40代

常識破りの40代 貯金なしの匠の技が独身を超えた

私は現在40代で貯金なし独身で無職です。うつ病、発達障害、障害者手帳を持っていて、障害年金暮らしをしています。

スポンサーリンク

将来がとても不安です。障害雇用枠でも働くことを心療内科の先生から反対されているので働くことすらできない状況です。そんな40代、貯金なし、独身ですが、今までそうなった状況とか今後の脱却するためのことを書いていきたいと思います。

40代の金銭状況とは

40代にして恥ずかしい話ですが、貯金はまったくありません。

 

障害年金暮らしで月々やっと生活が成り立っていると言った感じです。

 

せめて障害雇用で働くことができたら、障害年金に加えて、貯金ができるのですが、全然貯金ができません。

 

2ヵ月に1回20万円を支給されいてるのですが、1ヵ月あたり10万円で生活していかないといけないことになります。家賃が半分なので、食費、水道光熱費などを入れるとギリギリです。今も1万円札もないくらいです。

金銭の計画性とは

母親と二人暮らしで母親も年金なのですが、2ヵ月に1回の年金で8万円だけしかもらっていないのです。

 

二人合わせて14万円で生活していかないといけないような状況です。

 

2ヵ月に1回障害年金が支給されてくるので、なんとか4~5万円は貯金するように置いて置くようにしてみようと思っています。食費を削ったら何とかなるかもしれません。衣類は全然買っていません。

独身一人っ子、両親の介護計画も視野に入れましょう

独身の一人っ子です。私の両親は小学生の時に離婚しました。

 

父親は浮気相手と再婚するために出て行きました。その後、母親と二人暮らしになりました。

 

会人になったのですが、うつ病、発達障害になってしまい、働く気力を失い、借金を負うようになってしまいました。自己破産してしまいました。持ち家は競売になってしまいました。

 

現在は、賃貸で母親と二人暮らしです。独身一人っ子です。母親は70歳を超えています。80歳くらいになったら介護しないといけない状況になりそうです。

 

ただ、もともと母親と住んでいるので、介護の仕方は知らないのもも結局、あまり変わらないような気がします。

 

離れて暮らしているなら、戻って介護しないといけないと思いますが、同居しているので、いずれ年を取っていく過程で介護しながら生活するみたいな感じになりそうです。ただ、私自身が社会との接点を持っていないので、私自身も母親も孤立しているような状況です。

結婚ができません

40代の貯金なし独身なので、結婚ができません。結婚が考えられません。40代になってしまい、恋人もいません。貯金もありませんので、お付き合いする自信もありません。

 

独身、未婚です。結婚した経験もありません。恋人も20代前半以来お付き合いしたことがありません。かれこれ、恋愛から20年以上、恋愛していません。恋愛してもいないので、結婚のキッカケすらありません。

周りと比べ生活が満足にでできません

40代の貯金なし、独身、無職、うつ病、発達障害なので、周りの友達や知り合いに比べて、社会的にも孤立していますし、何より毎日なにもしていません。孤立しているだけです。

 

お金もないので、家賃を支払って、食事するだけの毎日を送っているだけです。趣味もありません。楽しみもありません。何もありません。散歩するか、寝ているかだけの毎日です。

住まいに苦労します

賃貸生活を送っています。正社員の時は持ち家に住んでいましたが、うつ病、発達障害になって、働く気力を失い、自己破産してしまいました。持ち家は競売になりました。

 

40代、諸金なし、独身、無職なので、賃貸を支払っていますが、生活はギリギリです。将来のために4万、5万円くらい貯めようとしていますが、はたして、貯まるかどうか不透明です。

人生がつまらないです

人生がつまらないです。毎日何もしていません。40代、貯金なし、独身、無職なので、社会の接点もありません。恋人もいません。結婚相手もいません。当然、子どももいません。

 

毎日、何もない日々を送っているだけです。地元は生まれた時からずっと変わっていない所に住んでいます。競売になった持ち家の近くに賃貸を借りて住んでいますので、元実家からほとんど離れていません。ですから、地元なので、飽き飽きしています。娯楽もしていません。

将来への備えは、お金、健康、人脈

毎日、何もない日々を送っている中で、将来的に必要だと感じるのは、お金、健康、人脈だと感じます。お金があれば、安定した生活を継続できます。健康があれば、安全な暮らしが継続できます。

 

人脈があればいざと言う時、助けてくれます。私はお金なし、健康なし、人脈なしです。そもそも社会に出ないと、お金もできませんし、健康に働けませんし、人脈もできません。今は貯金なし、不健康、人脈が枯れている状況です。それを脱却するためには社会に出るしかありません。、

スポンサーリンク

自分自身の老後の生活設計とは

40代となると、あと20年で定年をむかえます。自分自身の老後の設計を考えなくてはいけません。私は現在、障害年金を受給していますが、障害年金を受給し続けて生活を続けてしまうのかわかりません。

 

私としてはいずれ働きたい、働かないと社会との接点を持つことができないので、お金、健康、人脈が手に入りません。老後の生活設計に、お金、健康、人脈は必要不可欠になってくる要素になってくると思います。

自分自身の健康

自分自身の健康は保たなければいけません。私はうつ病、発達障害の持病があります。小学生の時に離婚してしまって何もかもやる気をなくしてしまいました。

 

社会人になってからも意欲的に働くことができず、心療内科に行くことになりました。心療内科を通院すると、うつ病であること診断されました。発達障害の検査を受けるとアスペルガー症候群と診断されました。身体は一応、健康ですが、心は不健康です。心身が健康な人がうらやましいです。

自分自身の人脈

社会人から離れてから電話は一切なっていません。メールもLINEも来ていません。人と話す機会は心療内科の先生、家族である母親だけです。

 

その他の人と話す機会も接点もありません。完全に孤立した毎日を送っています。人脈は必要です。老後の備えとして人脈はいつまでも大切なつながりだと思います。

生活費の節約を心がけましょう

生活費の節約は大切だと痛感しています。贅沢していないので、一見お金が貯まるようにも見えるのですが、全然貯まりません。

 

だから、意識して障害年金が受給されてきたら、銀行口座に5万円を置いておくようにしていこうと思います。そうすることで、強制的に貯金ができます。

 

1ヵ月で2万5千円減るだけなので、なんとかやっていけるとは思います。生活費から節約することで将来の不安を多少でも取り除けると思います。

若いうちから少しずつ資産形成に取り組みましょう

若いうちから少しずつでもいいから資産形成に取り組むことが大切だとつくづく思います。貯金や節約ではなく株式投資、FX、仮想通貨などの投資です。投資をして長期投資するのです。

 

いざと言う時、引き出して、お金に換えてしまいましょう。もらえるお金だけでは限度があります。株式投資、FX、仮想通貨などの投資はリスクはありますが、リターンもあります。

 

株式投資、FX、仮想通貨などの勉強をしてチャートの動きをチェックして市況情報を得ていくことで、値動きに強くなってきます。お金に余裕があるのであれば、株式投資、FX、仮想通貨などに挑戦してみましょう。

まとめ

▼関連記事▼
これまでの旅行イメージを覆す40代 体の衰えの望みをかなえる
40代で貯金なしでブログを書いています
40代で貯金なしで借金ありがありました
 
40代、貯金なし、独身の私が失態してきたことを中心に書いてきました。心の病気になってしまったら、なかなか治りません。薬を飲んでいるのですが、全然治りません。

 

心療内科に通院しているのは2週間に1回のペースです。人生つまらないと言うか退屈な毎日を送っています。母親とは一緒に住んでいますが、私は外出していることが多いです。

 

外出して近くのマクドナルドでコーヒー一杯で何時間も粘っていることが多いです。同じマクドナルドに1日に3回来店したこともあります。3回ともコーヒーSサイズ、300円です。母親とは関わりたくないので、マクドナルドで引きこもっているか、賃貸の自分の部屋で寝ているかどちらかです。

 

身体を動かすのも億劫になってしまっています。結婚はあきらめています。子どももあきらめています。将来的に障害雇用で働けたらいいなって思っていますが、心療内科の先生は大反対されます。

 

今働いたら、余計にうつ病、発達障害が悪化してしまうので、病院の近くに引っ越すように言われているくらいです。一人暮らししたことがあるのですが、ヘルパーの方に来てもらわないとまともに衣食住が成りたちませんでした。一人暮らしをして断念して母親と再び二人暮らしすることになったような感じになりました。

 

一人暮らしの時に生活保護を受けていましたが、障害年金を受給することになったので、生活保護は廃止になりました。今は私の障害年金と、母親の年金を合わせて生活を続けています。今のところの目標は年金受給したら5万円を銀行口座に置いて貯金することです。

 

今のところそれ以外の目標はありません。けど、一つの目標に向って行動してみたいと思います。何十万円か貯まるようになったら、株式投資、FX、仮想通貨などに挑戦してみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ