アルバイト

もう一度訪問したいアルバイト もう一度来たくなる理由が応募動機

アルバイトの応募動機は、志望動機と一緒でいいです。アルバイトの応募先に電話を掛けたり、インターネットで予約するシステムがある際に、応募動機を聞かれることが、たまにあります。

スポンサーリンク

会社によっては、電話の時点で応募動機を聞かれることがあります。そういった時もあわてずに対応する方法を書いていきます。

なぜ応募先を選んだのかを明確にしましょう

応募先に電話した時点で応募理由を聞かれることがあります。

 

その時のために伝えることを用意しておきましょう。応募先に電話した時点からすでに選考が始まっていると言っても過言ではありません。

働きたい理由をわかりやすく伝えましょう

働きたい理由を分かりやすく伝えましょう。電話なので、特に簡単に伝える必要があります。

 

ひと言だけでいいです。ダラダラと応募動機を伝える必要はありません。

 

応募先はあなたの人柄だったり、面談するべきかどうかを見極めるために、応募動機を聞いてくることがあります。

自宅・学校から近いから

自宅、学校が近いからアルバイトがしたいと言うことは、わかりやすい応募動機です。

 

実際に、自宅からアルバイト先が近いのであれば、交通の便もいいです。

 

学校の帰りに寄るみたいな感覚で働くのもいいでしょう。応募先からしてもわかりやすい応募動機となりますので、好印象です。

とにかく稼ぎたいから

とにかく稼ぎたいからと言う理由は実にわかりやすい応募動機です。

 

アルバイトはそもそもお金を稼ぐための雇用形態と言っても過言ではありません。

 

シンプルな答えを伝えれることは強みだと思います。応募先としても、納得できる応募動機の一つです。誰でもいえることですが、これが言えない人が意外と多い印象です。

生活費を稼ぎたいから

生活費を稼ぎたいからアルバイトしたいと言う応募動機は好印象です。

 

とにかく、生活費を稼がないと生きていけないからアルバイトしたいと言うであれば、がんばって働いてくれそうなイメージを持てます。

 

応募先企業からしても、がんばって働いてくれそうと想像できます。応募動機としては充分です。

目的があってお金を貯めているから

目的があってお金を貯めたいと言うのも立派な応募動機です。

 

応募動機は一言でスパっと言えるような言葉であれば、あるほど、応募先企業に伝わりますし、話が早い応募者と話すのは面接官としても助かります。

趣味のための貯金をしたいから

何か趣味のための貯金をしたいからと言う理由もいいです。

 

人間は仕事以外に趣味もあるから、仕事をがんばれると言う側面もあります。

 

趣味を持っていることはいいことです。応募先企業に趣味の内容までは電話では聞かれないでしょうから、単純に趣味のための貯金をしたいと言う理由であれば、充分通じます。

このアルバイトが好きだから

このアルバイトが好きだからと言う理由は、応募先企業にとっても好都合な回答です。

 

仕事をがんばってくれそうなイメージが持てます。ただし、アルバイトが好きな理由だったり、過去に同じようなアルバイトをしていたと言う裏付けがないと、電話でも応募理由として突っ込まれる可能性がありますので、ただ、好きだから、だけではなく、アルバイトが好きな裏付けがないといけません。

自分の経験が活かせるから

自分の経験を活かせるからアルバイトしたいと言う理由はいいことだと思います。

 

応募理由で十分通用します。今までのアルバイトなどで経験したことを、応募先企業で活かしたいというのであれば、教える手間もはぶけますし、好感が持てます。

将来のため、就職活動に活かしたいから

将来のためだったり、就職活動に活かしたいからアルバイトしたいと言う理由も前向きです。

 

応募動機として伝えると、アルバイトをがんばってくれそうなイメージが持てます。

 

就職活動は特にスーツを買ったり、交通費の出費などがありますから、実際にお金が必要になります。将来のためにお金が必要なのは、当然です。だから、応募動機としては充分通じます。

自己投資などに使うお金を稼ぎたいから

自己投資などに使うお金を稼ぎたいという理由も立派だと思います。

スポンサーリンク

 

アルバイトの経験もお金を稼ぐこともすべて自己投資だと考えている持ち主は、アルバイトを効率よく働いてくれるイメージが持てます。

 

自己投資と言える人材を企業は大好きです。自己投資のためにお金を稼ぎたいと言うのは明確な理由でいいと思います。

社会経験をつむため

社会経験をつむためと言う理由も通じます。

 

社会人になる前にアルバイトで働く経験を積みたいと言うのは、いいことだと思います。

 

応募動機として言ってくれるとアルバイトをがんばって働いてくれそうなイメージが持てれます。社会経験を積むためにアルバイトをすると言う選択をする時点で大人な感じがします。

アルバイトで応募理由が重視される理由

アルバイトで応募理由が重視される理由は、いろいろ考えられますが、応募の求人を出したら、企業はたくさんの応募者からの電話やインターネットの対応に追われます。

 

そのため、効率よくいい人材を見極めるために、応募動機を電話で聞く場合があります。

応募動機がしっかりしていたら、面接しても採用されやすいです。

 

逆に応募動機を言えない人材は面接しても採用されにくいです。

 

企業からしたら元気で素直でアルバイトをコツコツがんばってくれそうな人材を採用したいと考えます。

 

応募動機を聞くのは、会社が面接する前の精査をするために聞く場合が多いです。

 

別にいじわるしているわけではありません。応募の求人がたくさんきたら、たくさんの応募者からの電話やインターネットでの対応に追われるので、精査をするために応募理由を聞くのです。

応募動機は、結論から言い始め、簡単に自分の思いを伝える

応募動機は、結論から言い始めて、簡単に自分の思いを伝えましょう。

 

特に求人が出たばかりの企業は応募者の対応に追われて忙しいです。

 

ですから、そういった状況も気を使う意味で、ダラダラと言うのではなく、結論をスパッと伝えて、その理由を簡単に言うだけで充分です。

 

応募動機を長く聞きたいとは思いません。応募した動機をスパッと聞けたら、だったら面接しましょうかってスムーズに言えますし、応募動機をスパッと答えてくれたら、その後の面接もお互いにとってしやすいです。

応募動機の理由が不明確はよくない

応募動機の理由が不明確な方がいらっしゃいます。先に結論を言わないとか、ダラダラ言って結局、何が言いたいのかわからない方がいらっしゃいます。

 

そういった応募者は面接でも採用されにくいので、応募動機はしっかり持っておいた方がいいでしょう。

 

アルバイトなので、お金を稼ぎたいだけでもいいのです。なぜ稼ぎたいと突っ込まれたら、将来のために貯金したいからだけでもいいのです。

 

応募動機はしっかり考えて自分の中で持っておきましょう。パッと聞かれたらパッと答えらえるようにしておきましょう。

まとめ

▼関連記事▼
心が震えるアルバイトがそこにある 感動のオーストラリア学んだこと
険しい山道なんのそのアルバイト 志望動機で安心のフリーター
お客様が泣いて喜ぶ禁断のアルバイト 志望動機を超えて高校生
つい筆をとるバイト 志望動機ない雰囲気が心を癒す

 
人事部に配属されて、応募者からの電話、実際に面接したことがある経験を踏まえて書いてみました。

応募動機は一次選考に似ています。アルバイトは単純に答えが返せる人を企業は好みます。

 

お金を稼ぎたいから。貯金したいから。就職活動でお金が必要だから。自己投資にお金を稼ぎたいから。

社会人経験を積みたいから。過去のアルバイトの経験を活かしたいから。など、なんでもいいです。

 

とにかく、ひと言ですむような応募理由が一番好ましいです。

応募先も求人を出したら応募者の対応にてんてこ舞いになります。

 

たくさんの人材の面談を円滑にするために、一時的に応募動機を聞きます。

応募動機をおろそかにしてしまったら、次の段階である面接も難しいでしょう。

 

応募動機はしっかり自分の中に持っておきましょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ