毒親

復縁に感激 一口で実感できるその味の違いの喜びが1ヶ月後

復縁は1ヶ月後に叶うものなのか。復縁は1ヵ月で叶うものとは、考えにくいです。私が復縁した時も1年くらいかかりました。

スポンサーリンク

別れたあと、冷却期間は友達として接していました。その後、彼女からやり直したいと言われて復縁になったことがあります。1ヵ月は早すぎるイメージがありますが、書いていきたいと思います。

目次

復縁1ヶ月後は、別れてから復縁するまでに必要な期間はどれくらいでしょう

別れてから復縁するまでに必要な期間は、それぞれでしょう。個人的には1ヵ月は早すぎると感じます。別れて1ヵ月は、悲しみに浸っていたり、開放感に浸っていたり、さまざまな冷却期間でもあります。

 

1ヵ月とあわてることもないと思います。復縁の熱がお互いに熱すぎる期間は避けて、そこそこ、熱が冷めたころ合いに復縁の話を持ち込んでみてはいかがでしょう。

復縁1ヶ月後は、連絡はそっけなく終わりましょう

連絡はそっけなく終わりましょう。別れて1ヵ月後は復縁の事を考えずに、とりあえず、相手から連絡が来てもそっけなく終わるようにしましょう。

 

別れたのですから、連絡が来て盛り上がっていたら、別れた意味もないと思います。復縁するなら、もうちょっと冷却期間を置くくらいがちょうどいいでしょう。

復縁1ヶ月後は、短く明るいメールで未練を感じさせないでおきましょう

短く明るいメールで未練を感じさせないでおきましょう。別れて1ヵ月経過した後は、短いメールを送るようにしましょう。そして、明るい雰囲気のメールを送るようにしましょう。

 

あまり、長々と書いて、暗いメールを書いて送ると、未来の復縁もかなわなくなってしまいます。まずは、復縁の第一歩として、短く明るいメールを送って相手にジャブを与えておきましょう。

復縁1ヶ月後は、別れの原因により冷却期間は異なります

別れの原因によっては冷却期間は異なります。別れて1ヵ月後に復縁できるかどうかは、別れた理由によります。浮気で別れたのであれば、そもそも復縁は難しいでしょう。

 

価値観が合わなかったとか、ケンカ別れだったら、冷却期間後に復縁の可能性もありますが、あまり1ヵ月と考えずに長期に持ち込んで、冷却期間を冷静に置いてから、復縁に持ち込みましょう。

復縁1ヶ月後は、気軽に連絡してしまいがちなLINEはひとまず削除しましょう

とりあえず、気軽に連絡してしまいがちなLINEは削除しておきましょう。復縁するにしても、冷却期間が必要です。

 

冷却期間中にLINEを入れれるような状況だったり、LINEを見てしまうと、復縁が成功しなくなり、ごちゃごちゃになってしまう可能性があります。復縁をスマートに成功させるには、とりあえず冷却期間を置く意味でもLINEは削除してしまって、様子を見るくらいの気持ちで冷却期間を置きましょう。

復縁1ヶ月後は、別れて1ヶ月未満の復縁はオススメできないです

別れて1ヵ月未満の復縁はオススメできないです。そもそも、別れた原因がなんであれ、すぐに復縁してしまうと、また同じような原因で別れてしまう可能性が高いです。

 

復縁は複雑で簡単ではないです。復縁しようと思ったら、それなりに冷却期間が必要です。1ヵ月未満、1ヵ月後でも短いと感じます。

 

ちょっとした、ケンカ別れだったり、ちょっとした、価値観の違いなど、ほんのちょっとしたささいなことでしたら、1ヵ月未満でもいい場合もありますが、別れてしまったのであれば、お互いに冷却期間を置いて、恋愛を休憩してから、再び恋愛を加熱させてから復縁した方がいいように感じます。

復縁1ヶ月後は、とりあえず連絡してもいい人を決めておきましょう

とりあえず、連絡してもいい人を決めておきましょう。別れて1ヵ月後は冷却期間なので、復縁の事は、ちょっと放置しておきましょう。

 

そして、連絡してもいい人をきちんとさだめておきましょう。復縁する場合も慎重に事をすすめたほうがいいでしょう。何も1ヵ月とあせる必要もありません。復縁はじっくり計画的にしましょう。

復縁1ヶ月後は、徐々に悲しみが増してくるころです

別れて1ヵ月後は、徐々に悲しみが増してくるころです。復縁どころではありません。復縁のタイミングではありません。

 

別れて1ヵ月後は、復縁のタイミングではなく、悲しみが増してくる心の整理期間でもあります。あせって復縁して同じような別れ方をしてしまって、悲しみをより増大させないためにも、1ヵ月で復縁するという考えは手放した方がいいでしょう。

復縁1ヶ月後は、友達に飲み会を開いてもらって再会し偶然を装いましょう

友達に飲み会を開いてもらって、再開しても偶然を装いましょう。別れて1ヵ月で再会した時は、お互い冷却期間でもあります。1ヵ月で酒の勢いを借りて復縁するというのは、得策ではありません。

 

仮に酒の力を借りて盛り上がって、復縁したとしても同じような別れ方をしてしまう可能性があります。飲み会で再会しても偶然を装って、距離を取るようにしましょう。

復縁1ヶ月後は、1ヶ月間は連絡しないでおきましょう

最低1ヵ月間は連絡しないでおきましょう。別れて1ヵ月は復縁を考えるタイミングではありません。連絡しないで相手をシャットダウンしておきましょう。

 

冷却期間を置いておきましょう。冷却期間があるから、復縁ができるのであって、短い冷却期間は復縁をダメにしてしまう可能性があります。

 

1ヵ月で復縁してしまっても同じような別れ方をしてしまう可能性が高いです。そうなると、二度目はありません。1度のチャンスを無駄にしないためにも、ひとまず1ヵ月間は連絡しないでおきましょう。

復縁1ヶ月後は、共通の友達と関係を深くしましょう

とりあえず、別れてから1ヵ月は共通の友達と関係を深くしておきましょう。それが、のちのちの復縁につながる可能性があるからです。

 

復縁を狙っているのなら、付き合っていた相手の周囲の友達と関係を深くしておきましょう。そして、いざ、復縁となった時に、周りの友達の力を借りて復縁をしましょう。別れてから1ヵ月間は冷却期間であり、復縁の準備期間の第一歩でもあります。

復縁1ヶ月後は、存在だけアピールしましょう

存在だけアピールしておきましょう。将来、復縁するにしても、別れた相手に忘れられたら、復縁どころではなくなりますので、存在だけは、忘れられないように、さりげなくアピールしておきましょう。

 

また、いつかやり直したいという思いを込めてアピールするのもいいでしょう。いきなり、別れて1ヵ月で復縁するのではなく、1ヵ月間は冷却期間で、未来の復縁を成功させるための、存在をアピールするための期間と割り切って復縁は後々に置いておきましょう。

スポンサーリンク

復縁1ヶ月後は、冷却期間1ヶ月は自分も反省すべき点があったことを伝えたくなります

冷却期間の1ヵ月は自分も反省すべき点があったことを伝えたくなります。別れて1ヵ月くらい経過すると、冷静になって考えて、別れた原因が客観的に見える頃でもあります。

 

それを付き合っていた相手に伝えたくなる気持ちが出てくるでしょう。伝えてもいいですけど、あせってやり直したいと復縁話を急に持ち込むのではなく、単純に別れたことを反省していることを伝えるだけで十分だと思います。復縁は、あせらなくても、お互いの心の整理がついてから、じっくり復縁すればいいのではないでしょうか。

復縁1ヶ月後は、別れた理由と向き合いましょう

別れた理由と向き合いましょう。復縁する気があるのあれば、別れた理由を客観的に冷静に考えてみましょう。自分にも非があったことを認めることができたら、それはいいことです。

 

別れた理由を伝えて、反省していることを伝えましょう。そして、将来的に復縁したいことを伝えてもいいでしょう。相手にも別れた理由と向き合う時間は必要です。別れて1ヵ月間は、冷却期間であって復縁をする期間ではありません。

復縁1ヶ月後は、まずは冷却期間後に連絡をして、返信が来るかどうか

冷却期間後に連絡して、返信が来るかどうかで、今後の復縁についてはかる方法もあります。冷却期間後に連絡して返信がくるようでしたら、復縁の脈はあるでしょう。

 

冷却期間後に連絡をして返信がなかったら、脈はないと思っていいでしょう。冷却期間中に相手が新しい恋愛を始めていたとしたら、復縁は難しいでしょう。相手の状況はわからないにしても、冷却期間後に連絡をして返信があるかどうかで復縁を考えたらいいでしょう。

復縁1ヶ月後は、悲しむより前を向きましょう

悲しむより前を向きましょう。別れて1ヵ月後は、悲しみに浸りたくなります。ただ、悲しみに浸ってばかりいてても、ネガティブになってしまったり、自分に自信がなくなってしまったりしてしまい、どんどんよくない方向に考えがちになってしまいます。

 

別れた原因は客観的に考えて整理をして、そして、前を向きましょう。将来的に復縁を考えることもいいでしょう。新しい恋愛に向けて考えることもいいでしょう。とにかく前向きになれるように十分悲しんだら、前を向くようにしましょう。

復縁1ヶ月後は、自由の身になって解放感を感じているころです

別れて1ヵ月ごくらいは、自由の身になって解放感を感じているころです。別れたあとは、恋愛に疲れた心身を癒しているころでもあります。また、別れた原因について反省していることでもあります。恋愛を休憩したり、別れた原因を整理することは大切なことです。

 

あせって復縁を考ええるより、まずは、今後復縁するにしても、別れた原因はなんなのか、恋愛とはなんなのか、自由の身になって解放感を感じている時だからこそ、見えなかったことが見えてくるときでもありますので、復縁はあせらず、じっくりと考えるようにしましょう。

復縁1ヶ月後は、当分、恋愛はしなくていいかなと思っているでしょう

当分、恋愛はしなくていいかなと思っているでしょう。別れてから1ヵ月はとりあえず、恋愛は休憩したいと思うこともあるでしょう。恋愛は休憩したいと思ったら、思い切って休憩してしまってもいいでしょう。復縁は、タイミングもありますが、あせってすることでもありません。

 

冷却期間にじっくりと別れた原因を考えたり、将来のことを考えたりする時間にしたり、好きなことをしたりして心身を癒しましょう。そして、恋愛を休憩しましょう。

復縁1ヶ月後は、長期戦で別の恋愛にも目を向けましょう

長期戦で別の恋愛にも目を向けましょう。別れて1ヵ月で復縁を考えることも大切ですが、新しい恋愛も視野に入れましょう。別れて1ヵ月であれば、復縁より新しい恋愛の方がしやすいです。

 

気持ちの切り替えもしやすいです。新しい恋愛をしてみて、やっぱり復縁した方がいいと感じたら、復縁に向けて行動してもいいでしょう。新しい恋愛をして復縁したいと思うこともあるでしょう。新しい恋愛をすることで、以前のお付き合いの良さに気づくこともあるでしょう。

復縁1ヶ月後は、電話には出ないでおきましょう

別れて1ヵ月は電話には出ないでおきましょう。お互いの冷却期間として、電話がかかってきても出ないようにしましょう。復縁話をされても、話には乗らないようにしましょう。別れて1ヵ月は冷却期間なので、あせって復縁するような期間ではありません。

 

別れた原因を冷静に考えたり、新しい恋愛を考えたり、恋愛をお休みしたりと復縁以外のことに時間を当てたいと感じることでしょう。復縁はタイミングさえあれば、いつでもできます。まずは、お互いの冷却期間を置くためにも、電話がかかってきても、思い切って無視しましょう。

まとめ

▼関連記事▼
朝のゆったりした復縁を過ごす リラックスできる前兆
深く胸に沁みる別れて1ヶ月 振られた側をココロからお迎えするような男
とことん別れて1ヶ月 記念日にふさわしい連絡きた
 
私は別れて、1ヵ月で復縁したのではなく、1年で復縁した経験があります。自分の体験や考え方で書いてきましたが、やはり別れて1ヵ月で復縁は早すぎると考えます。

 

1ヵ月で復縁するという考え方はそれぞれなので、1ヵ月で復縁することが正解か不正解かと言われたら、正解も不正解もないと思います。ただ、個人的な体験として、1ヵ月間は冷却期間だと考えます。別れた原因を冷静になって客観的に考えたり、反省したりして、同じような別れ方をしないようにしようとか、いろいろ考える期間なのかなと思います。

 

復縁、1ヵ月で出来るのは、ささいなケンカ別れだったり、ちょっとしたことで、勢いで別れを告げてしまったときくらいだと思います。

 

復縁が1ヵ月でできるかどうかは、別れ方の重さだと思います。別れ方が重ければ重いほど、冷却期間は必要だと感じます。別れ方が軽いのであれば、1ヵ月で復縁しても差し支えないかも知れません。

 

ただ、私は別れて1年くらい友達として距離を置いて、1年後に復縁したことがあったので、お互いに恋愛を休憩したり、自由を満喫する必要もあるかなと感じたりします。

 

1ヵ月で復縁するかしないかは、それぞれのカップルの度合いによると思いますので、1ヵ月で復縁できる状況であれば、それもそれでいいと思います。ただ、無理は禁物です。復縁はくれぐれも慎重にしましょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ