引きこもり

世代を飛び越えた引きこもり わくわくできる1日のスケジュール

引きこもり1日のスケジュールは、早朝5時に起きます。6時にマクドナルドでコーヒーを飲みながらブログを書きます。7時に帰宅して寝ます。

スポンサーリンク

12時までダラダラしながら、昼ごはんを食べます。13時になったらマクドナルドでコーヒーを飲みながら、ブログを書きます。15時頃に帰宅します。

 

18時までダラダラインターネットサーフィンして夕ご飯を食べます。19時に心療内科の先生から処方された睡眠導入剤を飲んで強引に寝ます。

引きこもり1日のスケジュール

 

5時頃  起床
6時頃  マクドナルドでコーヒーを飲みながらブログを書きます。
8時頃  帰宅 パソコンでダラダラとインターネットサーフィン。
9時頃  朝食 その後、仮眠
12時頃 昼食
13時頃 マクドナルドでコーヒーを飲みながらブログを書きます。
15時頃 帰宅 パソコンでダラダラとインターネットサーフィン。
18時頃 夕食 その後、睡眠導入剤を飲んで就寝
19時頃 就寝

 

だいたいこのようなスケジュールで1日を終えています。

会社を退職

私は、うつ病、アスペルガー症候群と心療内科の先生から診断を受けて3年経過します。

 

正社員で働いていましたが、働いている最中に心療内科に行ってうつ病と診断されました。

 

発達障害の検査を受けるとアスペルガー症候群と診断されました。

 

うつ病と診断された診断書を会社に提出したら休職するように言われました。

 

薬物療法をしていましたが、うつ病は治りませんでした。

スポンサーリンク

 

数ヵ月後、会社を退職することになりました。

持ち家から賃貸

無職、無収入となってしまい、カードローンで住宅ローンの返済、クレジットカードの返済、生活費、買い物をしていました。

 

数年後に、住宅ローン滞納、クレジットカード滞納、カードローン滞納しました。

 

知り合いに相談すると弁護士に相談するように言われました。

 

弁護士に相談すると自己破産しかないと言われました。

 

自己破産することになりました。

 

持ち家は競売になりました。

 

持ち家から賃貸に引っ越ししました。

労務不能

その間に家計簿を付けたり、破産管財人弁護士と面談したり、債権者集会に参加したりしました。

 

自己破産を申し立ててから1年後くらいに持ち家は競落されて自己破産は終わりました。

 

その後、心療内科の先生から労務不能と診断されてしまいました。

 

障害年金を受けることになりました。

まとめ

▼関連記事▼
引きこもりの予感 素材を活かした特徴
引きこもりという選択 答えを出したのはデメリット
 
障害年金を受給しながら、ギリギリの生活を送っています。

 

賃貸でギリギリの生活をするようになって、1日に2回だけマクドナルドでコーヒーを飲みながらブログを書いている状態です。

 

それ以外の時間は、賃貸に引きこもってネットサーフィンをしています。

 

仮眠したりしています。

 

お風呂やシャワーは浴びたり、浴びなかったり、着替えはほとんどしていないので臭いです。

 

うつ病、発達障害でどうしようもない人生を歩み続けています。

 

私の引きこもりスケジュールの1日は以上です。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ