恋愛

やさしく溶け合う恋愛 バカバカしいセクシーさをアップする

恋愛はバカバカしいものであると思いこんでいる彼女いない歴20年以上の男です。恋愛はバカバカしいです。

スポンサーリンク

恋愛してもメリットがありません。女性と過ごしても楽しくないですし、おもしろくないですし、気を使うだけですし、価値観合わないですし、趣味も合わないですし、考え方も違いますし、どうしようもありません。

恋愛はバカバカしいと感じるのは、自分の自由がなくなるから

恋愛はバカバカしいと感じるのは、自分の自由がなくなるからです。恋愛すると女性に合わせないと行けない場面がたくさんあります。

 

女性のワガママを聞かないといけないですし、女性のどうでもいい話を聞かないといけないですし、恋愛すると、さらにバカバカしいことが待っています。恋愛はつかれます。バカバカしいです。

恋愛をなぜか気持ち悪いと感じてしまう病気・・・?

恋愛をなぜか気持ち悪いと感じてしまうのは病気でしょうか。私は恋愛に気持ち悪いと感じてしまうことは病気ではないと思います。20代までは普通に恋愛していましたが、恋愛に飽きてしまって、仕事に打ち込むようになってしまいました。

 

恋愛話を聞いても、自分には関係ないや・・・みたいな感じになっていきました。また、恋愛すると現実的な話、お金がかかるイメージがあるので・・・。

 

誕生日、付き合った日など、会うとか会わないとか、どこでデートするとか、キスしないといけないとか、夜の営みをしないといけないとか、恋愛って煩わしいことが多いイメージがあって、なかなか踏み出せないです。そもそも、恋愛に気持ち悪いというか恋愛に興味がないという方が適切かも知れません。

 

▼関連記事▼
美しい恋愛に見惚れる 火傷しそうな気持ち悪いを匂わせる病気

恋愛はバカバカしいと感じるのは、恋愛をきらって避ける体質

恋愛はバカバカしいと感じるのは、恋愛がそもそもキライで避ける体質だからということがあります。

 

恋愛キライ、恋愛を避ける、そういった恋愛を無意識に避けてしまう、キライになる体質であれば、恋愛はバカバカしいと感じるだけでしょう。恋愛はバカバカしいです。恋愛はつかれるだけです。ただの幻想です。

恋愛の冷め期の原因とはなんでしょう

恋愛の冷め期の原因は、いろいろ考えられますが、私は女性とキスと夜の営みを経験したかっただけなので、それをしてしまってから、恋愛の冷め期は一気に来てしまいました。

 

目的を達成してしまうと恋愛の冷め期が来てしまっていました。それまでは、恋愛に熱くなっていたのですが、事がすんでしまったら、すぐに冷め期にきてしまっていました。元々私は恋愛に向かないのかもしれません。

 

▼関連記事▼
すんなりマスターする恋愛 毎日10分の学習で抜群の冷め期

恋愛はバカバカしいと感じるのは、お金の自由がなくなるから

恋愛はバカバカしいと感じるのは、お金の自由がなくなるからです。女性と付き合うと食事の割かんではなく、おごったり、おごられたり、お金の工面が面倒です。

 

しかも、女性の誕生日、付き合った日などの記念日がバカバカしいです。女性はめんどうなことを取ってつけたように決めていくので、めんどうな生き物です。恋愛はバカバカしいと感じさせられる理由を作られるのがイヤでたまりません。

恋愛はすぐ冷める原因として、相手の悪いところばかり気になってしまいます

恋愛はすぐ冷める原因として、相手の悪いところばかり気になってしまうことです。相手の長所を認めず、相手の短所ばかり目についてしまい、付き合っている異性はダメな人だと思いこんでしまうことです。

 

人間には長所もあり、短所もあります。人によっては短所なことでも長所だったり、長所であることが短所に感じたり、人それぞれ、長所、短所の感じ方が違います。短所ばかりを目にして長所をおろそかにしていると恋愛はすぐに冷めてしまうでしょう。

 

▼関連記事▼
すんなり恋愛する あまり時間をかけたくないすぐ冷めるから

恋愛はバカバカしいと感じるのは、多忙な生活を送っているから

恋愛はバカバカしいと感じるのは、多忙な生活を送っているから、恋愛どころではないということがあります。

 

仕事が忙しい、プライベートが忙しい、趣味に没頭している、だから恋愛している暇がないということがあります。恋愛より楽しいことはたくさんありますし、恋愛以上に重要なことはたくさんあります。むしろ、恋愛は大切なことでもなんでもありません。

 

恋愛は大切なことではないです。仕事より大切な恋愛はありません。プライベートより大切な恋愛はありません。趣味より大切な恋愛はありません。恋愛は大切でもなんでもないのです。ただ、バカバカしいだけなのです。

恋愛に疲れたから休む理由とは、プライベートな時間が削られている時

恋愛に疲れたから休む理由として、プライベートな時間が削られていると感じた時は恋愛に疲れたと感じてしまうでしょう。恋愛以外にプライベートな時間は大切です。

 

プライベートな時間までも恋愛に注ぎ込んでしまったら疲れてしまって当然です。恋愛はエネルギーがいります。恋愛に疲れたら休んでエネルギー補給しましょう。

 

▼関連記事▼
満ち足りた恋愛をカラダで味わおう 疲れた場合は休む

恋愛はバカバカしいと感じるのは、1人が好きだから

恋愛はバカバカしいと感じるのは、1人が好きだからということがあります。2人でいるとバカバカしいですけど、1人でいることが落ち着くということがあります。

スポンサーリンク

 

恋愛すると2人でいないといけないので、イチイチ気を使わないといけなくなります。それがバカバカしいです。恋愛すると1人の時間がなくなります。1人の落ち着いた時間がなくなるので、恋愛はバカバカしいと感じてしまうのです。

恋愛の引くタイミングは、押す前に異性との距離を縮めましょう

恋愛の引く田民具は、押す前に異性との距離を縮めておく必要があります。最初から引いてしまうと、そのまま引きっぱなしになってしまいます。

 

押すから引くことができるのですから、まずは、アプローチをたくさん仕掛けてから、引くタイミングをつくりましょう。

 

▼関連記事▼
すんなり恋愛する 引くを美しくタイミングをキープする

恋愛はバカバカしいと感じるのは、恋愛できないので誤魔化しているから

恋愛はバカバカしいと感じるのは、恋愛できないので、ごまかしているということがあります。恋愛できない言い訳として、バカバカしいと言っていることもあります。

 

本当は恋愛したいけど、恋愛できない、モテない、告白する勇気がないから、バカバカしいという理由をつけて恋愛をわざとバカバカしいと思いこんでいる、言っていることもあります。

 

ですが、恋愛は本当にバカバカしいです。いざ付き合ったら、バカバカしいことがわかります。2人で過ごす時間がいかにバカバカしいことか経験したらわかります。

恋愛がめんどくさくなる理由とは、フットワークが重たい

恋愛がめんどくさくなる理由、フットワークが重たいことがあげられます。なかなか物事を決めるのが、遅い、決断が遅い、決断力がない、ナヨナヨしている、など、物事を深く考えすぎて、物事がサッサと進まないことです。

 

そうなると、恋愛自体もめんどくさくなる対象になってしまいます。恋愛していても、決断力がないと、異性に頼りないと思われたり、めんどくさいと感じさせてしまうもとです。

 

▼関連記事▼
満ち足りた恋愛を過ごす休日 めんどくさくなる中に快適を感じる

恋愛はバカバカしいと感じるのは、過去につらい恋愛を経験したから

恋愛は馬鹿ばあしいと感じるのは、過去にツラい恋愛を経験したから、バカバカしいというのがあります。過去のツライ恋愛経験がトラウマになってしまって、それが恋愛をバカバカしいと感じさせられることがあります。

 

恋愛はバカバカしいものです。恋愛はツライものです。ツライ経験をさせられるのが恋愛です。だから、恋愛はバカバカしいのです。

恋愛は馬鹿らしいと感じたら、異性なんていないと思いこむこと

恋愛は馬鹿らしいと感じたら、そもそも異性なんていないと思いこんでみましょう。

 

恋愛は馬鹿らしいと感じたら、異性とお付き合いすることなんて存在しない、異性なんていない、異性と何かをしないといけないことはないと思いこみましょう。恋愛は幻想です。恋愛は妄想です。恋愛は何もありません。恋愛は馬鹿らしいだけです。

 

▼関連記事▼
いつも恋愛にメリハリが出るいろいろ使ってみたけどこれは馬鹿らしい

恋愛はバカバカしいと感じるのは、責任を持ちたくない

恋愛はバカバカしいと感じるのは、どうでもいい責任を背負わされることです。恋愛することで責任を負わなければいけない場面が出てきます。異性と関わっているだけで、責任が付きまといます。

 

異性を傷つけたら責任を取らないといけなくなります。異性と食事しておごられたら、お金の責任を与えられます。恋愛はただでさえ、バカバカしいのに、さらに責任を負わされるというバカバカしいに加えて、バカバカしいことを重ねさせられる恋愛はどうしようもない幻想です。

恋愛を待つことを男は待つ事も必要であります

恋愛を待つことを男は待つことも必要であると考えます。恋愛は何も男から告白する必要はありません。女性だって告白したいのです。私は好きでもない女性から、あなたのことがいつの間にか好きになったのよね・・・と言われたことがあります。

 

それって告白・・・?と思ったことがあります。ただ、会話しているだけで好きになったとか言われてもどうしたらいいかわからない・・・。恋愛を待つというのは、こういうこと?あせらなくてもいいっていうこと?恋愛にあせりは禁物です。

 

男は黙って待つという姿勢も時には大切です。デートの待ち合わせに女性が遅れてきても文句を言ってはいけません。男性は黙って待ちましょう。それが、心の器が大きい男性だと思います。

 

▼関連記事▼
満ち足りた恋愛 価値は待つこと やすらぎの男

まとめ

恋愛はバカバカしいものであるということを彼女いない歴20年以上の私が書きました。恋愛はバカバカしいと感じます。恋愛することで、自分の時間が削られます。

 

自分の趣味の時間が削られます。自分のしたい時間を削られます。恋愛すると傷つけられます。恋愛するとお金がいります。恋愛するとツライ思いにさせられることがあります。

 

恋愛すると責任を感じさせられます。恋愛はリスクだらけです。恋愛にメリットは存在しません。恋愛はバカバカしいものなのです。

 

恋愛することで、メリットが感じないので、彼女いない歴20年以上になってしまっているのです。恋愛することのメリットを感じないですし、感じたことがないので、彼女いない歴20年以上という肩書きが出来てしまいました。これからも、彼女いない歴がどんどん増えていくことでしょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ