アルバイト

ファミリー客が喜ぶアルバイト 志望動機と一緒に体験できる生活費

アルバイトの志望動機は生活費と答えるだけで充分です。私は過去にアルバイトを多数してきました。食料品の品出し、レジ打ち、カートの片付け、八百屋さん、テレホンアポインター数業界してきました。

スポンサーリンク

志望動機のほとんどはお金を稼ぎたいと言ってきました。それで採用されてきました。アルバイトの志望動機は堅苦しく考える必要はありません。単純明快でいいです。また、アルバイトの面接官になった経験も踏まえて書いていきたいと思います。

生活費は説得力があります

アルバイトで生活費を稼ぎたいというのがもっともわかりやすいです。

アルバイトは、そもそもお金を稼ぐために働く人がほとんどです。

 

それに対して、生活費のためにお金を稼ぎたいというシンプルな志望動機こそ、正直な人間だと感じて面接官に取っても好印象です。アルバイトで生活費を稼ぎたいと答えるのは説得力があります。

志望理由がお金はアリです

志望理由はお金はアリです。そもそもアルバイトをする理由はお金以外に考えられる要素が少ないからです。

特にアルバイトの求人は1時間、高時給、とか書いている求人を多数見かけます。

 

ですから、高時給と書いている求人応募しているアルバイトの志望動機を書く場合は、高時給だからお金を稼ぎたいだけでも充分です。

 

わざわざお金以外の理由がなければ無理やり書く必要はありません。正直に、お金が欲しいだけでもいいのです。

自宅、学校から近いでもいいです

自宅、学校から近い場所にアルバイト先があるから、働きたいでもいいです。

アルバイトの志望理由は簡単でいいのです。

 

面接官が履歴書を見て自宅や学校から近いからアルバイトをしたいと言ったら、なるほどと思ってもらえるでしょう。別に自宅、学校から近い場所にたまたま求人応募しているからという理由でも充分です。

とにかく稼ぎたいでもいいです

とにかく稼ぎたいからでもいいです。アルバイトはお金を稼ぐためにあるようなものですから、別に他の志望動機が思いつかなかったら、とにかく稼ぎたいというシンプルな答えだけでも十分です。

 

わざわざ、きれいな答えを考える必要はありません。

 

泥臭くとにかく稼ぎたいから応募しましたという志望動機の方がむしろ正直で好感が持てます。

学費のために稼ぎたいもいいです

学費を稼ぐためにアルバイトをしたいという志望動機はもっともいいと思います。

目的、目標があってアルバイトがしたいという志望動機はもっとも採用されやすいです。

 

特に学生であれば学費は絶対に必要です。その必要な学費を稼ぐためにアルバイトをしたいという志望動機は理にかなっています。シンプルな答えでいいと思います。

目的があってお金を貯めているもいいです

何か目的があってお金を貯めているという志望動機でもいいです。

目的を言う必要はありません。

 

とにかく自分の目的があってお金を貯めたいからアルバイトをしたいいいです。

お金を稼ぎたいと言う欲を伝える意味で志望動機としては充分です。

趣味のための貯金もいいです

何か趣味のための貯金でアルバイトをしたいという志望動機でもいいです。

趣味は誰でもなんらかのものを持っているものです。

 

それに対して、お金を稼ぎたいと言う志望動機は十分通用します。

趣味にお金がいるから貯金したいと言うのは、好感が持てます。

 

何かの目的があってお金を稼ぎに来ているというのは、いいことだと思います。

自分の経験が活かせるもいいです

アルバイト先で自分の経験が活かせるのもいいです。

過去に同じようなアルバイトをしていたとか、資格を持っているからその経験を活かしたいと言う前向きな志望動機もいいです。

 

アルバイトによって自分の経験を活かしたい、よりスキルを磨きたいでもいいでしょう。

将来のため、就職活動に活かしたいもいいです

将来のため、就職活動に活かしたいでもいいです。

就職活動にはお金がいります。スーツを買ったり、就職活動先に面接に行くための交通費が必要だったり、何かとお金が必要になります。

 

その将来のためにアルバイトをしたいという志望動機は立派だと思います。志望動機として十分だと思います。

新しい仕事にチャレンジでもいいです

アルバイトで新しい仕事にチャレンジしたいから挑戦したいからという志望動機もありです。

スポンサーリンク

前向きな答えだと思います。面接官からしたら元気で前向きな答えが好きです。

 

お金を稼ぐ以外の目的があってもいいです。新しい仕事にチャレンジしたい、挑戦したいと言う気持ちは率直に面接官の心を響かせるでしょう。

お店やブランドが好きだからでもいいです

お店、ブランドが好きだからという理由でもいいです。

むしろ、自社の製品、商品を気に入ってくれているというのは好感が持てます。

 

お店が気に入っているという理由も面接官からしたら好感が持てます。

ブランドが好きなら、前向きにアルバイトをしてくれるだろうと面接官は感じるので、お店やブランドが好きであれば前向きにアルバイトをしてくれる姿が想像しやすくていいです。

時間があるからでもいいです

時間があるからアルバイトをしたいという志望動機でもいいです。

時間があるからアルバイトをしたいという志望動機は一見すると適当に感じるかもしれませんが、極論言えば、アルバイトの志望動機は適当でいいのです。

 

面接官からしたら、とにかく元気で協調性がありそうな人を積極的にアルバイト採用する傾向があります。時間があるからアルバイトをしたいという志望動機は素直な答えでいいと思います。

自己投資などに使うお金を稼ぎたいでもいいです

自己投資などに使うお金を稼ぎたいでもいいです。

自己投資というと難しい表現でもありますけど、今の時代、自己投資をして自分のスキルや自分の価値を高めていきたいと言う動きがあります。

 

自己投資に使うためにお金を稼ぎたいと言う志望動機は、すごく前向きな理由だと思います。

履歴書に書く内容と面接で話す内容は同じにしましょう

志望動機は履歴書に書く内容と面接で話す内容は一緒にしましょう。

履歴書に書いている志望動機と面接で答える志望動機が一致していないと、おかしな人間だと思われてしまいます。

 

履歴書に志望動機を書いていても、志望動機を聞いてくる面接官はいます。

冷静に履歴書に書いてある通りの志望動機を答えることで面接官も混乱せずにすみますし、好感が持てます。

 

面接で志望動機を答えるときは、履歴書に書いていることをあわてず冷静に答えましょう。

アルバイトで志望動機はそこまで重要視されません

アルバイトで志望動機はあまり重要視されません。

とにかく、生活費のためとか、お金を稼ぎたいと言う理由だけでも充分です。

 

面接官からしたら、アルバイトは、とにかく若くて素直で元気な人材を求めている傾向があります。

最終的に面接で好感が持てれば、志望動機は何でもいいのです。

 

お金を稼ぎたい、生活費が必要、自宅や学校に近いから、趣味のためのお金が欲しいとか、何を答えてもアルバイトは許されるのが、アルバイトの強みとも言えます。

まとめ

▼関連記事▼
心が震えるアルバイトがそこにある 感動のオーストラリア学んだこと
強い日差しもなんのそのアルバイトで志望動機の生活費の足し
雨の日にも好印象バイト落ち着き過ぎない志望動機が家から近い
都会にいながらバイト 身も心も志望動機で癒される社会経験

 
アルバイトの志望動機は生活費と答えるだけで充分と書きました。

他にもいろんな志望動機を書きました。

 

極論言えば、アルバイトの志望動機は何でもいいのです。

とにかく、お金を稼ぎたいと言う理由だけでも充分です。

 

生活費と答えるのが一番無難だと思います。アルバイトをする理由をイチイチ難しく考える必要はありません。自分の今の現状をありのまま伝えるだけで十分です。

 

正社員の志望動機となったら、お金を稼ぎたい以外の理由も考えないといけないですが、アルバイトはとにかく誰でもできる責任がないような仕事を任されるのがほとんどです。

 

アルバイトの志望動機は生活費を稼ぎたいと言うのが一番、素直な答えだと思います。

 

自己投資、時間があるから、お店やブランドが好きだから、新しい仕事にチャレンジ、将来のため、自分の経験を活かしたいでも、アルバイトの志望動機は何でもいいです。

 

面接の時は、ハキハキと元気よく履歴書に書いていある通りに答えたらそれで充分です。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ