フリーター

運命の賃貸に出会う その収入証明書がフリーターを感じさせる

賃貸で収入証明書をフリーターで手に入れて審査してもらう時に使うものですが、賃貸会社によって、収入証明書を提出を求められるかどうかは、賃貸会社、大家さんによるので、一概に、収入証明書を提出しないといけないというわけでもないでしょう。

スポンサーリンク

私は無職、無収入、連帯保証人が親戚になってもらったときは、当然ながら収入証明書は求められませんでした。

賃貸で収入証明書をフリーターで必要なのは、物件によって違う場合があります

 

賃貸で収入証明書をフリーターで必要なのは物件によって違う場合があります。物件によって違うと言うのは、大家さんによって違うということになります。

 

フリーターだとアルバイトしている状態が好ましいでしょう。収入証明書に加えて、在籍証明書を提出すればアルバイトしている事実を証明できるので、賃貸の審査が好転する可能性があるでしょう。

賃貸で収入証明書をフリーターで必要なのは、役所へ行けば納税証明は発行できます

賃貸で収入証明書をフリーターで必要なのは、役所へ行けば納税証明書を発行できます。フリーターはアルバイトと無職を転々としている肩書きなので、嫌がる大家さんも多いことでしょう。

 

そして、物件は限られてしまいますので、賃貸を借りるならアルバイトをある程度の期間をこなした状態で賃貸会社に行くといいでしょう。そして、収入証明書、納税証明書を発行しましょう。

賃貸で収入証明書をフリーターで必要なのは、貯金残高のある方は残高証明書で審査を通せます

賃貸で収入証明書をフリーターで必要なのは、貯金残高のある方は、残高証明書で審査を通せます。フリーターで無職をしている状態で賃貸を借りるなら、預貯金審査してもらえる物件を賃貸会社に相談しましょう。

 

貯金残高がある程度あるのであれば、預貯金審査をしてもらえるかどうか賃貸会社に相談しましょう。

賃貸で収入証明書をフリーターで必要なのは、親族の代理契約という手もあります

賃貸で収入証明書をフリーターで必要なのは、親族の代理契約という手もあります。親族に賃貸の契約者になってもらって、フリーターの状態で自分が賃貸に住むと言う方法です。

スポンサーリンク

 

賃貸会社に内緒にしていても、大家さん、管理会社にいずれバレる可能性がありますので、親族の代理契約をするのであれば、賃貸会社に相談して決めた方がいいでしょう。

まとめ

▼関連記事▼
フリーターで楽しむ家もいい 本当のおいしさは借りるもの
 
賃貸で収入証明書をフリーターで必要なのは、賃貸会社に物件相談している時に、提出を求められるかどうかなので、自分から率先して用意する必要もないと考えます。

 

賃貸会社に収入証明書を求めらたら、所得証明書、もしくは、課税証明書、もしくは、源泉徴収票といった書類の総称になりますので、収入証明書と言う名称の物があるわけではありません。

 

ですから、賃貸会社に収入証明書と言われたら、どのような種類の証明書が必要なのか、しっかり聞き出してから行動した方がいいでしょう。私は賃貸を借りるのに収入証明書の提出を求められたことはありません。

 

賃貸を借りる時、無職、無収入のフリーター状態で借りたことはありましたが、収入証明書を求められませんでした。無職と開き直っていたからですね。

 

そうすると賃貸会社から、連帯保証人を探してくださいと言われたので、親戚にお願いして連帯保証人になってもらって、収入証明書のようなものは一切提出を求められませんでした。収入証明書を求められるのは、物件によります。大家さんによります。賃貸会社によります。

あとがき

私は無職から賃貸を借りてその後生活保護を受けて、生活を続けました。借金が1000万円以上あったので、役所から債務整理するように言われて、自己破産することになりました。

 

自己破産して持ち家が競売になりました。翌年に持ち家が競落になって自己破産は終了しました。自己破産に約1年くらいかかりました。

 

私はうつ病、アスペルガー症候群の合併症なので、障害年金の申請をしたら通りましたので、生活保護は廃止になりました。

 

今は障害年金を受給しながら、無職、フリーター生活を送っています。心療内科から働かないようにと言われているので、働くことができないので、ブログを書いている次第です。

 

以前にインターネットコンサルティング会社の正社員をしていたことがあったので、自分にできることを探したら、ブログにたどり着いたので、ブログを書くことにしています。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ