復縁

唇に復縁の断り方が咲く

彼女いない歴20年以上ですが、過去に復縁したことがあります。復縁を断ったことがないですが、復縁した後、別れをこちらから告げたことはあります。

スポンサーリンク

復縁を迫られて断り方について書いていきたいと思います。

復縁の断り方、きっぱりと復縁はないと言いましょう

復縁の断り方、きっぱりと復縁はないと言いましょう。復縁はありえないといいましょう。素直に復縁はないと言えば、相手はあきらめざるを得ないでしょう。

 

一度、付き合って、破綻したのですから、復縁でうまく行くとは限りません。むしろ、復縁は一度、縁を切ったのですから、それを修復することは簡単ではありません。

復縁の断り方、好きな人がいるから復縁できないと言いましょう

復縁の断り方、好きな人がいるから復縁できないと言いましょう。好きな人がいるから復縁は無理と言われたら、相手はどうしようもないでしょう。

 

お互いにとって、復縁より新しい恋愛を求めた方がいいです。復縁は古い縁ですし、一度、縁が切れてしまった縁を再び戻すことは簡単な事ではありません。復縁を断る気があるなら、はっきりと好きな人がいるから復縁できない、ありえないと言いましょう。

復縁の断り方、過去に感謝しつつ、今、充実していて復縁は考えられないと言いましょう

復縁の断り方、過去に感謝しつつ、今、充実していて復縁は考えれられないと言いましょう。付き合っていたころには感謝しましょう。貴重な時間やお金を使ってくれて、尊重してくれて気を遣ってくれて、いろいろ心を運んでくれたことでしょう。

 

それについての過去には感謝しましょう。ですが、復縁となったら話は別です。特に今、充実している状態であれば、復縁はしない方がいいでしょう。復縁する気はないとハッキリ言えば相手はあきらめざるを得ないでしょう。

復縁の断り方、すでにほかの人と交際していると伝えましょう

復縁の断り方、すでに、ほかの人と交際していると伝えましょう。交際していたら、復縁は不可能です。相手もそれがわかるでしょう。新しい恋愛をした方がいいです。

 

相手も新しい恋愛をするようにうながしましょう。そして、お互いに復縁しないで新しい恋愛に向けて前を向くように言いましょう。

復縁の断り方、別れの原因を考えると復縁できないと言いましょう

復縁の断り方、別れの原因を考えると復縁できないと言いましょう。そもそも、別れた原因があるから、別れているのですから、寄りを戻ることはありえないと言いましょう。

 

一度破綻しているのですから、復縁しても再び破綻する可能性は十分にあります。復縁を成就させることは難しいです。別れの原因を持ち出して復縁できないことをきっぱり言いましょう。

復縁の断り方、人として尊敬はしているけど復縁できないと言いましょう

復縁の断り方、人として尊敬はしているけど復縁できないと言いましょう。相手を尊重しつつも、一度、別れたのですから、復縁はできないと言いましょう。

 

別れた原因があるから破綻しているのですから、復縁しても同じような別れ方をしてしまう可能性があります。人として敬意を持ちつつも、復縁は別問題であることをきちんと言って断りましょう。

復縁の断り方、理由を説明して友達でいて欲しいと言いましょう

復縁の断り方、理由を説明して友達でいてほしいと言いましょう。二度と会わないではなく、友達としてなら、付き合っていけるなら、友達としていてほしい、ただ、恋人にはなれない、復縁できないと言いましょう。

 

友達でいるなら、相手も悪く思わないでしょう。友達でいてもいいのなら、友達でいましょう、ただし復縁はしませんとハッキリ言いましょう。

復縁の断り方、遊ぶときには必ず他の友達も巻きこみましょう

復縁の断り方、遊ぶ時には必ず他の友達も巻き込みましょう。復縁を迫られてどうしようもない時は、友達を連れてきましょう。そして、復縁を断りましょう。

 

一緒に遊ぼうと言われても、必ず友達を連れてくるようにしましょう。そして、復縁話にならないようにしましょう。

復縁の断り方、復縁は絶対にしないと決めていると言いましょう

復縁の断り方、復縁は絶対にしないと決めていると言いましょう。一度、別れた相手とは絶対に復縁しないことを決めていると、断固としていいましょう。相手からしたら仕方ないと思われて、それ以上復縁の話を持ち込んでこないでしょう。

 

復縁したからと言って復縁が成就するとは限りません。むしろ、新しい恋愛の方が成就していく可能性があります。お互いにとって復縁はよくないことを言って、復縁は絶対にしないということを伝えましょう。

スポンサーリンク

復縁の断り方、気持ちを素直に伝えましょう

復縁の断り方、気持ちを素直に言いましょう。復縁したくない理由、復縁したくない気持ちを素直に正直に、あなたの言葉でいいましょう。

 

復縁したくない理由、気持ちが明確なことであれば、それ以上、復縁についてしつこく言ってこないでしょう。気持ちを素直に伝える方が相手に感情も伝わるので効果的です。

復縁の断り方、今やりたいことがあるから復縁できないと言いましょう

復縁の断り方、今やりたいことがあるから、復縁できないと言いましょう。今やりたいことがあるのであれば、復縁以上に優先事項が高いのであれば、そのやりたいことを優先したいから復縁はできないときっぱりいいましょう。

 

復縁以上のやりたいことがあるのであれば、相手からしたら、仕方ないと思ってあきらめるでしょう。

復縁の断り方、一方的に彼、彼女を責めましょう

復縁の断り方、一方的に彼、彼女を責めましょう。復縁を断ったもののどうしても、食い下がってくるようでしたら、別れた原因を持ち出して責めるしかないでしょう。

 

別れた原因をすべて相手の責任にして復縁はあり得ないということをしっかりと伝えましょう。一方的に言われたら、相手はムッとするでしょうけど、別れた原因が相手の責任であれば、それを持ち出して相手を一方的に責めましょう。そして、復縁はあり得ないと言いましょう。

復縁の断り方、彼、彼女の人間性を否定しましょう

復縁の断り方、彼、彼女の人間性を否定しましょう。復縁を何度も断っても食い下がってくるようでしたら、そもそも復縁できない理由、人間性を否定しましょう。

 

人間性を否定されたら、それ以上言い返すこともできないはずです。復縁はあり得ないといいつつ、相手の人間性を否定しましょう。そして、復縁をきっぱり断りましょう。

復縁の断り方、警察に相談すると警告しましょう

復縁の断り方、警察に相談すると警告しましょう。復縁を何度も断って、それでも食い下がってくるようだと、もうストーカーの域に入ってしまう可能性があります。

 

復縁はできないと何度もいっているのに、食い下がってくるようでしたら、警察に相談すると警告しましょう。さすがに、警察に相談すると言われたら、諦めざるを得ないでしょう。最終手段として警察に相談すると言いましょう。

復縁の断り方、引っ越ししましょう

復縁の断り方、引っ越ししましょう。復縁を何度も断っても、食い下がってきて、警察に相談すると言っても食い下がってくるようでしたら、どうしようもありません。

 

黙って引っ越ししましょう。引っ越しして、新しい恋愛を探しましょう。復縁を断れば、断るほど、相手が熱くなるのであれば、どうしようもありません。最悪、引っ越しして逃げましょう。

まとめ

▼関連記事▼
朝のゆったりした復縁を過ごす リラックスできる前兆
きめ細やかな復縁との出会い 断るを思わせるのが辛い
恋に目覚める復縁したいと言われたら運命を感じてしまう
 
彼女いない歴20年以上ですが、過去に復縁したことがあり、最終的に復縁を断ったことがあるので、書きました。復縁は難しいです。復縁しても長続きするとは限りません。

 

友達でいた方が長続きする場合の方が可能性があります。復縁は個人的には、あまりオススメしません。恋愛するなら、新しい恋愛をした方がいいです。復縁を断りたい気持ちわかります。復縁はめんどうくさいです。復縁しても、また同じような時間を過ごすことになるからです。

 

復縁するなら、ある程度、いろんな人と付き合って、それでも、復縁した方がお互いにとっていいという明確な理由ができたときは、復縁した方がいいでしょう。復縁はすぐにしても、同じような別れをする可能性が高いです。復縁を断るにしても、相手を気遣って断りましょう。

 

図に乗ってきたら、相手を責めましょう。何度も復縁を断っているのに、食い下がってきたら、警察に相談すると言いましょう。それでも、食い下がってくるようでしたら、引っ越しして逃げましょう。もう、復縁どころかストーカーになってしまっています。

 

復縁を断れば、断るほど、熱くなる人もいます。復縁は、相手の心の器を見極めて正しく断りましょう。お互いにイヤな遺恨を残さないように復縁を断りましょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ