アルバイト

お客様が泣いて喜ぶ禁断のアルバイト 志望動機を超えて高校生

アルバイトの志望動機、高校生の時に答えたは、このアルバイトをしたいからです。というなんともシンプルな答えを言ったことを覚えています。

スポンサーリンク

なんせ、小さい頃から遊びに行っていた、スーパーマーケットなので、将来的にここで働けたら幸せだろうなと思って、求人票など知らないまま、食品レジの人にここで働きたいですと飛びこみで行きました。

アルバイトの志望動機は、単純に働きたいから

今から考えたら無謀な方法ですが、高校生だった私は求人票があることなど知りませんでした。単純に飛びこみ応募したのです。そして、アルバイトの志望動機は、単純に働きたいからということを言いました。

夢中でアルバイト

そして、採用通知が届きました。乳製品の品出しをする仕事をすることになりました。

 

高校生なので、元気いっぱいと言う感じで夢中でアルバイトをしていました。高校生のアルバイトの志望動機はなんでもいいと思います。

スポンサーリンク

高校生はシンプルな答えが出来る人の方が何事も素直に吸収してくれる

とにかく、わかりやすい理由、お金を稼ぎたいからとか、自宅が近いからとか何でもいいと思います。

 

回りくどいことをいうより、高校生はシンプルな答えが出来る人の方が何事も素直に吸収してくれると考えます。

アルバイトの志望動機は高校生に限らず、学生であれば、わかりやすい答えを返すのが一番

▼関連記事▼
もう一度訪問したいアルバイト もう一度来たくなる理由が応募動機
 
乳製品の品出しを1年働いた後は課長補佐のアルバイトをすることになりました。

 

カート整理、かご整理、食品レジの補助をすることになりました。

 

働くのが純粋に楽しめたのは高校生の時くらいでしょうか。学生の時に働くアルバイトは楽しかったです。アルバイトの志望動機は高校生に限らず、学生であれば、わかりやすい答えを返すのが一番だと私は思います。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ