正社員

仕事辞める、逃げたい場合

仕事辞める、逃げたい場合、逃げるのはツライと思いますが、逃げるのも一つの選択肢です。私は人事部に配属されていましたが、正社員5年以上勤めていた会社をバックレた経験があります。

スポンサーリンク

自分のデスクの引き出しに退職願をしまい込んで、逃亡退職したことがあります。仕事を辞めるには大きな勇気と決断がいります。逃げたい気持ち十重にわかります。

仕事を辞める、逃げることには、現職に影響はないのでしょうか

仕事を辞める、逃げることは、現職に影響ないのかどうかは、正直何とも言えません。会社次第になります。私の場合は、デスクの引き出しに退職願をしまい込んで、昼休みに逃亡退職しました。

 

逃げてから1時間くらいしてから電話が鳴りまくりました。自宅訪問もされて、置手紙をされました。それでも、1週間無断欠勤を繰り返しました。

 

最終的に上司と会社近くの喫茶店で落ち合うことになって、退職手続きをしました。特に損害賠償を請求されたりなど一切ありませんでした。退職金も支給されましたし、財形貯蓄も普通に振り込まれました。

すぐに辞めてしまったら就職活動になってしまいます

次の就職先が決まっていないのに、仕事を辞めて逃げてしまったら、無職になってしまいます。無職になってからだと転職活動ではなく就職活動になってしまいます。

 

転職活動と就職活動は全然違います。無職から正社員より、正社員から正社員に転職した方が採用される可能性は高いです。

 

無職から正社員に就職するとなるとなかなか厳しい状態になるので、仕事を辞める、逃げることは会社によっては一向にかまわないですが、次の仕事のことも考えたうえ仕事を辞めましょう。逃げましょう。

仕事を辞める、逃げる前に転職活動したほうがいいです

仕事を辞める、逃げる前に転職活動(転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。)することをオススメします。正社員から正社員に転職活動するのです。

スポンサーリンク

 

正社員が合わないようでしたら、ひとますアルバイト(アルバイト採用ならマイナビバイト)になるのもいいでしょう。仕事を辞めて逃げてしまって無職になってしまう前に、ひとまず現職に在籍しながら転職活動して次の収入を得る方法を用意しておくことは大切なことです。

 

仕事を辞める、逃げる勇気がないけど、どうしても辞めたい場合は退職代行サービス(【退職代行ガーディアン】)を使う方法もあります。逃げる選択肢より退職代行サービスを使ってスッキリ辞める方法もあります。

 

ただ、逃げる前に転職活動した方が次の就職先が決まりやすいので、現職で我慢できるようでしたら、我慢して働きながら転職活動することをオススメします。

まとめ

▼関連記事▼
不況を勝ち抜く正社員 ブランド価値を高める経営が辞める時
 
仕事辞める、逃げたい場合について書きました。私は5年以上勤めていた正社員を転職活動せずに逃亡退職してしまいました。仕事辞める、逃げてしまいました。

 

逃亡退職した当日から無職になりました。無職になってから就職活動をしました。100社近く正社員の応募をしましたが、まったく採用されませんでした。仕事辞めず、逃げずに転職活動してから逃げたらよかったと今でも後悔しています。

 

仕事を辞めて、逃げてしまった代償は自己破産してしまいました。正社員が決まらず、派遣社員と無職を転々としていました。生活費が足りない時はカードローンでお金を借りて生活を続けました。数年後、カードローンでお金を借りることができなくなりました。

 

知り合いに相談すると弁護士に相談するように言われました。弁護士に相談すると自己破産するしかないと言われました。そして、正社員時代に住宅ローンを組んで持ち家を購入しましたが、自己破産したことにより競売になりました。

 

翌年に持ち家が競落、売れたので、自己破産は終わりました。仕事を無計画で辞めてしまったがために自己破産にまで発展してしまいました。仕事辞める、逃げたいなら、現職で踏みとどまりながら、転職活動をしてから逃げることをオススメします。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ