毒親

魔法の毒親育ち チョコレートの味わいと彼氏の出会い

私は毒親育ちです。私が小学生の時、両親が離婚しました。父親は浮気相手と再婚するために出ていきました。

スポンサーリンク

私は一人っ子なので、母親と二人暮らしになりました。私は恋愛したことがあります。ただ、好きでもない女性とばかり付き合ってきました。

女性を徹底的に痛めつけたくなってしまう

女性からしたら最低な彼氏でした。

しかも、父親と同じように浮気もしたことあります。

 

浮気したことを付き合っている女性に告白したことがあります。

女性にすごく泣かれてしまったことがあります。

 

なぜか、女性を徹底的に痛めつけたくなってしまうのです。

女性が困っている姿を見たり、女性が泣いている姿を見るのが好きではないのですが、望んでしまうのです。

未婚、独身

自分の中での闇がウズウズしてしまうのです。女性を徹底的に攻撃してしまうのです。

夜の営みもイヤな思いをさせたりしたこともあります。女性からしたら、イヤな行為ばかりしてきました。

 

彼氏としては最低だと思います。毒親育ちなので、恋愛したら、最低な彼氏になってしまいます。

スポンサーリンク

そんな自分だから、恋愛しないようにしています、結婚もしないようにしています。まだ未婚、独身です。

コンプレックス

▼関連記事▼
毒親向けお気軽マザコン法
 
お見合い話が来たことがあったのですが、母親に断りなさいと言われて、断ったことがあります。

毒親は断るように言われて、私はその通りに断ると言うどうしようもない親子です。

 

私のコンプレックスは毒親です。特に会社に行くときに弁当を持たされます。

会社の人に誰が作った弁当なの??ってよく聞かれます。私が母親に作ってもらった弁当と答えると、いいね~って、皮肉っぽく言われます。それがコンプレックスです。

毒親の彼氏とは付き合わない方が身のため

私の影には常に毒親である母親が宿っている感じです。

だから、彼女ができても恋愛しても毒親の影が常にひそんでいるので、うまくいかないのだと思います。

 

毒親の彼氏とは付き合わない方が身のためでしょう。

毒親を旦那として迎え入れるのはリスクが非常に高いと考えられます。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ