派遣社員

派遣社員 なんでも選んで全部、給料明細 品切れ間違いなし

派遣社員で5年以上働いてきました。給料明細はパソコンやスマホで見れるPDFファイルになっていました。

スポンサーリンク

IDとパスワードを入れたら給料明細が見れる仕組みでした。私の働いていた会社は某ショッピングサイト運営会社の営業をしていましたが、時給制でした。

派遣社員の給料の手取り 明細なし

1時間当たり1600円です。アポイントを取ってお客さんとの交渉ができる状態に持っていけたら昇給する仕組みになっていました。手取りは25万円を超えていました。

 

某電機メーカーで勤務していた時は時給1200円です。残業が多くて月給25万円くらいになっていました。

某工作機械部品製造会社の人事部で時給1500円でした。手取り20万円は超えていました。

派遣社員30代だった当時の状況

派遣社員として働いていた時は、アルバイトより好待遇なのに、働きやすい点がよかったです。

悩みや問題事があれば、派遣元の担当者に相談できました。

 

アルバイトと違って派遣元と言う後ろ盾があったので、安心して働くことができました。

正社員、アルバイトは直接雇用ですが、派遣社員は派遣元と派遣先の会社の雇用契約になりますので、派遣社員は派遣元と派遣先の指示通りに動くことが大切になってくるわけです。

 

難しいことはありません。むしろ、アルバイトより派遣社員の方が楽でした。

派遣元ではスキルアップ研修も無料

楽なのに時給がアルバイトより高くてアルバイトより地位は上と言う感じです。

正社員と派遣社員の仕事量と質は多少違うだけで、正社員になれるくらいのスキルアップは十分見込めます。

 

また、派遣元ではスキルアップ研修も無料でやっていましたので、社会的に活躍できる場をたくさん提供してもらえるのも派遣社員の強みでした。

当時の職場にはどんな人が同僚にいたか

某ショッピングサイト

某ショッピングサイト運営の営業をしていたころは、女性の派遣社員が少なくて男性派遣社員が多かったです。活躍していたのも女性より男性が多い印象でした。

スポンサーリンク

 

同僚は普通の男性です。正社員としても十分通用するスキルを持った人も結構いましたし、いい意味で刺激的でした。

某電機メーカー

某電機メーカーで働いていた時は、一癖二癖強い人たちが多くて、正社員がする仕事を丸ごと派遣社員に任せると言うとんでもない部署に回されたことがありました。それなのに、正社員は給料が高くて賞与がもらえると言う感じです。

 

某電機メーカーで働いていた時は、正社員の裁量の仕事内容を丸ごと派遣社員の立場としてこなしていたので、仕事のやりがいはかなりありました。

 

仕事量が多すぎて残業ばかりでした。20時、21時、22時になることも多くて、給料は30万円近くもらっていた月もありました。

アルバイトよりも派遣社員のほうがオススメしたい

アルバイトは派遣社員と比べたら時給は低くて福利厚生も充実していないです。

 

派遣社員は正社員と比べて賞与はないですが、割と定時に帰れるケースが多くて、正社員より融通が利きます。

 

アルバイトは正社員や派遣社員と比べて、やはりもらえる給料が低くて健康保険などの加入もありません。

まとめ

▼関連記事▼
お待ちかねの派遣社員と派遣先の関係は直接産地から直送
レアモノ最終セール派遣 ここでしか手に入らない手取り25万
 

アルバイトは単調な作業が多くて飽きやすいですが、派遣社員は正社員と同じような仕事内容を任されることもありますので、仕事のやりがいもありますし、飽きることが少ないです。

 

しかも、アルバイトより好待遇で健康保険などの福利厚生もあります。

 

私が派遣社員5年以上続けることができたのも、アルバイトより好待遇で困った時や悩みごとが出てきたときは、派遣元の担当者に相談できることが一番よかったと感じます。

 

そういった意味では、アルバイトより派遣社員の方がオススメしたいです。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ