正社員

傷ついた正社員を立て直す 1ヶ月でうるおいを与えて辞める

正社員を1ヶ月で辞める方法について書いていきたいと思います。私は過去に人事部に配属されて正社員で入社1ヵ月で辞めていった人たちをたくさん見てきました。

スポンサーリンク

試用期間の3ヵ月の間に辞めてしまう人が後を絶たないブラック企業に働いたことがあります。正社員を1ヵ月で辞める方法などについて書いていきたいと思います。

目次

正社員で入社して1ヶ月で仕事を辞めたい退職理由とは

正社員で入社して、わずか1ヶ月で仕事を辞めたい退職理由とはなんでしょうか。

 

退職理由はいろいろ聞いたことがありますし、思うところもあるものの、正直に言えず、辞めていく人が後を絶ちませんでした。

 

ただ、正直に退職理由を言ってくれる人もいたので、そういった方々の声を書いていきたいと思います。

退職理由、会社自体、自分に合わない

退職理由として、会社自体が、そもそも自分に合わないということがあります。

 

会社の雰囲気だったり、生理的に無理だったり、とにかくわからないけど、会社自体の社風など合わないと言う方がいらっしゃいます。会社自体が合わないと言われたらどうしようもありません。

退職理由、ブラック企業

対象理由として、ブラック企業であるということです。直接、ブラック企業とは言わなくても、残業代が出ないとか、始業時間の1時間前に出勤するのが義務とか、普通ではありえないことが当たり前になっている企業のことです。

 

私が勤めていた営業部の体制がまさにそうでした。正社員は始業時間の1時間前に出社して清掃をして、情報収集をしたり、準備万端にして、始業時間をむかえると言った感じでした。また、残業を強制されるのに、残業代がちゃんと出ないなど、ブラック極まりない会社でした。

退職理由、セクハラ、パワハラを受けた場合

セクハラ、パワハラが原因で会社を退職していく人、辞めていく人がいました。上司のセクハラに耐えられとか、上司のパワハラに耐えられないなど、ブラック企業ならではの理由があります。

 

表立って言われることはありませんが、セクハラが原因で辞めていく、パワハラが原因で辞めていくなど、普通にありました。

 

そもそも、会社のトップがセクハラ、パワハラをしている会社だったので、その部下たちである、役員や管理職の人間がトップのマネをしてセクハラ、パワハラを当たり前にする社風だったのでどうしようもありませんでした。

退職理由、人間関係

人間関係がイヤで辞めていく人は多いです。上司がイヤ、先輩がイヤなどの理由で辞めていく人です。

 

上司、先輩がイヤで耐えられないということはあります。ただ、対象理由として誰々がイヤだから辞めると言った表立って理由とは上がらないものの、後日、飲みに行った時に、実は上司がイヤで辞めたとか、普通に聞いたことがあります。人間関係は一番難しいです。

退職理由、求めていた環境や仕事ではなかった

求めていた環境や仕事ではなかったと言う理由で辞めることがあります。会社の社風が合わない、環境、雰囲気が合わないと言うことがあります。また、求めていた仕事ではなかったと言うこともあります。

 

面接で聞いていたものの、現実は全然違うなど、ミスマッチですね。面接ではいいことを言って上手く採用しても、結局、現実とは違う状況だったら、誰でも仕事が合わなかったと言って去っていくのは当たり前です。

正社員を1ヶ月で辞めるのは思いとどまった方がいい場合

正社員を1ヵ月で辞めるのは思いとどまった方がいい場合はあります。そもそも、入社して1ヵ月ということは、研修期間、試用期間であることが多いです。

 

まだ、これからって時に辞めるのは、もったいないです。また、正社員を1ヵ月で辞めてしまうことも、後々リスクになることにもつながります。

やりたい仕事をやらせてもらえない

やりたい仕事をやらせてもらえない場合、やりたい仕事をやらせてもらえるように、与えられた仕事で結果を出すように努力しましょう。

 

正社員で入社して1ヵ月であれば、雑務などからスタートするのは当たり前のことです。やりたい仕事をやらせてもらえないのは、雑務から覚えていくこと、下積みが大切だから、上司や先輩がそのような誰でもできることから任せていることがあります。

 

下積みをしっかりしたら、やりたい仕事ができるようになる未来が見えるのでしたら、がんばってやりたい仕事ができるまでがんばることは大切です。

仕事のミスが多くて向いていないと思う時

仕事のミスが多くて向いていないと思う時はあります。ただ仕事のミスは誰でもあることです。1度、2度、3度と誰でもミスをしてしまうことはあります。

 

仏の顔も3度までと言っても、同じミスをしてしまうことも誰でもあることです。上司や先輩は、そのような仕事のミスを重ねてきているのですから、仕事のミスが多いから向いていないと言うのは早とちりです。仕事はミスをしながら、覚えていくものです。

上司が理不尽だと感じる時

上司が理不尽だと感じる時はあります。むしろ、社会人の上司は、みんな理不尽です。上司が理不尽だからと言う理由で1ヵ月で辞めたいと言っていたら、社会人自体やっていけないと言うことになります。

 

正社員1ヵ月で上司が理不尽だからと言う理由で辞めることを考えるのは早すぎます。上司が早く一人前に育てるために、わざと理不尽な姿を発揮しているとも言えます。あなたのために理不尽になっているかもしれませんので、しばらく上司の様子を見て見ることも大切なことです。

正社員を1ヶ月で辞めるのは基本的によくないです

正社員を1ヵ月で辞めるのは基本的にはよくないです。正社員を1ヵ月で辞めてしまうと言うのは、明らかにもったいないです。

 

1ヵ月で会社のすべてがわかるわけではありませんし、まだ、会社の人すべての人たちのことを、まだ理解できていない時期でもあります。

 

正社員1ヵ月と言うと研修社員、試用期間、新人扱いされる時期でもあります。1ヵ月で辞めると言うのは基本的にはよくないということを書いていきます。

正社員1ヵ月で退職する人は転職市場で敬遠されやすいです

正社員を1ヵ月で退職したとしても、1ヵ月で正社員を辞めたということを履歴書に書かないといけなくなります。履歴書に1ヵ月しか働いていない職歴があったら、面接担当は、何か訳ありだと思われがちです。

 

正社員1ヵ月で辞めている履歴があるだけで、転職市場では非常に不利になります。特に正社員の面接であれば、1ヵ月で辞めた退職理由は、ほぼ聞かれます。正社員を1ヵ月で辞めた理由をうまく答えることができるのであればいいですが、下手な理由だと不採用になりかねません。

転職の度に経歴が汚点になります

正社員を1ヵ月で辞めてしまうと履歴書の職歴に、残り続けます。正社員を1ヵ月で辞めてしまうのは、どの会社から言っても、早すぎます。

 

正社員1ヵ月で辞めると言うことは、我慢が足りない、忍耐が足りない、自分勝手など、ネガティブにとらえられがちです。正社員を1ヵ月で辞めてしまうと履歴書の傷として、ずっと残り続けます。

就職活動、転職活動の難易度が上がります

正社員を1ヵ月で辞めてしまうと、次の転職活動にしろ、就職活動にしろ、難易度が上がります。世間では石の上にも三年と言われているように、最低でも正社員でいるなら3年は働いて、それでも合わなかったら、見切りをつけると言うなら、分からなくはないです。

 

正社員を1ヵ月で辞めてしまうと言うことは、ネガティブに受け取られがちです。正社員で入社して1ヵ月で転職活動するにしても、難易度は高いです。正社員を1ヵ月で辞めてしまって無職になって就職活動したら、もっと厳しいです。

スポンサーリンク

正社員1ヶ月で辞めてしまうと早期退職クセが付くかもしれません

これは、人によりますが、正社員を1ヵ月で辞めてしまうと早期退職のクセが付いてしまうかもしれません。

 

正社員で1ヵ月働いて、ここはダメ、ここもダメとか、正社員の価値と言うか見切りを早くしてしまうと、それだけでも、変なクセがついてしまって、早期退職することが当たり前の体質になってしまわないか注意したいところです。

正社員を1ヶ月で辞めたい場合、別の部署への異動を伝えてみましょう

正社員を1ヵ月で辞めたい場合、ダメ元でもいいので、別の部署への異動を上司に相談してみましょう。どうしても、今の部署が合わないから、別の部署へ異動させてほしいと上司に相談するのです。

 

人のいい上司であれば、人事部に相談してくれるかもしれません。正社員を1ヵ月で辞めたい場合、仕事がどうしても合わない場合、一度、別の部署に異動して、心機一転がんばると言う方法もあります。

何かしらの学びを得られるようにしましょう

正社員を1ヵ月で辞める前に何かしらの学びを得られるようにしましょう。せっかく正社員で入社したのですから、何かしらの学びが得られないともったいないです。

 

正社員を1ヵ月で辞める覚悟があるくらいでしたら、上司に、今とは違うことを学びたいなど、相談してみてもいいでしょう。

会社のいいところを探してみましょう

正社員を1ヵ月で辞める前に、一度冷静になって会社のいいところを探してみましょう。ネガティブな事ばかりに目が行ってしまって、もう正社員を1ヵ月で辞めたいと思いこんでしまう前に、会社のいろんな側面を見るのです。

 

どのようなブラック企業でもいいところは、意外とたくさんあるものです。早とちりして、正社員を1ヵ月で辞めてしまう前に、冷静になって会社のいいところを見つける努力をしてみましょう。

将来のキャリアプランを明確にしましょう

正社員を1ヵ月で辞める前に、将来のキャリアプランを明確にしましょう。自分は将来、どのようになりたいのか、冷静に考えてみましょう。

 

今の会社で将来のキャリアプランが実現するかどうか、考えてみましょう。今の部署だったら叶わないけど、他の部署であれば、自分の実力が発揮できそうなど、将来のキャリアプランが明確になったら、上司に相談して自分が行きたい部署の異動を相談してもいいでしょう。

 

正社員を1ヵ月で辞める前にできることはいくらでもあります。まずは上司に相談してみましょう。

それでも正社員を1ヵ月で辞めたくなったらどうしたらいいでしょう

上司に相談したものの、他部署に行くことはできなかった・・・。もしくは、今の部署から異動することは、二度とできないなど、未来が見えない場合、どうしようもない場合は、正社員を1ヵ月で辞めてしまうことも考えてもいいかも知れません。

 

正社員を1ヵ月で辞めてしまうのは、心苦しい気持ちもあると思います。上司と掛け合って、やるだけのことをやったけど、どうしようもない場合は、正社員を1ヵ月で辞めてしまうこともやむなしかもしれません。

正社員を1ヶ月で辞めたいのなら準備をしましょう

正社員を1ヵ月で辞めたいのなら準備をしましょう。正社員を1ヵ月で辞めることは、かなりのリスクです。

 

正社員を1ヵ月で辞めてしまっても、後々、普通に生きていけるように、先のことを考えたうえで行動した方がいいでしょう。

準備、貯金の確認をしましょう

貯金の確認をしましょう。正社員を1ヵ月で辞めてしまったら、失業保険はありません。退職金も出ないことでしょう。会社から1ヵ月分の給料が支給されるだけです。

 

最低でも半年分くらい生きていける蓄えがあればいいかもしれません。その間に正社員、派遣社員、契約社員、アルバイトなど見つけた方がいいでしょう。

準備、可能であれば在籍中に転職しましょう

正社員を1ヵ月で辞めるにしても、可能であれば、転職活動しましょう。会社に在籍中に転職活動するのです。会社を辞めてしまった後は就職活動になってしまうので、全然意味合いが違います。

 

転職活動と就職活動のハードルは違います。就職活動と転職活動を比べたら、転職活動の方が採用される可能性が高いです。正社員を1ヵ月で辞めてしまうと決めた場合、その1ヵ月の間に転職活動をして、他社に採用されてから辞める方法が理想です。

準備、退職の意思を伝えましょう

正社員を1ヵ月で辞める場合に限りませんが、上司に退職することを伝えましょう。最初に上司に伝えることが筋です。

 

先輩や同僚に退職の意思を漏らさないようにしましょう。退職に意思を伝えて、上司の承諾をもらいましょう。

退職願の作成、引継ぎなどをしましょう

これも正社員を1ヵ月で辞める場合に限りませんが、自己都合で辞めるなら退職願を書きましょう。

 

会社専用の退職願のフォーマットがあるようでしたら、それに従って書きましょう。また、引継ぎ事項があるのであれば、上司に相談して誰に引き継いだらいいか確認しましょう。

まとめ

▼関連記事▼
疲れたココロの正社員 退職を与えてくれる癒しグッズ何日前
正社員で1ヶ月で辞める場合履歴書の記入はどうしたらいいでしょう
 
正社員を1ヶ月で辞める方法について書きました。人事部にいる時の視点を持って正社員を1ヵ月で辞めてしまうことについて思うことを書きました。

 

正社員は1ヵ月で辞めることは可能です。正社員を1ヵ月で辞めることは簡単ですが、その前に、会社のいいところを探したり、会社で自分ができることを探したり、自分が合う部署を見つけたり、できることはたくさんあります。

 

どうしても正社員を1ヵ月で辞めてしまうのであれば、転職活動をしましょう。会社に在籍している間に他社に転職するのです。正社員から無職になってから就職活動したのでは、なかなか正社員の採用は難しいと思います。

 

正社員として在籍している間に転職活動して他社に採用されたら、1ヵ月で辞めたらいいと思います。転職活動は転職エージェント(IT・Web・ゲーム業界のエンジニア転職なら【Tech Stars Agent】)にお願いする方法もあります。

 

自分で転職サイト(転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。)を見る方法もあります。自分で職安に行く方法もあります。正社員を1ヵ月で辞めてしまう前に、今の会社でできることは何なのか、徹底的に探して、どうしても将来が見えない、キャリアプランが明確にできない場合は仕方ないと思います。

 

ですが、正社員1ヵ月で辞めるのは早いです。正社員1ヵ月と言えば研修社員、試用期間である場合が多いので、その期間に辞めてしまうのは、早とちりの可能性もあります。

 

なお、正社員を1ヵ月で辞めたいけど、上司に相談しにくい、相談したけど、ダメだったなど、転職活動に成功したけど、辞めることを阻害される、自分では言えないと言った場合は、退職代行サービス(【退職代行ガーディアン】)があります。

 

どうしようもない理由が明確であれば、仕方ないですが、がんばればなんとかなるのであれば、踏みとどまってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ