スポンサーリンク

立ち会っているだけなので、暇だと思います。エアコン掃除の時間は約2時間くらいかかります。その間に何をしていたか書いていきたいと思います。

エアコン掃除をしないと、どういうことになってしまうのか

エアコン掃除をしないと、どういうことになってしまうのか・・・。エアコン掃除をしないで放置していると、エアコンのフィルターにホコリ、カビ、タバコを吸う人でしたら、ヤニ、ペットを飼っている人だったら、ペットの毛やホコリなど、付着してしまいます。

 

それが、フィルターだけではなく、吹き出し口、エアコン内部の手の届かないところまで汚れてしまうと故障の原因になってしまいます。

取り外せないエアコン内部の部品はどうしたらいいでしょう

取り外せないエアコン内部の部品はどうしたらいでしょう。素人ではやらないほうがいいです。素人でエアコンを分解しない方がいいです。故障の原因になってしまいます。

 

その場合は、エアコンのメーカーに依頼しましょう。エアコンのメーカーでしたら、機器の内部の事を熟知していますので、お任せすることができます。

エアコンをキレイに保つ方法とは

エアコンをキレイに保つ方法は、1ヵ月に1回はフィルター掃除をしたほうがいいでしょう。ワンルームで一人暮らしをしている場合は、エアコンと炊事場が同じ部屋に設置している可能性があります。

 

油を使った料理をした時、ダクトや換気扇から吸い込みますが、エアコンにも油汚れが付着する可能性があります。そういった場合は、1ヵ月に1回だけではなく、2週間に1回とかフィルターを洗う頻度を増やしましょう。

エアコン掃除をメーカーに依頼した体験談

 

エアコン掃除をメーカーに依頼した体験談です。私自身、そもそも業務用エアコン修理部門で働いていた経験もありますので、エアコン掃除の大切さを知っています。

スポンサーリンク

 

私は1DKに一人暮らしをした時、エアコン内部を見た時、吹き出し口、ルーバー、フィルター、熱交換機までホコリやカビが付着していました。このままエアコンを使ったら、空中にホコリやカビが舞ってしまうと感じました。

 

大家さんに相談するとホームセンターに売っているスプレーで対応してほしいと言われましたが、スプレーはエアコン故障のリスクがあります。エアコンのメーカーに分解洗浄をお願いしました。たまたま、春の閑散期だったので、1週間以内に来てくれました。約18000円くらい現金で手渡ししてから、開始してもらいました。

 

エアコンを分解して内部の部品を取り出して、エアコンの洗浄をしてもらいました。終わった後は新品同様の状態になりました。エアコンをつけると健やかな風が送られてくるのです。

 

前の住人はエアコンを放置していました。私はエアコン掃除の大切さ快適さを知っていたので、メーカーに分解洗浄を依頼しました。メーカーに依頼した方が安心、安全だからです。多少割高でもメーカーに依頼した方が安心できます。

まとめ

▼関連記事▼
今、エアコンの時 今が掃除の時 人気業者につき先着順で受付時間
 
エアコン掃除をしてもらっている間の時間は自分は何をしていたらいいかと言いましたら、ただ、立ち会っていただけです。エアコンの分解している様子や洗浄している様子をただ、見学していただけです。

 

このようにエアコンを分解してこのようにエアコンを洗浄するのかとエアコンメーカーの手早い作業にただただ見とれているだけでした。

 

洗浄はお風呂場を利用してもらいました。ホコリやカビを洗浄してくれてキレイになりました。私はタバコは吸いませんし、ペットも飼っていませんので、エアコンの汚れは、その後ほとんどない状態で過ごすことができました。

 

また、私はシャープの空気清浄機を設置していたので、エアコンとダブルで空気の洗浄をしていました。私は神経質なので、空気には気を使う性格です。エアコンの空気の快適性と空気清浄機で水の力でウイルスを除去する機能もついているので、快適な空間の中で過ごしています。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ