毒親

エクセレント親 体の外から支配だけじゃなく引きこもりもキレイ

毒親は支配的で引きこもりです。私が小学生の時に両親は離婚しました。父親は浮気相手と再婚するために出ていきました。

スポンサーリンク

私は一人っ子なので、母親と二人暮らしになりました。母親は支配的で引きこもりです。

ほとんど台所のテレビを見ながら引きこもっている

母親は「ああしなさい」「こうしなさい」と徹底的に支配してきます。

私はただ話を聞いてほしいだけなのに、命令してくるのです。

 

しかも、母親は働かずに、自宅でテレビばかり見て引きこもっています。

たまに、買い物に出ることもありますが、ほとんど台所のテレビを見ながら引きこもっています。

 

台所はお風呂だったり、トイレ、すべての部屋に通じているところなので、私が通りかかると、「何なの?」と聞いてきます。

部屋のドアは常に開けっ放し

私がトイレと言うと「大?小?どっち?」とイチイチ聞いているのです。

小と答えると、ふーんと言われますし、大と答えると臭いなと言われます。非常に不愉快です。

 

トイレは仕方ないことなのに、それに対して、イチイチ、干渉してくるのです。

スポンサーリンク

母親の支配で一番イヤなのがプライベートの干渉です。私の部屋にノックもせずに無断で入ってきて、無断で出ていくみたいな感じです。

 

部屋のドアは常に開けっ放しです。私が閉めても、母親は開けてくるのです。

閉めてほしいと言っても、母親は閉めているとうっとうしいからと言うのです。何がうっとうしいのか意味がわかりません。

毒親に干渉される

▼関連記事▼
毒親と時間を過ごせる 休日を支配型に味わいたい
 

自宅にしていると引きこもっている母親に徹底的に支配されるので、自宅にいるのがツラくて仕方ありません。外出すると、イチイチ、電話やメールが入ってきますし、自宅にいてても、外出してても、毒親に干渉されるので、親子関係でいてることが苦痛でたまりません。

 

現在も引きこもりの親に支配されている毎日を送っています。

そのおかげで、私自身精神崩壊して、うつ病になってしまいました。

 

精神内科に1ヵ月に2回通院している精神障害者となってしまいました。

夜は睡眠薬を飲んでも、あまり眠れず、障害年金を受け取りながら、しんどい毎日を過ごしています。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ