毒親

わが家の毒親に育てられました改善計画

私の両親は小学生時代に離婚しました。父親は浮気していました。離婚してから父親は1年後に浮気相手と結婚しました。

スポンサーリンク

私は一人っ子です。母親と二人暮らしです。私が社会人になってから、何度も一人暮らししたいと言ってきましたが、反対ばかりされました。

▼関連記事▼
できる毒親に育てられました ちょっとした現在に最適

母親は働かずに私の給料をあてにして生きていた

むしろ、私が社会人になってから給料が振込される銀行口座を管理されていました。

毎月の給料日に母親から5000円支給されるだけで、あとは母親がすべて私の給料を使い込んでいました。

 

生活費だからと言う理由です。

賞与が支給されても1万円しかくれませんでした。

 

給料も賞与もある正社員になっていたのに、お金は足りるはずなのに、もっと残業してこいとばかり言われ続けてきました。

残業しても特別にやることがないのに、会社に居座れと言うのです。母親は働かずに私の給料をあてにして生きていました。

 

母親は、ほとんど働いてこなかったので、年金がすごく少ないです。

私の給料で生きてきたのですから。そのようにして毒親に育てられました。

母親から支給されるのは5000円

朝ごはんは、自宅で食べて、昼ご飯は弁当を持たされます。

昼ごはん代がもったいないからと言う理由で昼ご飯はお弁当を持参するように言われていました。

 

夕ご飯も自宅で食べるようにと言われ続けてきました。

正社員になると夜の付き合いもあるのに、私の状況を知ってくる方々は、いつも、飲みに行くとおごってくれていました。

 

正直、おごられるのは好きではないのですが、なんせ毎月5000円しか支給されなかったので、仕方ないです。

賞与が入金されたら、みんな喜びますが、私は素直に喜べませんでした。

 

役職が付いて、給料が昇給しても喜ぶことはできませんでした。

単純に責任だけが重くなって、残業することになって、それでも、毎月、母親から支給されるのは5000円だけ・・・。

スポンサーリンク

 

はっきりいって、やってられませんでした。

何度も給料口座を返して欲しいと言ってきましたが、断固と断られ続けてきました。

 

このようにして給料を毒親に取られて育てられました。毒親に育てられ続けてきて、何度も病みました。

父親も私と同じようなストレスを母親から受けていた

自宅に帰りたくても帰るのを渋って、いつも、廃工場に行って、缶酎ハイとタバコを吸いながら時間をつぶしていました。

とても、ストレスでした。仕事でストレスを受けるのに、自宅でもストレスを受けるのがたまらず苦痛でした。

 

当時は毒親という言葉を知らなかったのですが、父親も言っていました。

母親はああゆう性格だから合わないと感じて別れたと・・・。

 

社会人になってから、こっそりと父親と連絡を取って、飲みにつれていってくれた時に、母親と別れた原因を教えてくれました。

父親も私と同じようなストレスを母親から受けていたことを聞いて、母親自体がそもそも毒親なんだと感じました。

 

自分を中心に地球が回っているような超自己中心的な性格でした。

父親はそれに嫌気をさして浮気してしまい、結果的に浮気相手と結婚してしまいました。

父親の浮気相手の女性

浮気相手の女性と会いました。

父親から紹介されました。父親の浮気相手の女性は、食堂のおばちゃんみたいに、おおらかな性格でした。

 

父親は一緒にいてて楽しそうでした。

料理も豪華な食事を作ってくれました。うちの母親と器が全然違うなと感じました。

 

浮気相手の女性は人が喜ぶ姿が好きみたいな性格の女性でした。

特別に美人ってわけではないのですが、性格がいいのです。

 

意外といい女性と父親は知り合ったんだなと少しだけ安心した自分がいました。

いまだに毒親に育てられながら生きていますが、自立できるように、したいです。

 

ですが、今は、うつ病になってしまい、障害年金を支給されながら生活しています。

母親から何度もお金を貸してと言われながら、生活をつづけています。もう、疲れました。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ