エアコン掃除

ぜひこのエアコンにどうぞ今なら掃除したことないキャンペーン開催中

エアコン掃除をしたことがない人は、安心、安全のメーカーに分解洗浄を依頼しましょう。持っているエアコンのメーカーに直接電話をして分解洗浄を依頼するのです。

スポンサーリンク

そうすると、見えないホコリやカビの部分を隅々までキレイに掃除してくれます。エアコン掃除の業者はたくさんありますが、断然、持っているメーカーに依頼した方が安心、安全です。

 

わけのわからない清掃業者に依頼してしまうとエアコンが壊れてしまう可能性があります。

そもそも自力ではエアコン内部の掃除が難しいです

そもそもの話になりますが、エアコン内部の掃除は素人では難しいです。掃除屋さんでも内部の清掃は難しいです。エアコンを購入したメーカーに依頼した方が一番安心、安全です。

 

エアコン掃除のスプレーなど売っていますが、自分でしてしまうと故障の原因になります。エアコン掃除を安く済まそうと思いこむ方が非常に多いです。

 

エアコンを長持ちさせたかったら、1年~3年に1回でいいので、メーカーに依頼して分解洗浄してもらいましょう。その方が結果的に長持ちしますし、余計な心配をせずにすみます。

メーカーに依頼するメリット、エアコン内部までキレイに掃除してくれます

エアコンを買ったメーカーに依頼することでエアコン内部まで清掃してくれます。むしろ、分解してくれます。分解して、洗うべき箇所を徹底的に洗ってくれます。

 

お風呂場を貸して欲しいと言われることがあると思います。フィルターやフィンなど、お風呂場で洗ってくれます。特殊な洗浄剤を使って洗ってくれます。自分ではとうていできない箇所を隅々までしてくれます。普通の掃除屋さんでは、難しいです。下手したら故障の原因になりかねません。

メーカーに依頼するメリット、エアコンの故障の心配がありません

メーカーに依頼するメリットとして、エアコンの故障の心配がありません。購入したエアコンのメーカーに直接、分解洗浄を依頼するのです。値段は1台当たり2万円前後くらいです。

 

他にもエアコンが設置しているのであれば、同時に実施すると台数値引きが付きますので、エアコン掃除したことないのであれば、閑散期(春、秋)に依頼しましょう。逆に夏とか冬はエアコン業者にとって繁忙期になりますので、予定が込み合ってしまうので、すぐに対応してもらえるのが難しくなります。

 

閑散期でしたら、メーカーによっては値引き交渉に応じてくれる可能性もあります。エアコンの分解洗浄をすると空気中のカビやホコリなどに悩まされずにすみます。

メーカーに依頼すると、1日中かかりますが、作業は約2時間くらいでで終わります

 

メーカーに依頼すると、1日かかりますが、1台あたり約2時間くらいで終わります。2台で3時間、4時間くらいのイメージです。

スポンサーリンク

 

エアコンを分解して洗浄してくれますので、素人では、できない箇所もしっかり洗浄してくれます。フィルター洗浄くらいは、自分でできるかもしれませんが、分解洗浄を依頼すると、フィルターも含めて、熱交換機、フィン、ドレンパンなど、細かい部品の洗浄をしてくれます。

室外機の掃除は、ほとんどの場合必要ないです

室外機の清掃は、ほとんどの場合必要ないです。周りをふき取る程度で十分だと思います。

 

メーカーに室外機の洗浄を依頼したら、やってくれます。ただ、分解まではしてくれないと思います。素人でも、そこそこできる範囲でしてくれます。

古いエアコンでもきれいに維持したり長持ちさせる方法とは

古いエアコンでもきれいに維持したり、長持ちさせる方法は、さきほどから、ずっと書いている通り、メーカーに分解洗浄を依頼するしかないでしょう。

 

近くの掃除屋さんやエアコンクリーニング屋さんに依頼するのではなく、直接メーカーに依頼した方が絶対にいいです。

 

古いエアコンでも、分解の仕方を熟知していますので、しっかり、内部の洗浄もしてくれます。その方が結果的に、古いエアコンでもきれいになり、長持ちするようになります。

まとめ

▼関連記事▼
さぁエアコン掃除をして 体から心の中まで全部リラックスして頻度
まるごとエアコン 10年がまるごと1個そのまま入った掃除してない
魔法のエアコン さっと掃除しないままがこれほどうまい
天使のエアコン掃除 天国にいるようなめんどくさい味わえる甘い誘惑

エアコン掃除したことない人は安心、安全のメーカーに分解洗浄を依頼しましょうということで書きました。私はメーカーのエアコンの修理受付で働いていたので、分解洗浄の大切さを身に染みています。

 

私自身、エアコンを洗浄する時は、必ず、メーカーに依頼します。たとえば、三洋電機製を持っているのであれば、パナソニックに依頼します。ダイキンでしたら、ダイキンに依頼します。

 

説明書の裏に修理受付の電話番号が書いていると思います。そこに直接電話をして分解洗浄を依頼するのです。メーカーに分解洗浄をすると、性能など、構造を熟知していますので、安心、安全にキレイに分解洗浄してくれます。エアコンのクリーニング業者はたくさんあります。

 

安くしてくれる業者もたくさんあります。ですが、多少、高くても、エアコンクリーニング業者ではなく、持っているメーカーに分解洗浄を依頼した方がいいです。その方が故障する可能性がはるかに低いです。エアコンの洗浄を素人がしてもいい箇所は、フィルターくらいです。

 

ですが、年数を重ねるうちに、フィンや熱交換機にカビやホコリが付着してきます。そうなると、性能が落ちてしまいますし、下手したら、故障の原因につながります。

 

古いエアコンであっても、キレイに長持ちしてエアコンを使いたいなら、持っているエアコンのメーカーに分解洗浄を依頼しましょう。その方が長い目で見たら、結果的にコストが安くすみます。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ