恋愛

満ち足りた恋愛をカラダで味わおう 疲れた場合は休む

恋愛に疲れたら休むことはいいことです。私は彼女いない歴20年以上なので、恋愛を20年以上お休みしています。

スポンサーリンク

恋愛は疲れます。恋愛に疲れたら休むのが一番です。恋愛はエネルギーがいります。異性の事を気遣わないといけませんし、いろいろ大変です。

恋愛に疲れたから休む理由とは、プライベートな時間が削られている時

恋愛に疲れたから休む理由として、プライベートな時間が削られていると感じた時は恋愛に疲れたと感じてしまうでしょう。恋愛以外にプライベートな時間は大切です。

 

プライベートな時間までも恋愛に注ぎ込んでしまったら疲れてしまって当然です。恋愛はエネルギーがいります。恋愛に疲れたら休んでエネルギー補給しましょう。

恋愛に疲れたから休む理由とは、片思いが実らずに、失恋をしてしまった時

恋愛に疲れたから休む理由として、片思いが実らず、失恋をしてしまったときは、恋愛に疲れてしまいます。

 

ずっと好きだった異性に告白したものの、断られてしまい、ガッカリしてしまい、今まで張りつめていた糸が切れてしまって、疲れてしまうことはあります。疲れてしまったら休みましょう。

恋愛に疲れたから休む理由とは、相手の考えや気持ちがまったく想像できない時

恋愛に疲れたから休む理由として、相手の考えや気持ちがまったく想像できないときは恋愛に疲れてしまいます。

 

相手の考えや気持ちがまったく想像できないと、そもそも恋愛自体が成り立ちません。なんのために恋愛しているのかわかりません。相手の考えや気持ちがまったく想像できないときは、恋愛をお休みしましょう。

恋愛に疲れたから休む理由とは、異性に振り回されていると気付いた時

恋愛に疲れたから休む理由として、異性に振り回されていると気づいた時、恋愛に疲れてしまいます。ただただ、異性に振り回されているだけで自分がないと感じたら、なんだかむなしくなってしまいます。

 

恋愛は双方の思いやりが大切です。片方だけが一方的に振り回していい物ではありません。異性に振り回されているだけの恋愛だと気づいたら、しばらく休みましょう。

恋愛に疲れたから休む理由とは、恋愛体質で異性に依存してしまう

恋愛に疲れたから休む理由として、恋愛体質で異性に依存してしまうと恋愛に疲れてしまいます。恋愛体質で、依存してしまうというのは恋愛中毒です。

 

恋愛ばかりに依存してしまうと、疲れているか、疲れていないかすら、わからなくなってしまいます。恋愛に依存していると感じたら、一度、距離を取って恋愛をお休みしましょう。依存ばかりしていても、疲れるだけです。

恋愛に疲れたから休む理由とは、異性が好きすぎて、会えなくて寂しいと感じる時

恋愛に疲れたから休む理由として、異性が好きすぎて、会えないと寂しいと感じる時は、先ほど書いた恋愛体質、恋愛中毒になってしまっていることと似ています。

 

異性が好きなことはいいことですが、問題は会えないと寂しいと感じてしまって、どうしようもなくなってしまったら、恋愛に疲れてしまいます。会えなくてさみしいのは仕方ないですが、あまり恋愛に依存し過ぎないように注意しましょう。

 

会えないということは、しょっちゅうあることです。異性にも予定があります。異性が好きすぎて疲れてしまうのであれば、しばらく恋愛を休みましょう。

恋愛に疲れたから休む理由とは、素直になれず、異性に合わせすぎてしまう

恋愛に疲れたから休む理由として、素直になれず、異性に合わせすぎてしまうのはよくありません。お互いが合わせあい、お互いが譲り合うことが大切です。

 

何も異性にばかり合わせすぎる必要はありません。異性に合わせすぎると自分の個性がなくなってしまいます。恋愛に疲れてしまうだけです。素直になれず、異性に合わせすぎるだけな関係になってしまったら、リセットする意味でも恋愛から距離を置いて休みましょう。

恋愛に疲れたから休む理由とは、異性がわがままばかり言う時

恋愛に疲れたから休む理由として、異性がワガママばかり言う時は、恋愛に疲れてしまいます。相手にワガママばかり言われても、応じる必要はありません。

 

ただ、ワガママばかり言われていると疲れてしまうのも事実です。ワガママばかり言われて恋愛に疲れてしまったら、距離を取って休みましょう。

スポンサーリンク

恋愛に疲れたから休む理由とは、自分の思ったとおりにならないとイヤな思いになる

恋愛に疲れたから休む理由として、自分の思った通りにならないとイヤな思いになるのは、ワガママなだけではないでしょうか。自分の思った通りばかりに異性が動いてくれるとは限りません。

 

相手にワガママを要求し過ぎていないか振り返ることは大切なことです。自分の思った通りにならないとイヤな思いになるのは、ワガママです。それで恋愛に疲れてしまったら距離を取って冷静になって休む時間を取りましょう。

恋愛に疲れたから休む理由とは、勝手にマイナスな方向に考えて空回してしまう

恋愛に疲れたから休む理由として、勝手にマイナスな方向に考えて空回りしてしまうことがあります。異性に対してネガティブな印象や言葉でとらえてしまって、勝手にマイナスに受け止めてしまい、勝手に変わ周りしてしまうことは、よくあることです。

 

恋愛中毒になっていると余計にネガティブに受け止めてしまいがちになります。恋愛は悪いことばかりではありません。いいこともあります。

 

恋愛にいいことを求めて恋愛しているのに、ネガティブに物事を受け止めてしまうようになったら、恋愛に疲れてしまうことにつながりますので、恋愛を休んで空回りを止めるようにしましょう。

恋愛に疲れたから休む理由とは、結婚願望が強く、相手に見返りを求めてしまう

恋愛に疲れたから休む理由として、結婚願望が強くて、相手に見返りを求めてしまうのは、ある意味ではワガママとも言えます。結婚願望を持つことはいいことですが、相手に見返りを求めすぎることはよくないことです。

 

お互いを尊重し合って、お互いの意見や考え、価値観を大事にし合うことが大切です。一方的に異性に見返りを求めることはよくないことです。相手に見返りを求めすぎていると感じたら恋愛をお休みして、自分の行動や考えを見返えるようにしましょう。

まとめ

▼関連記事▼
やさしく溶け合う恋愛 バカバカしいセクシーさをアップする
運命の恋愛に出会うがイメージに疲れたから休むを選ぶ男
果てしなく続く解放感との出会い。想像を超える恋愛から離れる男の景色

 
彼女いない歴20年以上の、恋愛を20年以上お休みしている私が書きました。恋愛は疲れやすいです。恋愛以外のプライベートな時間も大切です。

 

何も恋愛ばかりが人生ではありません。結婚ばかり人生ではありません。私は恋愛を20年以上お休みしていますが、気が楽です。恋愛している間は、なんだか縛られている感じがしてとても居心地が悪かったです。異性と付き合っているという大義名分がなんだか重たかったです。私は本当に好きな女性と付き合ったことはありません。だから、恋愛に疲れやすいのかも知れません。

 

望んでいない恋愛を繰り返してきたから、もう恋愛したくないと思っている自分がいているのかも知れません。本当に好きな異性たちは、結婚したり、行方不明になってしまったりして、もう、わかりません。40代なので、性欲も衰えていますし、恋愛願望も薄れてしまっています。

 

恋愛するなら結婚した方が早いと思ってしまいます。恋愛する時間も大切ですが、時には恋愛から離れて休憩することは大切です。恋愛に疲れたら休憩してエネルギーを補充しましょう。好きな趣味に没頭したり、好きなことに時間を使ってリフレッシュすることも大切です。

 

あるいは、恋愛自体をやめてしまって、大いに休むこともいいことだと思います。私は恋愛20年以上休んでいるというか彼女いない歴20年以上なだけなので、それがいいことかどうかわかりません。早々に恋愛に疲れてしまったので、恋愛することを避け続けてきました。

 

好きな女性を目の前にしてしまうと緊張して何もしゃべれないシャイな性格です。相手から告白されるのをひたすら待つタイプです。待つばかりですから、いつの間にか、彼女いない歴が20年以上経過してしまいました。

 

やはり、好きな異性が現れたら自分からアクションしないとダメだなと今になって感じる次第です。そうしないと、私みたいに彼女いない歴20年以上と、とんでもない肩書きを背負うことになってしまいます。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ