フリーター

人気フリーターおいしさの賃貸 人気の秘密は親名義

フリーターの賃貸を親名義に住むという方法は、私はしたことがありません。無職、無収入、連帯保証人は親戚になってもらって賃貸契約したことがあります。

スポンサーリンク

無職、無収入なので、連帯保証人である親戚に前払い家賃、仲介手数料を支払ってもらったことがあります。その後、無職のままだったので、役所に相談して生活保護を受けることになりました。

 

借金1000万円以上あったので、生活保護を受けたあと、自己破産しました。持ち家は競売になりました。翌年に持ち家は競落されて、自己破産は終了しました。

 

私はうつ病、アスペルガー症候群の合併症なので、障害年金を受給することになりました。その後、生活保護は廃止になりました。

フリーターで賃貸、親名義は、賃貸会社に詳しい事情を話した方がいいでしょう

 

フリーターで賃貸、親名義にする場合、鎮咳会社に詳しい事情を話した方がいいでしょう。親名義で借りても、いずれ、大家さん、管理会社にバレる可能性があります。

 

そうなった場合、下手したら、強制解約させられる可能性も無きにしもありません。詳しい事情を伝えたうえで賃貸会社が了承してくれたら、親名義で賃貸を借りたらいいのではないでしょうか。

フリーターで賃貸、親名義は、高収入で安定した連帯保証人を立てましょう

フリーターで賃貸、親名義は高収入で安定した連帯保証人を立てましょう。両親がいるのであれば、片親に親名義にして連帯保証人も安定した収入があるもう片方の親に書いてもらう方法もあるでしょう。

 

契約者、連帯保証人を両親にしてもらって自分が住むという方法も賃貸会社、大家さんが了承してくれたらいいのではないでしょうか。

フリーターで賃貸、親名義は、審査が甘い保証会社の物件にしましょう

フリーターで賃貸、親名義は、審査が甘い保証会社の物件にしましょう。審査が甘い保証会社を知るには、賃貸会社の担当者と相談しながら、賃貸物件を選びましょう。

スポンサーリンク

 

審査が甘い保証会社に保証人になってもらって賃貸の名義は親名義にしてもらえるなら、そのように事を運んでみましょう。

フリーターで賃貸、親名義は、預貯金審査できる物件を選びましょう

フリーターで賃貸、親名義は、預貯金審査できる物件を選びましょう。親が貯金をたくさんしているなら、預貯金審査をしてもらって、審査を通りやすくしてもらいましょう。

 

賃貸会社には親名義で契約して、自分が住むことを賃貸会社、大家さんの了承をもらったうえでことを運んだ方がいいでしょう。

フリーターで賃貸、親名義は、数年分の家賃を前払いしてもらいましょう

フリーターで賃貸、親名義は、数年分の家賃を前払いしてもらいましょう。フリーターはアルバイトと無職を繰り返している肩書きなので、いつ無職、無収入になってもおかしくない状態です。

 

親名義にしてもらうついでに、親に数年分の家賃を前払いしてもらって、数年間は、賃料を払わずにフリーター生活を悠々自適に過ごすと言う方法もあります。

 

家賃以外を稼がないといけないようでしたら、アルバイトをしながら、お金を稼いで、固定費や水道高熱費、食費などを支払うようにしましょう。

まとめ

フリーターで賃貸、親名義について書きました。フリーターはアルバイトと無職を転々としている収入が不安定な立場なので、とても不安定な肩書きです。

 

ただ、裏を返せば、働きたいときに働いて、働きたくないときに働かないと言う自由な身分であるとも言えます。フリーターで賃貸、親名義にしてもらうなら、事前に賃貸会社、大家さんの了承をもらったほうがいいでしょう。

 

後々になって、大家さん、管理会社にバレて強制解約されるよりも、事前に事情を説明して置いた方が後々、トラブルにならなくてすみます。親名義でもいいかどうかは、賃貸会社、もしくは、大家さん次第になりますので、隠さずに素直に事情を説明しましょう。

 

あと、親名義にしてもらうついでに、数年分くらい前払いで家賃を支払ってもらったら、数年間は家賃を支払わなくていいので、生活が随分と楽になると考えられます。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ