エアコン故障

洗練されたエアコン ポコポコ音のシルエット 青い光を放つ賃貸

エアコンからポコポコ音がなる賃貸に住んでいますということですが、賃貸は気密性の高い物件が多いです。エアコンからポコポコ音がなりやすいです。ポコポコ音の対策は、屋外と室内の気圧差をなくすことです。

スポンサーリンク

簡単な方法は、窓を開けることです。窓を開けることによって気圧差を軽減すれば、ホース内を逆流する空気もなくなるのでポコポコ音はならなくなります。

エアコンからポコポコ音がする原因は気圧差

エアコンからポコポコ音がする原因は、気圧差です。特に賃貸は気密性の高い物件が多いです。ポコポコ音がしたら、窓を開けて気圧差を軽減しましょう。

 

しばらくするとポコポコ音がなくなります。それでも、ポコポコなってしまうのは別の原因が考えれます。

エアコンからポコポコ音は放置していいのでしょうか

エアコンからポコポコなるたびに、窓を開けるのは面倒だと思います。私が住んでいた賃貸は一つの部屋に窓が二つあったこともあって、ポコポコに悩まされずに済みました。

 

ただ、ポコポコなるたびに窓を開けて気圧差を軽減する方法も有効ですが、どうせなら根本的にポコポコを治してしまいたいと思います。エアコンのメーカーの技術相談窓口に電話をしてポコポコ音をしないようにする方法を聞き出しましょう。

賃貸の場合、勝手に修理してはいけないこともあります

賃貸の場合、勝手に修理してはいけないこともあります。賃貸物件によって規約が違います。入居してからすでにエアコンが設置している場合、大家さんの所有物となる可能性があります。

 

そのエアコンの修理を勝手にしてしまって有償修理になっても大家さんが支払ってくれない可能性があります。エアコンのポコポコ音が気になるようでしたら、大家さんに言いましょう。

スポンサーリンク

 

大家さんに伝えて、ポコポコ音を解決してもらいましょう。大家さんも素人の可能性がありますので、修理依頼をすると思います。ポコポコ音がならないように修理をしてもらって快適な空間を手に入れましょう。

まとめ

▼関連記事▼
感動エアコン つけてないのにとは思えない音の表現が誰でもできる

 
エアコンからポコポコ音がなる賃貸に住んでいますということについて書きました。私自身、メーカーの業務用エアコン修理部門で働いていたこともあります。

 

また、一人暮らしをしたこともあります。個人的にポコポコ音に悩まされたことはありません。一人暮らしをしている間はエアコンが故障したことはありません。勝手に分解洗浄をしたことはありましたが、大家さんに分解洗浄した請求書を渡しましたが、支払ってくれませんでした。

 

勝手にしないで欲しいと怒られました。賃貸でポコポコなっている場合、気圧の可能性が高いので、窓を開けるとポコポコが消える可能性があります。ただ、エアコンをつけるたびにポコポコなるのが面倒であれば、大家さんに相談しましょう。

 

大家さん経由でメーカーに修理依頼をかけてくれる可能性もあります。賃貸で元々エアコンが設置されている場合、自分の判断で修理依頼をしないようにしましょう。

 

自分で勝手に修理依頼をかけて完了して、高額の請求をされても大家さんが支払ってくれない可能性があります。賃貸で元々エアコンが設置されているのであれば、修理相談は、まず大家さんにするのが鉄則です。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ