復縁

漂う音信不通からどうでもよくなったと言わせたい

音信不通になってどうでもよくなったということについて書きます。私は音信不通にしたことがあります。彼女から別れを告げられて、イライラしたので、彼女から連絡がきても一切電話をとらなくしました。

スポンサーリンク

すると、着信履歴が彼女だけになって、携帯電話がめんどくさいことになったことがあります。音信不通ってことはどうでもよくなったというサインだということに気づいてほしいです。

音信不通、どうでもよくなったのは、そういうやり取りが面倒くさい。終わってしまったものであれば、いまさらどうでもいいから

 

やり取りがめんどくさい。終わってしまったものであれば、いまさらどうでもいいから、音信不通にして、どうでもよくなったというのはあります。

 

別れを告げられたのに、それ以上何を話すことがあるのってなったら、話すこと自体がめんどくさっくなって音信不通にしてしまった方がいいように感じてしまいます。音信不通になったということは、どうでもよくなったというサインです。

音信不通、どうでもよくなったのは、他に、いいなと思える人ができたから

他に、いいなと思える人ができたから、音信不通にしてどうでもよくなったというのはあります。他にいいなと思える人が出てきたら、以前に付き合っていた人なんてどうでもよくなってしまうのは仕方ないことです。

 

やり取りするのがめんどくさいから、音信不通にしてしまって、もうどうでもよくなりましたよということを伝えているサインでもあります。

音信不通、どうでもよくなったのは、相手の気持ちを考えると言葉もなく、どう返事してよいのやらわからないから

相手の気持ちを考えると言葉もなく、どう返事してよいのやらわからないから、音信不通にしてどうでもよくなったというのはあります。相手の気持ちを考えると言葉もなかったら、そもそも話すこともありません。

 

言葉もなければ、どう返事していいかもわかりません。何も話すことがないと判断したら、音信不通にしてしまって、どうでもよくなったと思ってしまうのは仕方のないことです。

音信不通、どうでもよくなったのは、友達に囲まれているから

友達に囲まれているから、音信不通にしてどうでもよくなったというのはあります。

 

異性と付き合っているより、友達に囲まれている方が楽しい、気楽だと思ったら、復縁はどうでもいい、音信不通にしてしまって、もうどうでもいいと思ってしまうことでしょう。どうでもよくなったら、音信不通にしてしまった方が手っ取り早いからです。

スポンサーリンク

音信不通、どうでもよくなったのは、始めから、正面向いてお付き合いをしていなかったので、どうでもいいから

 

初めから、正面向いてお付き合いをしていなかったので、どうでもいいから、音信不通にしてどうでもよくなったというのはあります。

 

そもそも、はじめの付き合いからどうでもいいと思っていたから、途中で、付き合っているのもめんどくさくなって、音信不通にしてしまったほうがめんどくささから解放されるから、音信不通にすることがあります。音信不通になったら、どうでもよくなったと思われたと感じていいでしょう。

音信不通、どうでもよくなったのは、プライベートが充実しているから

プライベートが充実しているから音信不通にしてどうでもよくなったというのはあります。プライベートが充実することはいいことです。

 

ただ、プライベートが充実しているから音信不通にする理由はあまりないようにも感じますが、そもそも、プライベートが充実ことを伝えることすら、めんどくさいというのがあります。音信不通になったら、理由はともかくどうでもよくなったと思われたのだなと思ってもいいでしょう。

音信不通、どうでもよくなったのは、仕事が忙しくて余裕がないから

仕事が忙しくて余裕がないから音信不通になって、どうでもよくなったというのはあります。仕事に忙殺されるようになったら、復縁も恋愛も考えている余裕がありません。

 

生きる上で、復縁や恋愛より仕事は第一優先です。そもそも、働かないとお金が入ってこないですし、生活できないです。仕事が忙しくなって、構っている余裕がなくなってきたから、いっそのこと音信不通にしてどうでもよくなったということは仕方ありません。

まとめ

 
▼関連記事▼
復縁もういいや 疲れたココロのサプリメント
 
音信不通になってどうでもよくなったということについて書きました。私もいまだにどうでもよくなったら、音信不通にします。しかもスマートフォンの電源をシャットダウンします。

 

電話自体めんどくさいものです。LINEでチャットや電話がかかってくるのが、完全にめんどくさくなったら、相手が誰であっても徹底的に音信不通にします。

 

スマートフォンの電源を切ってしまったら、音信不通の出来上がりです。そうすると、自由になれます。音信不通にすることで、大いに自由を手に入れることができます。

 

スマートフォンは、束縛の根源です。連絡されるのが、めんどくさい、連絡するのもめんどくさい、関わるのがめんどくさい、復縁がめんどくさいとなったら、スマートフォンの電源をシャットダウンして音信不通にしてしまって、どうでもよくなった気持ちにひたりましょう。

スポンサーリンク
 プロフィール

岡星 陽士

うつ病患者の破産者の40代の独身未婚男

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ