配信

ゲーム配信の参加型はストレスが溜まるだけ

ゲーム配信の参加型は、ストレスが溜まるだけです。初見がきても常連がきても課金されないことの方が多いです。参加型は、ゲームに参加することしか考えていないワガママなユーザーが圧倒的に多いです。ゲームに参加するだけで課金もしないし、応援もしてくれないし、ゲームに参加したいだけのリスナーは個人的に最悪だと感じます。

スポンサーリンク

参加型ではないゲーム配信をして配信を応援してくれて課金をしてくれるリスナーの方が有益だと感じます。ゲームに参加するだけして、ワガママなコメントばかりをして、配信を荒らすようなどうしようもないリスナーの方が圧倒的に多いです。

 

私としては、参加型のゲーム配信を中心にしてきましたが、もうやめようと思います。

逆に配信を視聴してくれる応援してくれるリスナーの方が金持ちだったり、おおらかだったりする

参加型にしても課金されることの方が少ないです。

 

たしかに参加型にすると配信の雰囲気が盛り上がるので、応援したい人にとっては、応援しやすい環境にはなると思います。ただ、配信者自身が、参加型での参加者に気をつかいます。

 

そういった意味では参加型は疲れます。ストレスが溜まります。ツラいです。苦しいです。しかも配信者のメリットはほとんどありません。

 

参加型にしても参加するリスナーは貧乏人だったりケチなリスナーが多い印象です。逆に配信を視聴してくれる応援してくれるリスナーの方が金持ちだったり、おおらかだったりします。

 

参加型のゲーム配信に積極的に参加するだけのリスナーは、配信者にとっては有益でもなんでもありません。

 

むしろ、ストレス、デメリットでしかない存在だと思います。参加型は、1週間に1回するかしないか程度にしようと思います。

参加型でゲームに参加してくるリスナーは貧乏人だし、ワガママだし、メンヘラだし、どうしようもない

もう、参加型にしても、ツラいだけです。

 

参加型のゲーム配信ではなく、一人でゲーム配信するスタイルに変えた方が、応援してくれるリスナー、おおらかなリスナーの方が増えるような気がします。

スポンサーリンク

 

参加型でゲームに参加してくるリスナーは貧乏人だし、ワガママだし、メンヘラだし、どうしようもありません。

 

配信者にとってストレスな存在でしかないので、相手にしないようにしたいです。これからは、参加型のゲーム配信は2週間に1回程度にしようと思います。

参加型にした方が、課金されやすいと思いこんでいましたが、それは間違い

とあるブイチューバーも、毎日配信をしているものの、ゲーム配信より雑談配信の方が多いです。そして、参加型は月に1回か2回程度しかしないのに、たくさんの応援されるし、たくさん課金されるのです。

 

私なんて参加型を中心にして、初見や常連に振り回されて、課金されるかどうかわからない配信を続けてストレスだらけです。

 

参加型にした方が、課金されやすいと思いこんでいましたが、それは間違いでした。

 

参加型にしない方がゲーム配信していて楽ですし、むしろ、ゲーム配信以外の得意な事を見つけて配信した方が楽に配信できるように感じました。

私も参加型にするなら月に1回か2回程度にしようと思う

ゲーム配信をするにしても、参加型にして盛り上がることを重点に考えても仕方ないと感じました。

 

むしろ、人気ゲームソフトを一人でプレイして、応援してくれる初見を待った方が有益だし楽だと感じました。

 

もう、参加型をしてストレスを溜め込むような配信をするのはやめます。

 

振り替えって見れば、課金してくれるリスナーは、ゲームにほとんど参加しない人の方が圧倒的に多いです。ゲームに参加するリスナーはほとんど課金しません。ゲームに参加しない、配信を応援してくれるリスナーの初見や常連を生み出した方が有益だと感じます。

 

参加型にしてストレスを増やして、課金されないより、参加型ではないゲーム配信をして、課金してくれるリスナーの初見や常連を生み出した方がメリットが大きいと思います。

 

私も参加型にするなら月に1回か2回程度にしようと思います。参加型のゲーム配信は廃止の方向で動いていき、参加型を重点とするリスナーを入れ替えていきたいと思います。

スポンサーリンク
 プロフィール

岡星 陽士

うつ病患者の破産者の40代の独身未婚男

岡星 陽士

こんにちは、岡星 陽士(おかぼし はると)と申します。 元人事部として正社員、派遣社員、アルバイトとして働いた経験などを書いていきたいと思います。 現在は、40代のブログを書く人です。 一時期、世帯分離して自己破産したことがあります。 その後、再び母親と同居することになりました。 自分の今までの人生を書いていこうと思います。

カテゴリー
アーカイブ

ブログランキング・にほんブログ村へ