正社員

仕事が合わないからすぐ辞めることはいいことなのか

仕事が合わないからすぐ辞めることはいいことなのか人事部に配属されていた私からの視点になりますが、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

仕事が合わないから、すぐ辞めることは、いいことでも悪いことでもありません。

仕事が合わないからすぐ辞める人のリスクについて

仕事が合わないからすぐ辞める人のリスクについて書いていきたいと思います。

 

仕事が合わないからすぐ辞めることを続けることはリスクになります。リスクを認識したうえで仕事を辞めるか続けるか決めましょう。

仕事が合わないからすぐ辞めた回数が何回もあると内定が出にくい

仕事が合わないからすぐ辞めた回数が何回も続くと会社から内定が出にくくなります。仕事が合わないからすぐ辞めた回数が履歴書に反映されるからです。

 

我慢、忍耐ができないのではないかと思われがちになってしまいます。仕事が合わないからすぐ辞めることはできるだけ避けましょう。

仕事が合わないからすぐ辞めたと言う辞め癖がつきます

仕事が合わないからすぐ辞めたと言う辞め癖がついてしまいます。どんな仕事でも何でも仕事が合わないとは限りません。

 

仕事の辞め癖がついてしまったら、なかなか後戻りすることが大変になってしまいます。辞め癖がついてしまわないように仕事が合わないからすぐ辞めるようなことは避けた方がいいでしょう。

仕事が合わないからすぐ辞めたことでいい会社、よくない会社の見分けがつかないようになってしまう

仕事が合わないからすぐ辞めたことを繰り返していると、いい会社、よくない会社の見極めがつかないようになってきてしまいます。

 

せっかくいい会社に入っても仕事が合わないからすぐ辞めていては、もったいないかも知れません。自分の働いている会社が、いい会社なのか、よくない会社なのか、冷静になって調べてみても遅くはないです。

仕事が合わないからすぐ辞める人の対策について

仕事が合わないからすぐ辞める人の対策について書いていきたいと思います。

 

仕事が合わないからすぐ辞める人は、辞め癖がついてしまっていたり、せっかくいい会社に入社しても、見極めがつかない状態に陥っている可能性があります。まずは、仕事が合わないからすぐ辞める対策をしてみてからでも遅くはないでしょう。

仕事が合わないからすぐ辞める前に部署の異動を相談してみましょう

会社が合わないのではなく、今の仕事をしている部署の仕事が合わない可能性があります。他の部署に異動できないか上司に相談してみましょう。

スポンサーリンク

 

他の部署に異動することで、仕事が合う可能性があります。仕事が合うと辞めることもなくなります。まずは、今の仕事をしている部署から異動できないかどうか上司に相談してから辞める辞めないを決めてもいいでしょう。

仕事が合わないからすぐ辞める前に、自己分析をしてみましょう

仕事が合わないからすぐ辞める前に、自己分析をしてみましょう。自分に合う仕事はなんなのか。自分に合わない仕事はなんなのか。

 

自分の人生の棚卸をしましょう。案外、今のいている会社の部署を異動するだけで合う仕事が見つかる可能性もあります。自己分析して自分の合う仕事、合わない仕事を見極めてみましょう。自分の合う仕事が社内にあるようでしたら、上司に異動の相談をしてみましょう。

仕事が合わないからすぐ辞める前に、合う、合わないを見極めるために今の仕事を全力でやってみましょう

仕事が合う、仕事が合わないを見極めるために、今の仕事を全力でやってみましょう。今の仕事を全力でやることで初めて、今の仕事が合う、今の仕事が合わないが、はっきり見えてきます。

 

そもそも、仕事に限らない話ですが、何事も全力でやってみないと、適正はわかりません。人事異動や自己分析も大切なことですが、今の仕事を全力でやっていたか振り返ってみることも大切です。

まとめ

▼関連記事▼
正社員、子供への影響と対応策 知らなかったではすぐ辞める
 
仕事が合わないから、すぐ辞めることはいいことなのか・・・について人事部に配属されていた私からの視点で書きました。

 

仕事が合う、仕事が合わないは、まずは、全力で仕事をやってみることです。それで仕事が合わないと感じたら、自己分析してみましょう。合う仕事、合わない仕事を棚卸してみましょう。社内に合う仕事がありそうでしたら、上司に人事異動できないか相談してみましょう。

 

せっかく仕事するのですから、自分の適正が合っている仕事をするのが一番です。仕事が合わないからすぐ辞めるのは、今の仕事に在籍しながら考えながら、行動してみましょう。どうしても、会社自体が合わないのであれば、今の仕事を続けながら転職活動をしましょう。

 

仕事が合わないからすぐに辞めてしまって無職になってしまってから、就職活動していたら、大変な目にあいます。どうしても、会社が合わない、仕事が合わないからすぐ辞めたいのであれば、転職活動して内定をもらってから辞めることをオススメします。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ