エアコン故障

感動エアコン つけてないのにとは思えない音の表現が誰でもできる

エアコンつけてないのに音がするのは誤作動の可能性があります。メーカーの修理に電話して相談してみましょう。

スポンサーリンク

型番を言えば、技術員が対応してくれます。技術員でもわからない場合、修理依頼をしてみましょう。エアコンをつけていないのに音がするのは、明らかに故障の可能性があります。

どこから音がするか聞き分けましょう

 

どこから音がするのか聞き分けましょう。エアコンの室内機からなのか、室外機からなのか、それともエアコン以外からなのか、聞き分けましょう。

 

もし、エアコン以外の場所でしたら、エアコンの修理受付に相談しても仕方ないからです。ネズミとか別の要因があります。室内機、室外機から明らかに、音がしていることを確認できてから、修理受付に電話して相談してみましょう。

エアコンのつけてないのに音がするのは、どこに頼めばいいのでしょう

エアコンをつけていないのに音がするのは、メーカーの修理受付に電話しましょう。もし、家電量販店でエアコンを購入したのであれば、購入先の家電量販店に電話をしましょう。

 

どっちにしても家電量販店に電話してもメーカーに取り次がれるのですが、いざ、修理するとなった時に、家電量販店のエアコン修理無料サービスなどに加入していたら、無料で修理してくれる場合があります。もし、エアコン修理無料サービスの期間が切れていたら、有償での点検にはなってしまいます。

エアコンのメーカー修理っていくらかかるのでしょう

エアコンのメーカー修理は、どれくれいかかるか一概に言えません。エアコンをつけていないのに音がするのは、ファンモーター系の故障の可能性があります。

 

馬力にもよりますが、ファンモーターの部品交換となったら、概算ですが、技術料や出張料、諸費用、部品代含めて5万円前後する可能性があります。あくまで概算ですし、エアコンをつけていないのに音がすると言うだけなので、特定はできませんので、あくまでこれは予想です。

エアコンのつけてないのに音を防ぐ方法はあるのでしょうか

エアコンをつけていないのに音を防ぐ方法はあるのでしょうか。それは、定期的に自分でできることエアコンのフィルター掃除をすることです。

 

エアコンのフィルター掃除をすることでホコリやカビなどを洗い流せます。エアコンに余計な負荷がかからないようにエアコンのフィルター掃除は1ヵ月に1回はしておきたいところです。

エアコンをつけてないのに音を防ぐにはエアコン分解洗浄がオススメです

エアコンをつけていないのに音を防ぐには分解洗浄がオススメです。エアコンの分解洗浄をメーカーに依頼すると、エアコンを分解してくれます。

 

そして、部品などをすべてくまなく洗浄してくれます。エアコンをつけていないのに音がすると言うのは、何かの部品と部品が擦れている可能性もあります。それを分解洗浄することで潤滑になって、解決するかもしれません。エアコンの分解洗浄も大切ですが、まずは、エアコンをつけていないのに音がする原因をメーカーに点検してもらいましょう。

スポンサーリンク

 

点検後にエアコンの分解洗浄を提案されたら、依頼しましょう。エアコンの分解洗浄をしてもらった後は、さわやかな風が流れてくるようにあります。まるで新品同様になったかのように生まれ変わります。

古いエアコンの場合はどうしたらいいでしょう

古いエアコンの場合はどうしたらいいでしょう。古いエアコンの場合ですと、無料で点検してもらうことが難しい可能性があります。購入先の家電量販店に相談してみましょう。無料サービス期間が過ぎているようでしたら、直接、メーカーの修理受付に相談してみましょう。

 

技術員と話してエアコンをつけていないのに音がする原因がはっきりしない場合は点検してもらいましょう。点検してもらって、部品の交換が必要となれば見積もりをしてもらいましょう。見積りしてもらった金額と新品に入れ替えた場合の見積もりを両方取ってみましょう。

 

入れ替えた方が安い場合は、また家電量販店でエアコンの入れ替えをして無料修理サービスに加入しましょう。エアコンは直接メーカーから買うより家電量販店を通した方がお得な特典が付く場合がありますので、エアコン入れ替えの場合は家電量販店をオススメします。

まとめ

▼関連記事▼
エアコンの強い味方 フルチャージで水しぶき
洗練されたエアコン ポコポコ音のシルエット 青い光を放つ賃貸
心地よいエアコン やわらかい異音の中にあるカリカリ
エアコンつけてないのに音がするのは誤作動の可能性について書きました。私自身、過去に業務用エアコン修理部門で働いていたことがありましたので、エアコンをつけていないのに音がすると言う症状についても修理依頼をいただいたことがあります。

 

音の種類によって、不具合箇所が違うので、一概に特定は難しいですが、室内機から音がしているのか、室外機から音がしているのか、それとも、エアコン以外から音がしているのか、きちんと判別した方がいいでしょう。明らかにエアコンから音が鳴っている場合、家電量販店でエアコンを購入した場合は家電量販店に電話をしましょう。

 

家電量販店の無料修理サービス期間内であれば、無料で点検、修理をしてもらいましょう。古いエアコンで家電量販店の無料修理サービス期間が過ぎているようでしたら、直接、エアコンのメーカーの修理受付に電話をしてエアコンをつけていないのに音がすることについて技術員と相談してみましょう。

 

エアコンを見て見ないとわからないと言われたら、エアコンの点検をしてもらいましょう。点検には費用がいります。エアコンの点検をしてもらって、部品交換が必要であれば、新しいエアコンの入れ替えも視野に入れて検討しましょう。

 

エアコンを入れ替える場合は家電量販店で購入した方がいいです。無料修理受付サービスなどの特典が付いている場合があります。メーカーで直接購入しても高いですし、無料修理受付サービスなどの特典はない可能性があります。もし、エアコンが古くなって入れ替えるなら家電量販店で購入することをオススメします。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ