アルバイト

もっと早くバイトすればよかった。受からない声がたくさんの顔

アルバイトに受からない顔は、暗い表情をしていることです。面接の場で暗い顔をしていると不採用になります。

スポンサーリンク

また、履歴書の顔写真も暗い表情だと、それだけで書類選考は通過しませんし、履歴書の顔の表情が暗いだけで不採用ということもあります。

写真屋さんに撮影してもらうと顔の表情の事もアドバイスしてくれる

顔の表情は明るくいきましょう。履歴書の顔写真が暗くなりやすい傾向の人は、写真屋さんのスタジオで履歴書用の顔写真を撮影してもらいましょう。

 

写真屋さんに撮影してもらうと顔の表情の事もアドバイスしてくれます。いい表情で写真撮影ができたら、それを履歴書の写真に使いましょう。

面接官の印象をよくするには、顔の表情を明るくする必要がある

次に写真屋さんでアドバイスしてくれた顔の表情を覚えておくことです。顔の表情は明るい方がいいです。

 

面接官の印象をよくするには、顔の表情を明るくする必要があります。

 

面接を受けるとなるとなんだか暗い気持ちになることもあるかと思います。面接の場で気持ちが暗くなってしまう人は、開き直って、面接の場を明るい場に変えてしまうくらいの気持ちでのぞむほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

明るい表情を作るのが難しいのであれば、少し、上向きに目線を上げて、普通の表情を出すように

アルバイトに受かるには顔の表情は重要です。

 

面接官からしても暗い顔の人は採用するメリットが見えません。

 

表情を明るくするには楽しいことを思い浮かべたりすることです。明るい表情を作るのが難しいのであれば、少し、上向きに目線を上げて、普通の表情を出すようにしましょう。うつむきがちな人は、少し顔を上に上げた方がいいでしょう。

暗い気持ちで会社の応募をするのではなく、明るい気持ちで

▼関連記事▼
読者が選ぶアルバイト 今年のトレンドは受からない
 
履歴書の顔、面接の顔、どちらも重要です。明るい表情、普通の表情でのぞみましょう。

 

暗い顔は不採用になりやすい傾向にあります。

 

暗い気持ちで会社の応募をするのではなく、明るい気持ちで履歴書を作り、明るい気持ちで面接にのぞみましょう。くれぐれも、暗い顔にならないように常に意識して面接にのぞみましょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ