エアコン故障

黄金のエアコン ピーにこだわりできたてを新鮮なうちに音

エアコンからピーと言う音が鳴っている場合、故障の可能性があります。自力では直せない可能性があります。

スポンサーリンク

ブレーカーを落として、電源リセットも直らないのであれば、エアコンのメーカーに問い合わせて相談してみましょう。エアコンを購入したのが家電量販店であれば、購入した家電量販店に電話をして相談してみましょう。

室内機からのピー音

 

室内機からピー音が出ているのであれば、何かの警告音と考えられます。電気系統の可能性がありますが、エアコンのメーカーによって、不具合が違います。

 

エアコンのメーカーに電話相談してみることをオススメします。家電量販店で購入したエアコンであれば、購入した家電量販店に電話をしましょう。

室外機からのピー音

室外機からのピー音も同様、何かが絡まっている可能性もあります。また室内機と同じように電気系統の可能性があります。エアコンのメーカーに相談しましょう。

 

購入先が家電量販店で購入したのであれば、家電量販店に電話相談しましょう。

まずは、どこからピー音がするか聞き分けましょう

室内機からなのか、室外機からなのか、それともエアコンからではないのか、聞き分けることが大切です。エアコン以外の機器を近くに置いているのであれば、その機器も確認しましょう。

 

エアコンからピー音が出ていると早とちりしてしまって、技術員を派遣してしまったら、出張料金や点検料金を請求されていまいますので、ピー音の根源はどこからなのか、きちんと聞き分けることが大切です。

エアコンからのピー音の種類について

エアコンのピー音の種類について、さまざま考えられます。ただ、素人がその原因を知ったところで、解決する方法は少ないです。ブレーカーを落として、電源リセットして、直るかどうかですね。

 

一時的なエラーかもしれませんし、根本的に修理が必要かもしれません。こればかりは、ピー音だけでは判断できないところなので、メーカーの修理受付に相談してみましょう。説明書にピー音についての解決法が書いているのであれば、それに沿って行動してみましょう。

エアコンのピー音の原因について

エアコンのピー音の原因について、考えられるのは、電気系統ですが、エアコンのメーカーや種類によって違う可能性があります。まずは、説明書を読んで、ピー音がする場合、どうしたらいいか見て見ましょう。

 

説明書を読んでも解決が付かない場合は、メーカーの修理受付に電話をして相談してみましょう。メーカーから点検してみないとわからないと言われたら、有償か無料か聞いてみましょう。

 

もし、購入したエアコンを家電量販店で購入してエアコン無料修理サービスに加入しているのであれば、家電量販店を通してエアコンの点検に来てもらいましょう。

エアコンのピー音の対策方法について

エアコンのピー音の対策方法については、まず落ち着いて説明書を見ることです。説明書には大概の対策が書いてあります。説明書を見てもよくわからない場合は、メーカーの修理受付に問い合わせてみましょう。点検が必要と言われたら、有料になる可能性があります。

 

馬力やエアコンの設置場所によりますが、点検だけでも1万円くらいかかります。エアコンを家電量販店で購入したのであれば、家電量販店を通して点検に来てもらいましょう。家電量販店でエアコンを購入した際にエアコンの無料修理サービスなどに加入していたら、点検費用がいらない可能性があります。

古いエアコンの場合はどうしたらいいでしょう

古いエアコンでピー音がなっている場合も、落ち着いて説明書を見て見ましょう。古くて説明書がないのであれば、エアコンの型名をインターネットで検索したら説明書のPDFが出てくる場合があります。

スポンサーリンク

 

インターネットでPDFが出てきたら、ピー音の解決法について確認してみましょう。どうしても、見つからない場合、メーカーに問い合わせしましょう。古いエアコンであれば、家電量販店でエアコンを購入したとしても、エアコンの無料修理サービスの期限が切れている可能性があります。

 

そうなると、直接、メーカー対応になってしまいます。メーカーの修理受付に相談しましょう。点検が必要だと言われたら、概算費用を確認しましょう。古いエアコンで汚れがひどい場合、エアコンの入れ替えをした方が結果的に安く済む可能性があります。

エアコンのメーカーにピー音を確認してもらうこともオススメです

エアコンのメーカーに問い合わせして点検してみないとわからないと言われたら、点検にきてもらいましょう。エアコンの購入先が家電量販店であれば、家電量販店を通して点検にきてもらいましょう。

 

点検した結果、安値で部品交換だけで済むのであれば、修理してもいいと思います。逆にピー音の原因が高額な部品交換になる場合、エアコンの入れ替えを視野に入れて検討したほうがいいでしょう。

 

エアコンが汚れていて、ピー音がなっていて、高額な修理費用であれば、新品に入れ替えして、キレイなエアコンにした方が費用が安く済む可能性があるのであれば、エアコンごと入れ替えてしまいましょう。

ピー音を防ぐための定期的な手入れ方法とは

ピー音を防ぐための定期的な手入れ方法は、自分でできることはエアコンのフィルター掃除を1ヵ月に1回のペースで欠かさずすることです。そうすることで、エアコンの不具合を事前に防ぐことができます。

 

機器内部にホコリやカビが付着してしまい、それが電気系統などに浸食してしまい、ピー音の原因になってしまったりすると、掃除をするだけで防げたことが掃除を怠ったがために起こってしまう不具合もあります。エアコンは高額商品なので大事に扱いましょう。

ピー音を予防するにはエアコン分解洗浄がオススメです

ピー音を予防する方法として、3年に1回くらいでいいので、エアコンの分解洗浄をオススメします。エアコンの分解洗浄はメーカーに依頼しましょう。

 

たくさんのエアコンクリーニング業者がありますし、安い掃除屋さんもありますが、メーカーに直接してもらった方が、安心、安全です。メーカーは機器の構造を熟知していますので、機器を分解してのきちんと元に戻してくれます。

 

また、エアコン分解洗浄が終わった後は、新品同様になったかのように空気が生まれ変わります。エアコンクリーニング業者より多少割高ですが、快適な空間を安心、安全に手に入れることができます。

まとめ

▼関連記事▼
エアコンの強い味方 フルチャージで水しぶき
スマートなエアコン 聞きほれる異音 セクシーにキーン
見た目すっきりエアコン ピッピッピッがあなたの年齢を表現する

 

エアコンからピーと言う音が鳴っているけど故障でしょうかと言うことについて書きました。私自身、メーカーの業務用エアコン修理部門で働いていたこともあったので、エアコンのピー音がなって動かないといった修理依頼を頂いたことが何度もあります。

 

ピー音にしても、異音にしても、一概に絶対にここと言うことはありません。機器の種類によっても違いますし、エアコンを設置している環境や設置場所によってさまざまな不具合が出てしまいます。

 

ピー音を未然に防げる方法としては、自分でエアコンのフィルター掃除を1ヵ月に1回欠かさずすることが一つの方法です。あとは、3年に1回くらいエアコンの分解洗浄をメーカーに依頼することです。そうすることで、エアコンが長持ちします。

 

エアコンの分解洗浄をしてもらったら、素人では洗うことができない部品の数々の汚れも洗い流してくれます。エアコンクリーニング業者より多少割高ですが、エアコンの機器内部を熟知しているエアコンのメーカーに依頼した方が安心で安全です。快適な空間を手に入れることができます。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ