恋愛

片思いを劇的に向上させる 新しい待つスタイルの男

片思いを待つ男はどうなのかについて、彼女いない歴20年以上の男が書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

私は片思いを続けて続けて、片思いを貫き通してきました。だから、好きな異性に告白したことは一度もありません。片思いを待つ男の心理とはなんなのか書いていきたいと思います。

片思いを待つ男、本気で異性の悩み相談に乗ります

片思いを待つ男、本気で異性の悩み相談に乗ります。片思いの異性から悩み相談が来たら、徹底的に力を入れて悩み相談に乗ります。

 

自分のことをアピールするのではなく、一生懸命相談に乗るという姿勢を見せるのです。そうすると、片思いの異性から気になる男性へと意識が変わってくれるかもしれません。

片思いを待つ男、何かしらの事件が必要です

片思いを待つ男、何かしらの事件が必要です。何かしらの事故があれば、それがキッカケで恋愛成就するという環境待ちの姿勢です。

 

片思いを待つ男の身からしたら、何か恋愛につながることが起こってほしいと思ったりしてしまうことがあります。偶然の事故、事件が起こってくれたら、それをキッカケに恋愛成就につなげたいと、常に狙いを定めていることがあります。

片思いを待つ男、異性にとっての自分像がすでに定義されています

片思いを待つ男、異性にとっての自分像がすでに定義されていることがあります。異性にとっての自分像がすでに出来上がっていたら、片思いの異性からアクションがあったら、自分はその姿になりきるということがあります。

スポンサーリンク

 

いつもは、がんばらなくても、片思いの異性から話しかけられたり、アクションがあったら、その自分像になるためにがんばります。

まとめ

▼関連記事▼
満ち足りた恋愛 価値は待つこと やすらぎの男

 
片思いを待つ男はどうなのかについて、彼女いない歴20年以上の男が書いてみました。片思い歴40年以上と言ってもいいかも知れません。そして、彼女いない歴20年以上です。好きな異性と付き合ったことはありませんし、好きな異性に告白されたことがありません。

 

好きな異性と話したことがありましたが、恋愛に発展したことはまったくありません。好きでもない異性から告白されて付き合ったことはありましたが、おもしろくもなんともありません。

 

ただ、苦痛なだけでした。好きでもない異性と付き合ったら、苦痛以外の何ものでもありません。片思いをして好きな人を遠くから眺めているだけで満足してしまう男です。

 

これからも、片思い歴40年以上を更新していきたいと思います。片思いしているだけの方が楽だからです。

 

私は三次元の異性より二次元の異性に興味を持ったり興奮をしてしまったりしているどうしようもない40代、彼女いない歴20年以上の末路をたどっています。

スポンサーリンク
 プロフィール

岡星 陽士

うつ病患者の破産者の40代の独身未婚男

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ