アルバイト

心が震える学生時代の 苦労したことのつながりを大切にする高校

学生時代に苦労したことで高校時代はアルバイトと部活を掛け持ちしていたことでした。

スポンサーリンク

高校はアルバイトは基本的に許可されていかなったのですが、生活費のためとか、アルバイトをしないといけない理由に限りアルバイトが許可されていました。

部活は卓球部

私は学費を稼ぐためと言う名目で高校に許可をもらってアルバイトをしていました。

 

アルバイトは食品の品出しです。牛乳などの乳製品などを中心に出していました。

 

部活は卓球部でした。卓球の経験がなかったので、小さな玉を打つ事に慣れなかったです。また、卓球の顧問が卓球を知らなかったので、教える人がいないと言うとんでもない状態でした。

毎日、卓球部の部活が終わってからアルバイトに行くと言う感じ

卓球経験者の同級生の姿を見よう見まねで学んでいただけでした。

 

毎日、卓球部の部活が終わってからアルバイトに行くと言う感じを繰り返していました。

 

苦労したことと言えば、アルバイトをクビになってしまったことでしょうか。アルバイトの休み時間におにぎりとかジュースをレジに持って行った際に、ピッと通さずにスルーして、お会計なしの状態を続けているレジの女性が何人もいました。

スポンサーリンク

アルバイトをクビになりました

従業員へのサービスかなと思っていました。

 

しかし、ある日、レジにお金を払わずにお金を出していないアルバイトが数十人いるということが発覚してしまいました。

 

私はその中に該当していました。そして、私はアルバイトをクビになりました。私としては、レジの人にお願いしてお金を出さないようにしてほしいと頼んだわけではありません。しかも、アルバイトを続けたかったのに・・・、トラブルに巻き込まれてしまいました。

警察沙汰にはなりませんでした

▼関連記事▼
在庫すべて売りつくしアルバイト 苦労したことを一気に大放出
 
こうして、アルバイトをクビになってしまいました。

 

このスーパーではちょっとした事件となりましたが、警察沙汰にはなりませんでした。

 

学校への通報もありませんでした。あくまで内密に処分されたような感じになりました。学生時代に苦労したことと言えば、部活が終わってからアルバイトしていたこと。そして、アルバイトをクビになってしまったことです。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ