復縁

幻の復縁の一年後ついニッコリ

20代の時でしたが、復縁したことがあります。付き合っていた彼女と別れて、1年後くらいに再び付き合うことになりました。

スポンサーリンク

1年くらい復縁せずに、ダラダラと友達つき合いみたいな感じ、体の付き合いみたいな感じの事を続けていました。

 

ある日、彼女の方から、また付き合ってほしいと言われて付き合ったことがあります。復縁することを望んでいたわけではありませんでしたが、復縁することってあるんだなって今になって思っています。

復縁して一年後、復縁してからが大事です

復縁して一年後、復縁してからが大事です。復縁できたものの、その後の関係は、以前恋愛していた時より、発展させないと意味がありません。

 

過去の別れたことを教訓にして、お互いの関係を修復しつつ、お互いを尊重しつつ、お互いの好きな気持ちを高め合わないといけません。普通の恋愛と復縁してからの恋愛の難易度は違います。復縁してから恋愛する方が続けるのが難しいです。

復縁して一年後、本当に復縁したいかどうかを考えましょう

復縁して一年後、本当に復縁したいかどうかを考えましょう。復縁することが本当にいいことかどうか考えましょう。

 

元彼女、元彼氏と再び付き合うことがお互いのためなのか、そうでないのか、復縁してから考えるのではなく、復縁する前にお互いにとって幸せになるのかどうか今一度考えてから行動しましょう。

復縁して一年後、今の関係を明確にしましょう

復縁して一年後、今の関係を明確にしましょう。復縁する前に、別れてから、友達同士になっているのか、ただの知り合い同士になっているのか、それとも、もう赤の他人になってしまっているのか、元彼氏、元彼女との関係、距離感を明確にしましょう。

 

友達同士であれば、復縁できる可能性があります。知り合いとか、赤の他人のように、離れてしまっているような状況であれば、復縁は難しいと考えます。

復縁して一年後、新しい事にチャレンジしましょう

復縁して一年後、新しいことにチャレンジしましょう。復縁することだけが新しいことへのチャレンジではありません。新しい恋愛に向けて行動することも新しいチャレンジです。

 

復縁することが新しいチャレンジになるのであれば、もう一度、元彼氏、元彼女にアピールしてもいいでしょう。復縁する気がないのであれば、新しい恋愛に向けてチャレンジしてもいいでしょう。自分にとって何が新しいチャレンジなのか、復縁なのか、新しい恋愛なのか、明確にしましょう。

復縁して一年後、別れの原因と対処法を整理しましょう

復縁して一年後、別れの原因と対処法を整理しましょう。そもそも、元彼氏、元彼女と別れた原因、その対処法を考えたうえで復縁しないと、また同じような別れ方をしてしまう可能性があります。

 

復縁するからには、きちんと対策法を考えたうえで復縁しましょう。復縁することは簡単ではないです。復縁は複雑です。

 

以前に付き合ったもの同士が再び付き合うのですから、簡単なように思えて難しいことなのです。別れた原因、その対処法をきちんと明確にしてから復縁に踏み込みましょう。

復縁して一年後、会う機会を設けましょう

復縁して一年後、会う機会を設けましょう。そもそも、会う機会を設けないと復縁することはかないません。定期的に会う機会を設けましょう。

 

会って、お互いの気持ちを確かめ合いましょう。会い続けて脈があると感じたら復縁に踏み込めばいいですし、脈がないと感じたら復縁はあきらめて、新しい恋愛に向けて行動したらいいです。復縁が人生のすべてではありまえん。

 

復縁は人生のほんの一部の話です。復縁したいと思っていても相手が復縁したいと望んでいるのか、そうでないのか、それは会わないとわからないことなので、復縁を望んでいるなら、まずは会う機会を定期的に設けましょう。

復縁して一年後、異性の現状を把握しましょう

復縁して一年後、異性の状況を把握しましょう。復縁したい異性が他の異性と付き合っているのか、フリーなのか、確認しましょう。それとも復縁を望んでいるのか、新しい恋愛を望んでいるのか、確認しましょう。

 

復縁を望んでいるようなら、お互いに思いが合っているので、復縁に踏み出せばいいと思います。もし、相手が復縁ではなく、新しい恋愛を望んでいるなら、復縁することはかなわないでしょう。

 

復縁したい相手の状況を把握しないと、復縁するべきか、復縁ができないか、はっきりしないので、きちんと調べてから復縁しましょう。

復縁して一年後、自分を成長させましょう

復縁して一年後、自分を成長させましょう。復縁するからには、自分を成長させる必要があります。別れたあとも成長なし、復縁した後も成長なしであれば、復縁した意味がないですし、復縁できたとしても、また同じような別れ方をしてしまうことが目に見えています。

 

自分を成長させることで以前のような別れ方を回避できますし、復縁出来たら、よりお互いの幸せを強くしていくためには、自分が変わることが一番簡単です。自分を成長させて復縁したからには、以前のような失敗をしないためにも、成長を意識して行動しましょう。

復縁して一年後、復縁したい気持ちを素直に伝えましょう

復縁して一年後、復縁したい気持ちを素直に伝えましょう。別れてから一年後くらいになったら、お互いの状況や心境は変わっている可能性があります。

 

相手がフリーであれば、復縁できる可能性がありますし、相手にすでに新しい恋人がいるのであれば、復縁することは難しいでしょう。ただ、相手に恋人がいてたとしても、今の復縁したい相手への気持ちが好きであれば、それは、正直に好きだと素直に伝えてもいいでしょう。

 

相手に恋人がいたとしても、遠慮することはありません。気持ちを伝えることは自由です。それで寄りに戻るか、奪略愛になってしまうか、わかりませんが、復縁したい相手に復縁したい気持ちを相手の状況関係なく素直に伝えることは自由なので、気持ちがあるのであれば、素直に伝えてみましょう。

 

ひょっとしたら、相手も恋人がいてたとしても、実は別れようか考えていたところだったとか、タイミングがあるかもしれませんし、それを引き出すのは、自分から復縁の話を持ち込むことで、相手の本音を聞けることにつながります。素直になりましょう。

スポンサーリンク

復縁して一年後、元彼氏、元彼女に縛られないようにしましょう

復縁して一年後、元彼氏、元彼女に縛られないようにしましょう。復縁できてからの話ですが、相手に過干渉にされたり、束縛されたりされるようにならないようにしましょう。

 

お互いに束縛し合わないようにしましょう。過去に束縛がイヤで別れてしまったのであれば、お互いに束縛し合わないように注意しましょう。

 

過干渉で別れてしまったのであれば、お互いに過干渉にならないように努力し合いましょう。以前に別れた原因を明確にして、もし、束縛が原因であったら、お互いに縛り合わないように注意してつき合いを続けましょう。

復縁して一年後、別れたことを過去にして冷静に話しましょう

復縁して一年後、別れたことを過去にして冷静に話しましょう。一年後になったら、お互いの状況や心境が変わっているので、復縁の話合いにしても、別れたことをイチイチとがめないで、それは過去のものとして、これからのことを冷静に話しましょう。

 

お互いにとって復縁が良好なのか、復縁が不幸なのか、幸せにつながるのか、話し合いましょう。復縁がお互いにとって幸せにつながるなら、もう一度、やり直したらいいですし、復縁しても同じような別れ方をしてしまうのが、目に見えているのなら、復縁はあきらめたほうがいいですし、それは、冷静に復縁したい相手と話合わないと何とも言えません。まずは、復縁したい相手と復縁について冷静に話あいましょう。

復縁して一年後、気持ちの整理をしましょう

復縁して一年後、気持ちの整理をしましょう。復縁したいのか、復縁したくないのか、気持ちの整理をしましょう。復縁したいのであれば、復縁するための行動をしましょう。

 

復縁を意識してみたけど、やっぱり同じような別れの展開が待っていると感じたら、復縁はあきらめて新しい恋愛に目覚めたらいいと思います。復縁が幸せを呼び込むとは限りません。気持ちの整理をして復縁が必要なのか、必要でないのか、気持ちの整理をしましょう。

復縁して一年後、特別で大切な存在であると伝えましょう

復縁して一年後、特別で大切な存在であと伝えましょう。復縁が前提の話ですが、別れてもやっぱりいつまでも忘れられない、新しい恋愛は考えられない、以前と同じようなことにはしたくない、新しく復縁してやり直したいという強い気持ちがあるのであれば、付き合っていた人に復縁の話を持ち掛けましょう。

 

復縁したいという気持ちを伝えるのは、相手に新しい恋人がいてようが、いてなくても、気持ちを伝えるのは自由です。あなたは、特別な存在だからやり直したいという気持ちを、どのようなタイミングでもいいので、率直に伝えてみましょう。ひょっとしたら、相手の心境が変わるかも知れません。ピンチはチャンス、がんばって特別な存在であることを素直に伝えましょう。

復縁して一年後、友達として距離を縮めましょう

復縁して一年後、友達として距離を縮めましょう。復縁前提に行動するなら、別れたあとは、友達として、接していきましょう。友達として接しているうちに、相手のいいところ、よくないところを再確認できます。

 

友達として付き合って、冷静に復縁したいのかどうか、考え直してもいいでしょう。友達という距離感を保ちながら、相手が好きなのか、好きでないのか、やり直したいのか、やり直したくないのか、友達として接しながら考えてもいいでしょう。友達としての距離感だからこそ、冷静に考えることもできます。

復縁して一年後、好きならがんばってみましょう

復縁して一年後、好きならがんばってみましょう。もし、別れたあとも、忘れられない、好きな気持ちが変わらないのであれば、ストレートにやり直したい、復縁したいということを正直に伝えましょう。

 

別れて一年も経過したら、お互いの状況や心境は変わっています。お互いに新しい恋人がいるかもしれません。ただ、お互いに恋人がいたとしても、復縁したい相手が好きであれば、好きな気持ちを伝えてもいいでしょう。

 

気持ちを伝えるのは自由です。復縁に向けて行動したいなら、好きな気持ちを伝えて、相手も同意してくれたら、お互いの状況を整理して復縁しましょう。

まとめ

▼関連記事▼
朝のゆったりした復縁を過ごす リラックスできる前兆
別れて1年はもったいない 実感できるのはまだ好きだということ
これだけは知っておきたい別れて1年 少しの知識でも役立つ後悔
 
復縁は一年後くらいに実った体験談について、書きました。私自身は復縁に向けて行動したことはありません。付き合っていた彼女が復縁に向けて行動していました。そして、復縁しました。

 

彼女からもう一度付き合いたいと言われました。その間は、お互い友達のような関係が続いていました。恋愛ではなく友達であれば、って感じで気楽な感じで付き合っていました。復縁したのは、別れてから、だいたい一年くらいしてからだったと思います。

 

彼女からやり直したいと言われたのは、クリスマス前だったと思います。12月ですね。なんか、復縁を受け入れる側もなんとなく恋人がいてたらいいなと思うようなタイミングで言われたので、復縁を受け入れました。そして、二人で12月のクリスマスを過ごしました。

 

当時は復縁と言う言葉を知らなかったので、単純に付き合い直したみたいな感じで思いこんでいましたが、今になって思い出せば復縁したことがあるわってことで、復縁について書いています。復縁したら、同じような別れ方はしない方がいいですし、復縁するからには、お互いの幸せを考えていかなくてはいけません。

 

お互いを尊重してお互いを気遣い合って、助け合って、愛を育み合って行くことが大切になってくると感じます。私の復縁体験は一回切りですが、復縁した体験は今でも貴重だったと振り返ります。

 

彼女のおかげで復縁することができて、このように復縁体験を書いているのですから。彼女から、好きだからやり直したいと言われた時は素直にうれしかったですね。だから、やり直してもいいかなって思い受け入れました。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ