正社員

会社での正社員を勝ち抜くヒント オフタイム努力が採用後辞退

正社員の採用後に辞退する方法を書いていきます。私も過去に正社員の採用後に辞退したことがありました。

スポンサーリンク

電話でしました。実家から電車の乗り継ぎが4回もあって場所が遠いこともあって採用後に辞退しました。辞退する理由も方法も様々かと思いますが、例を上げながら書いていきます。

正社員の採用後に辞退を考える人は多いです

正社員の採用後に辞退を考える人は多いです。面接後の感触だったり、社内見学した結果、自分と合わないと思うことはよくあることです。

 

雰囲気が違う、空気が合わないなど、いろいろ理由はあると思います。正社員の採用後に辞退を考えること自体、悪いことでもなんでもありません。

正社員の採用後に辞退連絡は早めにしよう

ただ、正社員の採用後に辞退連絡は早めにしましょう。

 

正社員の採用後に辞退したいと決めた時点で、電話かメールをした方がいいです。

 

正社員の採用は貴重です。採用先の会社も正社員を採用するには、大きな決断が必要だったことでしょう。早めの連絡をすることをオススメします。

基本はメールでいいですが、面接直前と採用後の辞退の場合は電話をしましょう

基本はメールでもいいですが、面接直前と採用後の場合は電話の方が無難でしょう。面接直前にメールしたら、応募先会社がメールに気づかないことがあります。

 

そうなると、無断で面接を辞退したと受け取られかねません。採用後の場合もそうです。メールは送信したからと言って、相手が必ず読んでくれる、気づいてくれるとか限らないです。辞退の場合は電話を掛けた方が確実です。

正社員の採用後に辞退する場合の電話

正社員の採用後に辞退する場合の電話の例です。

 

このとおりに、会話が当てはまることはありませんが、ニュアンスだけ書いておきます。

 

-------------ここから

 

お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

誠に申し訳ございませんが、正社員の採用の件でご連絡いたしました。
正社員の採用後に辞退させていただくことにしました。大変なご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。

貴社から採用をいただいたあと、他社の採用をいただいたので悩んだ末、貴社の採用辞退を決めた次第です。

早いタイミングで辞退のご連絡をすべきだと、電話にてお伝えしました。

申し訳ございません。

よろしくお願い申し上げます。

 

-------------ここまで

 

この通りに、ツラツラと言えることは、ないと思いますが、言うべきポイントを書きました。

 

辞退する理由を他社内定と書いていますが、理由が家庭事情だったり、他の事情であれば、他の事情を素直に伝えても構いません。

正社員の採用後に辞退のメールでの断り方とは

正社員の採用後に辞退のメールでの断り方のテンプレートを書いておきます。

 

辞退理由が採用辞退となっていますが、他の事情であれば、他の事情に変えて送ってもいいです。

 

-------------ここから

 

件名:採用辞退のご連絡/〇〇(自分の名前)です

本文:〇〇株式会社 〇〇様
大変お世話になっております。〇〇(自分の名前)です。

誠に申し訳ございませんが、正社員の採用のご連絡でメールいたしました。
正社員の採用後に辞退させていただくことにしました。大変なご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。

スポンサーリンク

貴社から採用をいただいたあと、他社の採用をいただいたので悩んだ末、貴社の採用辞退を決めた次第です。

早いタイミングで辞退のご連絡をすべきだと、メールにてお伝えしました。

申し訳ございません。

よろしくお願い申し上げます。

〇〇(自分の名前)

 

-------------ここまで

 

ただ、メールを送信した後に必ず気づいてくれるとは限らないので、電話でメールを送信しましたので、お伝えお願いしますと受付の方にお願いしてもいいでしょう。

正社員の採用後に辞退は可能でしょうか

正社員の採用後に辞退することは可能です。正社員の採用後に辞退されることは、相手の会社もある程度、想定しています。

 

採用後に出勤してくれるかどうかは、お互いにとって当日にならないとわからないです。もし、採用後の辞退が初出勤、当日になってしまった場合は、始業時間までに電話をしましょう。

正社員の採用後に辞退を迷っている場合

正社員の採用後に辞退を迷っている場合は、せっかく採用されたのですから、とりあえず出社してみてはいかがでしょう。

 

初出勤して、合わないと感じてから、翌日に正社員の辞退を申し入れしてもいいです。1日だけ働いて採用辞退することも会社によっては、辞退扱いしてくれる会社もあります。

 

1日だけ働いて、1日分の給料を受け取ったら、履歴書に傷がついてしまいます。1日だけ働いて合わないと感じたら、採用辞退と言う形にしてもらい給料の受取を拒否しましょう。

選考の時間をいただいたことに感謝と謝罪をしましょう

正社員の採用後に辞退するときも、会社と謝罪はきちんとしましょう。

 

先ほどの電話とメールの例文でも書いていますが、感謝と謝罪を書いています。選考の時間をいただいたことに感謝すること、謝罪することは社会人のマナーです。

まとめ

▼関連記事▼
正社員の退職は何日前に言えばいいか
転職の内定承諾後辞退しました転職エージェントからの紹介でしたが・・・
転職先で内定承諾後、辞退して現職にいる方法とは
入社手続き後に辞退する方法
 
正社員の採用後に辞退する方法について書きました。正社員の採用後の辞退は当たり前にあることなので、辞退すること自体、悪いことではありません。

 

ただ、採用後の辞退する場合は、基本的に電話でした方がいいでしょう。メールでしてもいいですが、相手が気づいてくれない可能性もあります。採用後の辞退の電話にしてもメールにしても、感謝と謝罪の言葉をきちんと伝えましょう。

 

せっかく書類選考してくれたり、面接の場を設定してくれたのですから、その感謝を伝えることは社会人のマナーです。また、採用後の辞退に関して謝罪することは社会人のマナーです。正社員の採用をしてくれた会社は大きな勇気と決断がいります。

 

正社員の採用はそれだけ重いのです。会社の今後、存続を左右する重大な出来事の一つと言っても過言ではありません。正社員の採用後の辞退については、きちんと謝罪と感謝の言葉を伝えるように心がけましょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

 プロフィール

岡星 陽士

いろいろわかるブログ運営者

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

  最近の投稿
人気の投稿
カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ