正社員

正社員をバックレしたその後の末路

5年以上勤めていた正社員をバックレました。正社員をバックレしたその後の末路はひどい人生になりました。生活費が稼ぐことができず、カードローンでお金を借り続けました。

スポンサーリンク

数年後、お金を借りれなくなってしまい、お金を滞納するようになりました。知り合いに相談すると弁護士に相談するように言われました。

 

弁護士に相談すると自己破産しかないと言われました。自己破産すると持ち家が競売になると言われました。正社員になったので、持ち家を住宅ローンで購入しましたが、その持ち家が競売になると言うのです。

 

母親と一緒に住んでいたので、とっても考えました。そして、数ヵ月後に自己破産しました。正社員をバックレしたその後を書いていきたいと思います。

正社員をバックレしたその後、直後から会社から電話が鳴りまくり

正社員をバックレしたのは、昼休みです。1時間後から会社から電話が鳴りまくりました。

 

無視しました。携帯電話、自宅、緊急連絡先の母親まで電話がなりました。出ないようにいいました。私は正社員をバックレして震えているだけでした。やってしまったと言う後悔と罪悪感でいっぱいでした。

取締役部長直々に自宅訪問される

私の上司は取締役部長だったのですが、バックレたのが昼休みでした。

 

当日の夕方に書き置きがポストに入っていました。封筒には切手は貼っていません。自宅訪問されたのです。書置きを読むと会社に電話してくるようにとのことを短く書いた紙が入っていました。会社には電話しませんでした。怖くてできませんでした。

正社員をバックレて1週間後の電話に出ました

自宅の電話が鳴りました。取りました。すると、取締役部長からでした。退職手続きをしたいから、会社に来るように言われました。私は拒否しました。

 

すると、会社の近くの喫茶店でもいいので来て欲しいと言われました。退職金も出すから来て欲しいと言われました。退職金は出ないことを覚悟して出てきましたが、退職金につられて会社近くの喫茶店に行くことにしました。

会社近くの喫茶店で退職手続き完了

取締役部長と待ち合わせしている喫茶店に入りました。しばらくすると、取締役部長が到着しました。黙って退職手続きの用紙を出してきました。

 

そして、退職願を書くように言われました。退職日は私がバックレた当日付けとなりました。有給休暇もたくさん残っていましたが、正社員をバックレたので、何も意義を言うことはできませんでした。黙って退職手続きの書類を書きました。そして、速やかに退職手続きが終了しました。

スポンサーリンク

無職、無収入

数ヵ月後、退職金が振り込まれました。また、離職票も届きました。自己都合と言うことで処理されました。無職、無収入になってしまったので、就職活動をしました。

 

しかし、100社近く正社員の応募をしましたが、全部不採用でした。まったく採用されませんでした。職安、就職サイト、転職エージェントといろいろ頼みましたが、全然採用されませんでした。

 

市場価値がこんなにも低いのかと愕然としました。仕方ないので、正社員から派遣社員に応募を切り替えました。すると、派遣先が見つかって、働くことになりました。

派遣切りにあう

派遣社員として働いていましたが、派遣切りにあいました。会社の業績不振により一斉に派遣社員全員の雇用契約解除となりました。私は再び無職になりました。

 

その後も派遣社員を転々としましたが、正社員時代と収入が全然違うので、生活費で足りない分はその場しのぎでカードローンでお金を借りるようになりました。数年後カードローンのお金が滞納するようになりました。

カードローンを滞納して自己破産しました

カードローンでお金が借りれなくなり、返済するあてもなくなってしまい、返済が滞納するようになりました。知り合いに相談すると弁護士に相談するように言われました。

 

弁護士に相談すると自己破産しかないと言われました。正社員時代に住宅ローンを組んで購入した持ち家は競売になると言われました。どうしようもなかったので、自己破産することにしました。

まとめ

▼関連記事▼
いつまで続くの正社員 寝苦しいバックレ 発散する体験談
 
5年以上勤めていた正社員をバックレしたその後を書きました。正社員をバックレしたその後の末路は自己破産することになりました。約1年後くらいに競売になった持ち家が競落、持ち家が売れたので自己破産が終了しました。

 

自己破産が終了してからは、自己破産する前に、精神がやられました。心療内科に通院すると、うつ病と診断されました。また、発達障害の検査を受けるとアスペルガー症候群と診断されました。うつ病、アスペルガー症候群の症状がひどいため、労務不能と心療内科の先生に診断されました。

 

結局、精神障害者として障害年金を受給しながら生活を続けることになりました。まさか、5年以上正社員を続けていた会社をバックレしてしまうとは思っていませんでした。

 

正社員をバックレしたこと、今でも後悔と罪悪感が残り続けています。夢に出たりします。私にとって正社員をバックレしたその後の人生は最悪でしかありません。

スポンサーリンク
 プロフィール

岡星 陽士

うつ病患者の破産者の40代の独身未婚男

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ